Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

タイムサーテンサービス

 

こんばんは、君嶋です。





先日触れた、日本郵便の営業の方とお会いしてきました。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11507813333.html



実は、この方は国際郵便にはあまり詳しくないらしく、

後日また、国際郵便担当者の方も一緒にお会いすることになりました笑


ということで、特に、国際郵便関係で、「これは!」という話はなかったのですが、

パンフレットとクリアファイルのセットをもらいました。



「まあ、知らないことは書いてないだろうなー」と思いつつそれを眺めてたんですが、

一つ、知らなかったサービスが載っていました。


EMSの、「タイムサーテンサービス」と呼ばれるものです。

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/service/certain/




国はかなり限定されるんですが(香港、シンガポール、韓国、台湾、中国(北京・上海))、

400円~600円の追加料金で、何と翌日配達を可能にしてくれるサービスです。


まあ、対応している局が、リチウムイオン電池を送れる局より少ないっていうオチがあるんですが…


それでも、条件を満たしてしまえば、場合によっては強烈に役立つでしょう。


例えば、昨日言ったように、理不尽に対応しなければならない場合とかですね…。



FedEx等ならば翌日便みたいなものを使うことは可能ですが、

料金は比較にならないほど高いですから。



とりあえず、リチウムイオン電池発送可能局とあわせて、

近くに対応している局があるか?を調べておくといいでしょう。



リチウムイオン電池と同様に、これからもっと対応可能な国、郵便局が広がっていくといいですね。


というか、広がっていかざるを得なくなるように、

僕らが頑張って、国際発送を盛り上げていきましょう!

(さらに…)

たかが評価、されど評価

 

こんばんは、君嶋です。





昨日のセミナーの打ち上げ(?)で、eBayの評価の話になりました。


最近のeBayは、アカウントの状態(評価、ポリシーを守っているか、等)を重視する傾向にあるようで、

アカウントの状態が悪ければリミットダウンしたり、

良ければ勝手にリミットアップしたり、ということが多くなっています。



つまり、もっと評価に気を配らなければならくなってきています。



で、どうすれば悪い評価を貰わないで済むか、と言うと…

・理不尽に耐える

・丁寧な対応

この2つに尽きます。



まず、理不尽に耐える、について。


正直、「いや、このクレームはめちゃくちゃだろ…」というお客さんはいるんですが、

それに対応しないと、悪い評価がつく可能性は極めて高いです。


「これは明らかに筋が通ってないから、受け入れたくない!」

という気持ちはよくわかるんですが…

大抵の場合は、相手の求めている対応をするのが得策です。



で、もう一つの「丁寧な対応」ですが、こっちはもっと重要です。


表面上は同じ対応(例えば、在庫切れの返金等)をしても、

やり取りの仕方、言い方一つで、評価は全く変わってきます。


もちろん、バイヤーによる個人差があるので、

「具体的にここを変えたら悪い評価が…」みたいな話をするのは難しいのですが…。



一つ言えるのは、顧客対応を自分でやらないようになってから、

悪い評価は圧倒的に増えた、ということです。



自分が顧客側でも、「マニュアル通りの対応」って、イラっと来ることがあるじゃないですか。

多分、ああいうことだと思うんですよね。


でも、それを改善するのは、結構難しいです。


検証を重ねて、対応を任せている人をしっかり育てていくしかないでしょう。



自分でやっている分には、しっかり対応をした上で、悪い評価を貰うことは、かなり稀です。


でも、いつかは自分で処理しきれない量になってくるので、

「具体的にどういうことをすると丁寧なのか?」

ということを、考えておくといいですね。




これらのことをしっかりやることは、

eBayという強大なプラットフォームの真の利用料、と言えると思います。


何故なら、最近のeBayでは、

それが出来ていないと、退場になる(アカウントに制限がかかる)可能性が極めて高いからです。


手数料を払うのと同じ感覚で、当たり前に守っていかないと、

eBayを続けていくことは難しくなるかもしれません。


評価が売上にダイレクトに響くことは少ないので、

「たかが評価」と思うこともあるでしょうが、されど評価、です。


軽視しすぎないようにしてくださいね。

(さらに…)

海外FBAセミナーへ行ってきました!

 

こんばんは、君嶋です。





今日は、待ちに待った、「海外アマゾンFBAセミナー」でした。

https://www.viral-manager.com/aff/14380/1222/




感想は…ひたすら楽しかったです。


セミナーの休憩にくだらない話で盛り上がり、

懇親会でくだらない話で盛り上がり、

その後もくだらない話で盛り上がりました。




…これはセミナーの感想じゃないですね。




肝心のセミナーは、もちろん最高。


正直、僕はFBAをすぐに実践するつもりはなかったんですけど、

まあ、毎度のことながら、やりたくなってきました…笑


というのは、びっくりするくらい単純なんですね。


「ああ、それだけで稼げるのか…」っていう感じです。



僕は無在庫販売ばっかりで、在庫を持つのはほぼ避けて通ってきたので、

ちょっと難しく考えすぎていたのと、

あとは単なる海外FBAのイメージで、難しいと思い込んでいました。


例えば納入とか、もっとすごい複雑な手順を踏むと思ってましたし。



稼ぐ方法って、大抵はこんな感じで、思ったよりシンプルなんですよね。


実際それをやれるかどうか、が一番の問題なんですけど。



なので、今日参加出来た人、大阪会場に参加する人は、非常にラッキーですね。


もし申し込みしそびれてしまった場合は…キャンセルが出て再募集することを祈っていてください笑








P.S.

武藤さんと、「真面目すぎるブログを脱却したい!」という話になりました。

確かに、武藤さんのブログは、僕の上をいく真面目さです!

http://mutojapan.com/nomadexporter/


でも記事の有益さが半端ではないので、それでいいのでは?という気もします。

僕はAmazonを始める際に全部読みましたし。

やっぱり稼ぐ情報を発信している以上、そういう有益な情報は大事ですよね。


が、アメブロランキング1位の樽美酒研二さんのブログを読んでいると、

時代は、「くだらないことによる笑い」を求めている気もするんですよね。


うーん。さじ加減が難しいです。

(さらに…)

アダルト決済についての結論・その2

 

こんばんは、君嶋です。





今日は昨日の続きです。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11509649626.html



「安全にアダルト商品の決済をする方法」

でしたね。


1つは、非常に単純で、

「アメリカのeBay、PayPalアカウントを作る」

という方法です。



アメリカのアカウントならばPayPalを使えるので、最も自然と言えば自然ですね。


日本のアカウントでは、eBay側でPayPal支払いの設定ができないので、

eBayとPayPal、両方のアカウントをアメリカのものにする必要があります。



ただ、問題も多くあって、

まず、アメリカの法人が必要になるでしょう。


Amazon海外販売戦略大全集の購入者は、格安で法人を作れるみたいですが、

それでもそれなりの金額ですし、いきなり、というのはハードルが高いかもしれません。

https://www.viral-manager.com/aff/14380/999/



あとは、eBayのリミット面での問題もあります。

まあ、新しいアカウントをとるのですから、当然ですよね。



ただ、昨日も言ったように、eBayバイヤーは、PayPal決済に慣れているし、

手数料や、便利さの面を全て考えると、

eBayの決済方法としては、圧倒的に最も優れていると言えるでしょう。




もう一つの方法は、自分でクレジットカード決済を導入することですね。


ただ、クレジットカード決済代行業者の大半は、

ハイリスク業種(アダルト等)への利用ができません。


一部できるところを探して、利用するという感じですね。


例えば、CCBillというサイトは、かなり有名なようです。

http://www.ccbill.com/



国内にもそういうサービスはありますが、

英語の決済に対応しているか?という問題があることと、

手数料がかなり高いところが多い、という印象を受けました。



だからといって海外のサービスの方が絶対いいかというと、そういうわけでもなく…。

色々問題もあります。


CCBillだったら、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ以外の事業者は、VISAでの支払いを受け取れません。

これはクレジットカード決済としては致命的でしょう。

そうしたら結局アメリカ法人が必要、ということになります…。


似たようなサイトはかなり多くあるので、

日本人でもうまく使えるサービスが見つかるか?がカギですね。



あと問題になってくるのは、審査です。


こういうクレジットカード決済代行業者は、

そのサイトがちゃんとしているのか?等の審査を行うようです。


で、eBayストアのみでも利用できるか?と、いくつかのサービスに問い合わせたんですが、

今のところ、OKというところは見つかっていません。


なので、eBayストアで利用したければ、

アダルト関連の独自ネットショップを作って、

そっちで審査に通る、という方法しかなさそうですね。



いずれにしても、

「本格的にアダルト商品に参入する!」

というのでなければ、クリア出来ない壁です。


それでもやりたい!

という場合は、参考にしてくださいね。







P.S.

明日は海外Amazon FBAセミナーですね。

参加される方はよろしくお願いします!

(さらに…)

アダルト決済についての結論・その1

 

こんばんは、君嶋です。





アダルト系決済についての、一つの結論を出しました。


「またその話か…」って思われるかもしれませんが笑

最近はずっとそれを調べていたので、ちょっとだけお付き合いください!



まず、PayPalのように手軽で、アダルトの支払いを受け取れるサービスは、ありませんでした。

(かなり調べたんですが…もしあったら教えてください)


単にPayPalと似たようなサービス、ならば結構あります。

例えばこのサイト。

Skrill (Moneybookers)
https://www.moneybookers.com/app/


実は、Skrillは、eBayの支払い方法として、公式に認められていたりします。


が、アダルトはダメです。

他の数ある似たようなサイトも、同じです。



なので、手軽にやろうと思ったら、多少の裏技を使う必要がありますね。


例えば、今eBayにアダルト商品を出品している日本セラーは、

ほぼ全員が、堂々と、「PayPalで支払いを受け取ります」って書いています。


PayPalポリシー的には完全に違反ですが、

eBay的には微妙というか、まあOKといえばOKです。


普通の商品と違って、PayPalとリンクできるわけではないので、

商品が売れたら、セラーからPayPalで請求書を出しているのでしょう。



で、請求書が、「book」とかで出されていたら、

まあ、よほどのことがない限りバレない。ということですね。



でも違反であることに変わりはないので、あまりおすすめしません。


もしやるならば、もっと裏をかいて、他人のアカウントで請求書を…いや、これ以上は言わないでおきます!



手軽なもう一つの手段は、この前ちょっと触れたんですが、

「PayPal系サービスを使って、アカウント停止覚悟で臨む」

という方法ですね。


正直、アダルト問題がなければ、支払いの受け取りはPayPalだけで十分なわけで、

いくら他のサービスが使えなくなろうと、あまり大きな問題ではない、という考えもできます。


で、停止になったら次のサービスへ…と繰り返していくわけですね。

もちろんこれもおすすめはしませんが…可能と言えば可能だと思います。



ただ、eBayのバイヤーというのは、基本的にPayPalになじみがあるので、

販売力は多少低下するかもしれませんね。


それでも、PayPalアカウントを危険に晒すのはかなりまずいので、

そういう意味では、こっちの方がリスクが低い方法だとは思います。




ということで、今日は、考えうる、

「手軽にできる、でもリスキー」

という方法を解説しました。


続きは明日にして、

「手軽じゃないけど、安全」

という方法を紹介したいと思います。

(さらに…)

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。