Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

オフィス、その後…

 

こんばんは、君嶋です。






eBay初心者セミナー講師、竹村さんとの対談が大反響です。

初心者セミナーの無料教材と合わせて、お楽しみください!


eBay初心者セミナー

https://www.viral-manager.com/aff/14380/1256/


竹村&君嶋 eBay初心者対談

http://ossblog.jp/contents/shosinshataidan.mp3



4/27までに、僕経由でセミナー参加申し込みをして頂いた場合には、

竹村さんからあるプレゼントを頂けます。

内容は対談の最後でお話しているので、まずは対談を聞いて、参加を検討してくださいね。





先日、「オフィス借ります!」という宣言をしました。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11512827568.html


実は、この時は、借りることを確定してなかったんです。


気持ち的には借りる気満々だったんですが、一応審査があるとのことだったので。



でも、家賃は管理費込みで3万円くらいだし、

通帳の入出金明細も送ってるし、

「まあ、まさか落ちないだろう」

と思って、宣言をしたわけですね。




まあ、ここまで言えば想像がつくと思いますが…




なんと!


審査に落ちました!




うーん、かなりショックです。


自分の(個人事業の?)、信用のなさを痛感しましたね。



何だかんだ言って、学生じゃなくなってからは、

クレジットカードも申請したやつは大体作れたし、限度額も上げられました。


やっぱり、こういう仕事は、信用に欠けるようです…


金額の問題だと思ってたんですけど、それだけじゃないみたいですね。




まあ、それでも今回は、人の協力を得て、無事借りられることになりました。


が、信用がないことには変わりないですね。




ということで、目標ができました。


(色々な意味で)信用を得るステージまで、駆け上がる、ということです。

元々目指してはいましたが、明確な指標が一つ増えた、って感じですかね。



まあ結局目指すのは、収入を上げることなので、

やることは、初心者の頃から全く同じですね。


ただ、何と言うか、背後で動いている考え方は、結構変わりました。


初心者の頃は、そんなこと考える余裕もなく、という感じでした。

僕はそれでいいと思いますし、そうでないと動けなくなっちゃうでしょう…。


千里の道も一歩から、です。


その一歩にeBayを選択するならば…初心者セミナーは、参加必須と言えるでしょうね。

対談で話した特典はあと2日で消滅するので、逃さないようにしてください。

(さらに…)

Payoneerのレートは…

 

こんばんは、君嶋です。






eBay初心者セミナー講師、竹村さんとの対談が大反響です。

初心者セミナーの無料教材と合わせて、お楽しみください!


eBay初心者セミナー

https://www.viral-manager.com/aff/14380/1256/


竹村&君嶋 eBay初心者対談

http://ossblog.jp/contents/shosinshataidan.mp3



4/27までに、僕経由でセミナー参加申し込みをして頂いた場合には、

竹村さんからあるプレゼントを頂けます。

内容は対談の最後でお話しているので、まずは対談を聞いて、参加を検討してくださいね。





ぼちぼち、Amazonの売上がPayoneerに入ってきたので、引き出したりしてみました。


Payoneerとは、何度か紹介していますが、アメリカの架空の銀行口座みたいなものを持てるサービスですね。

アメリカのAmazonの売上を受け取ったり、海外のサービスに利用したり、

持っていれば何かと便利だと思うので、持っていない場合は、登録しておきましょう。

http://bit.ly/10NhceU



で、引き出した結果なんですが…


正直、かなりレートが悪いです。

僕が引き出した時は、1ドル=98.5円くらい(Google調べ)の時だったんですが、

1万円引き出すのに、口座から引かれたのは108ドル。


つまり、大雑把に計算すると、手数料として、約6%をとられていることになります。


しかも!Payoneerで資金を受け取る時は、

「Immediate ACH Corporate Load Fee」という、よくわからない1%の手数料が取られます。


つまり、合計約7%です。

ちょっとコレは頂けないですね。


Payoneerの為替レートは、

「MasterCardのレートを基準にして、最大3%の手数料を取る」

ということになっています。


で、MasterCardの為替レートというのは、非公開です。


何じゃそりゃ、って感じですね笑


PayPalの資金を移したら為替手数料が節約になるかも?

とか考えてたんですが、大きな間違いでした。


まあ、それが手軽さの代償というところでしょうか…。


ちなみに、PayPalの為替手数料は、Googleのレートを基準にして、

しっかり2.5%程度でした。



ということで、Payoneerを使うと、かなり売上が目減りしてしまうということです。


これは割と大きいデメリットですね。



ただ、これは回避する方法があります。


それは、「カードに入ったお金を、ドルのまま使う」という方法。


Payoneerカードはデビットカードなので、

引き出すだけでなく、クレジットカードのように使うことが出来ます。


これには手数料がかからないので、かなり大きく変わってきますね。



海外から商品を輸入したりする場合は、それに使えば一番なんですが、

そうでない人も多いでしょう。


それでも、ドルでの支払いは全てPayoneerで行っておくと、結構違いますね。


主なところで言うと、BigCommerceとかDropboxとか、そういう海外のサービスです。


ただ、残高がなくなってしまうと、決済が出来なくなり、

ショップが止まる…ということもなくはないので(BigCommerceの場合は、すぐには止まりませんが)、

残高には気を配るようにしてください。



レートは悪くても、すぐにお金を引き出せるとか、

こうやってカードとして使っていくことが出来るとか、

メリットも多々あります。


賢く使って行きましょう。選択肢としては、持っておくべきです。


Payoneer

http://bit.ly/10NhceU

(さらに…)

どっちが高くつくか?

 

こんばんは、君嶋です。






eBay初心者セミナー講師、竹村さんとの対談が大反響です。

初心者セミナーの無料教材と合わせて、お楽しみください!


eBay初心者セミナー

https://www.viral-manager.com/aff/14380/1256/


竹村&君嶋 eBay初心者対談

http://ossblog.jp/contents/shosinshataidan.mp3



4/27までに、僕経由でセミナー参加申し込みをして頂いた場合には、

竹村さんからあるプレゼントを頂けます。

内容は対談の最後でお話しているので、まずは対談を聞いて、参加を検討してくださいね。






今日は、Amazon関連のツール開発をお願いしている方と打ち合わせをしました。


この前は、似たようなことをインド人のSOHOさんにお願いしましたが、

今回は日本人の方です。



今までは、かかる費用を考慮して、

日本語を必要としない業務に関しては、基本的にoDesk等で海外の方にお願いするようにしていました。


たまたま、リサーチ等をお願いしているSOHOさんの中で、

プログラミングに強い方がいたので、ちょっとお願いしてみることにしたんですね。




いやー…なんというか、すんなり進みすぎてびっくりです。


その上、費用もそこまで変わらないというか、むしろ安いかもしれません…。


正直、今回は、海外の方にお願いするよりも遥かにお得でした。



ちょっと原因を考えてみました。


1つは、文化の違いです。

これは以前お話しましたね。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11504810000.html


しっかり進捗状況の報告をくれたりする海外の方も、中にはいるんですが、

やっぱり全体的に、日本人の方がきっちりしています。



2つ目は、英語で仕事内容を伝えるのが難しい、ということ。


特にツールの細かい仕様なんかは、僕程度の乏しい英語力では、伝わらないことが多々あります。




が、僕が圧倒的に一番大きな原因だと思うのは、このどちらでもなくて、

「良い人を見分けるのが非常に難しい」ということです。


正直、文化による習慣とかはありますけど、

真面目さや能力というのは、本当に個人差があります。


なので、海外の方でも、いい人は本当にいい仕事をしてくれるんですね。



また、英語で仕事を伝えるのも、そう複雑なことでなければ、

大抵の場合は、簡単な英語を駆使して、正確に伝えることが出来ると思います。



結局、「いい人と一緒に仕事ができるかどうか」ということに尽きるんです。


日本人だったら、日本語で喋ることが出来るので、

「この人は、ちょっとダメなのでは…?」

というのが、結構わかります。


頭が悪いというか、日本語ができていないというか、そんな感じの人ですね。



ただ、英語で話す場合は、よっぽど英語力が高くないと、それを判別するのは不可能なんです。

そういうのって、かなり細かいニュアンスとかまでわからないと読み取れない部分ですから…。


仮に、「この人ちょっと…」と思ったとしても、

「自分の英語力のせいかも?」とか思ってしまって、結局次にいけない…みたいなこともあります。


いい人に当たるまでは、かなり苦労するわけです。


出品等の単純作業ならば、数雇えば済む話なので、大したことはないんですが、

デザインとかプログラミングとかは、そういうわけにもいかないし、

それがなければ先に行けないことも多いので、足止めをくらっちゃいますね。



「安いから海外SOHO!」という考えはわかりますが、

こういう手間とか、かかる時間による機会損失とかを考えると、

本当に安くあがるのか?というのは微妙なところです。


なので、海外のSOHOさんに仕事をお願いする場合は、

最初はちょっと損をする覚悟で、いい人を見つけて、後々利益を生んでくれる…

というイメージでいた方がいいでしょう。

(さらに…)

詐欺に遭わないためには・その2

 

こんばんは、君嶋です。






eBay初心者セミナー講師、竹村さんとの対談が大反響です。

初心者セミナーの無料教材と合わせて、お楽しみください!


eBay初心者セミナー

https://www.viral-manager.com/aff/14380/1256/


竹村&君嶋 eBay初心者対談

http://ossblog.jp/contents/shosinshataidan.mp3



4/27までに、僕経由でセミナー参加申し込みをして頂いた場合には、

竹村さんからあるプレゼントを頂けます。

内容は対談の最後でお話しているので、まずは対談を聞いて、参加を検討してくださいね。





今日は昨日の続きで、僕が仕入れで詐欺に遭った話をします。


昨日も言ったように、僕らの場合、仕入れは国内であることがほとんどなので、

「ここは日本だし、大丈夫だろう」っていう、妙な安心感というか、油断があるんですよね…。


この認識は、概ね正しいです。が…




顧客対応をお任せしているSOHOさんから、連絡がありました。


「この靴の写真は偽物だよ!」と、バイヤーさんに言われたようです。



その写真は、国内のあるショップから拝借したもので、

ちょうどそのとき、1つ売れた商品を、そのショップで仕入れたとこだったんですよ。


直後、仕入れと発送をお任せしているSOHOさんから、

「違うサイズの靴が届きました」と…。


偽物の疑いが強い上に、サイズまで違う。

うーん。これは怪しい。


ということで、ショップを見てみました。

すると…

・よく見ると怪しい日本語

・商品価格が明らかに安すぎる

・会社住所、電話番号等がどこにも書いていない

・中国語圏のサイトのアクセス解析を利用している

・支払いは銀行振込オンリー

という、完全に真っ黒なサイト笑



自分で仕入れをしていたら100%気づきますが…

SOHOさんは引っかかってしまいました。


今、なんとか脅して返金を試みていますが、

あんまり行き過ぎると(警察とか)、その労力も大変なことになるので、半分諦めています。

まあ、勉強代ということですね…。



ということで、気をつけるべきは、

「日本人を装った中国人の販売する商品」ですね。


完全に国内のショップで詐欺に遭ったことは1度もありません。



・ブランド物で、安すぎる

・銀行振込のみ

この2つの要素に出くわした場合は、ちょっと注意してみてください。



コレは何も、独自ショップだけの話ではありません。


ヤフオクでも、日本人を装った中国人が出品をしていることがあります。

これも、よく見ると、「海外から発送」になっているので、

そこの部分だけ、注意深く見るようにしてくださいね。



これさえ注意しておけば、国内で詐欺に遭うことはありません。


日本はいい国ですね…。

(さらに…)

詐欺に遭わないためには・その1

 

こんばんは、君嶋です。





eBay初心者セミナー講師、竹村さんとの対談が大反響です。

初心者セミナーの無料教材と合わせて、お楽しみください!


eBay初心者セミナー

https://www.viral-manager.com/aff/14380/1256/


竹村&君嶋 eBay初心者対談

http://ossblog.jp/contents/shosinshataidan.mp3



4/27までに、僕経由でセミナー参加申し込みをして頂いた場合には、

竹村さんからあるプレゼントを頂けます。

内容は対談の最後でお話しているので、まずは対談を聞いて、参加を検討してくださいね。





対談で初心者の頃の話をしたので、

初心者が心配しがちな、「詐欺」について話そうと思います。



遭う可能性がある詐欺は、大きく分けて2種類です。


・セラーとして遭う詐欺

・購入者として遭う詐欺


僕らの世界(輸出)で、よく取り上げられる詐欺は、前者ですね。


国内で買って海外で売るので、海外のほうがリスクが高い、ということでしょう。

逆に、輸入をする人の場合は、セラーとして詐欺に遭うことは、ほぼありませんが、

購入者として、つまり、仕入れをするときは、かなり気を配らなければならないようです。



僕は、セラーとして詐欺に遭った経験は多くありませんが、確かにあります。


eBayで、ごく普通の商品を、数回にわけて購入したバイヤーが、

立て続けに、「届いていない」というクレームを出してきたケースです。


そんな、全部届かないなんてこと、あるわけないですよね…。


その時は、$100以下の商品には書留をつけてなかったので、

泣く泣く全て返金せざるを得ませんでした。



eBayで起こりうる詐欺っていうのは、大体こんな感じです。


EMS等の発送方法で、ちゃんと登録住所に送っていれば、ほぼ詐欺は起こりえないと考えてOKだと思います。


それ以外の例もなくはないですが、僕は遭ったことないですし、

判断が不可能に近いので、考えない方がいいでしょう。



ただ、eBay外取引の場合は、この限りではないです。

よく流行りましたよね、価格.com詐欺っていうやつが…。


ちゃんと送ったのに、PayPalの不正アクセスとか言われて、

お金を全部戻されてしまうアレです。


こういうのを防ぐには、相手が信頼出来るか見極めることが大事ですが、

これはなかなか簡単ではありません。


なので、「いきなり高額な取引を行わない」という対策が普通ですね。



詐欺に限らず、「高額な商品を扱わない」というのは、

一発で大きな利益を得る可能性が減ってしまいますが、

リスクを軽減することができます。

例えば、返品とかですね。


特に始めたばかりの頃は、中古の高額商品は、扱わない方が無難だと思います…。



こんな感じで、セラーとしての詐欺は、

割と当たり前のことをやっていれば、防ぐことができますね。



が、最近、詐欺に遭ってしまったんです…。


なんと、購入者として、国内で、です。



完全な詐欺(お金だけとられて、商品が来ない)というのではなかったんですが、

偽物系のケースです…。



このケースについては、明日お話しようと思います。

(さらに…)

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。