Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

人生を大きく変える出来事とは?

 

こんばんは、君嶋です。





「海外アマゾンFBAセミナー」は、明日で募集を完全に締め切るようです。

http://bit.ly/ZZue35


かなりたくさんの方が参加されるようですね。

読者の方からも、「行きます!」という話をたくさん耳にしました。




さて、僕がeBayを始めたきっかけというのは、

2年前に、「小遣いが欲しい!」という思いから、

偶然見つけた吉田さんのセミナーに参加したことです。



実は、この頃は、

「稼ぐ方法をまとめた教材が売られている」

ということすらよく知らなかった、というか、

レターとかは目にしたことがあったものの、全部詐欺だと思ってました。


なので、

「何か新しいことを学ぶ=セミナー」

という、謎の式が出来上がってたんですね。



それは、僕の無知による完全な偶然で、教材の存在を知った頃は、

「教材のほうがずっと情報量も多いし、もっと早く知ってればよかったなー」

なんて思ってたんですが、

今となっては、知らなかったことが、本当によかったと思っています。


というのは、ある意味、ですが、

「教材はセミナーを超えられない」

と思っているからです。



「いや、情報量が違う割に、価格は似たようなものだし、教材の方が優れてるでしょ!」

と思う気持ちはわかるんですが、そうではないんです。



実は、単に「得られる情報量」で考えても、セミナーのほうが優れていることが大いにあります。


僕は、今では教材をいくつも持っていて、セミナーもたくさん参加しましたが、

心に残っている情報というのは、セミナーで得られたものの方が多いです。



それは、集中力の違いによるものですね。



セミナーは1回きりで、

「その時間に全て吸収しよう!」

と気合いを入れるため、その集中力というのは半端ではありません。


「教材を読む時にそれを発揮すればいいのでは?」

なんて言うのは、どちらもやったことがない人の意見です。

人間というのは、そういうものです。



そして、それよりも重要なのが、セミナーのライブ感。


稼ぐために一番大事なのは、

「この方法で稼げる」

ということを確信することだと思っています。


確信しなければ手が動かない。

手が動かなければ、何も進みません。



セミナーで、講師や、稼いでいる参加者と相対することによって、

「あ、こういう人、本当にいるんだ」

というのを感じること。


これが、教材との決定的な違いでしょう。



この2つが合わさって、セミナーが終わった時には、

手法的な意味でのこれからのビジョンと、稼げる確信を手に入れて、

そこから最高のスタートを切ることができるわけですね。



セミナーひとつで、人生は変わるんです。


実際に僕は、ひとつのセミナーで、大きく人生が変わりました。


もしあのとき、「お金ないし…」とか思って参加してなかったら、

今頃は、大学院で数学をやりつつ、就活していたと思います。



もちろん、教材は教材で、別の魅力があります。


ただ、スタートダッシュのためと言うよりは、

方向性が定まったあと、実践中に参照する方が向いてるのかなとは思っています。



海外AmazonのFBAを実践している人は、ほぼいないでしょう。


なので、今セミナーに参加し、スタートダッシュを決めて、

FBAというブルーオーシャンに飛び込んでいきましょう。

http://bit.ly/ZZue35




そう言えば…あんまり意識してなかったんですが、思い返すと、

僕が、ここまで一つのセミナーや教材をおすすめするのは、初めてのことかもしれないですね。


それだけ、このセミナーは間違いないと思っています。


申し込みは、明日までです。


申し込まないで後悔するより、申し込んで後悔しましょう。

セミナーを受けた後に後悔することはあり得ないので。



東京会場に申し込む方は、是非懇親会まで参加してくださいね。

くだらない話、ビジネスの話、何でもいいので、お話ししましょう!




「海外アマゾンFBAセミナー」

http://bit.ly/ZZue35

(さらに…)

外国人SOHOさんの文化

 

こんばんは、君嶋です。





「海外アマゾンFBAセミナー」が大反響です。

http://bit.ly/ZZue35


Amazon輸出に取り組むならば、必ず出ておくべきでしょう。

4/6で募集を停止するようです。

あとわずかですので、忘れて後悔しないように、早めに申し込んでおきましょう。




先日、「SOHOさんに責任ある仕事を任せると、しっかりやってくれる」というような話をしました。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11503014942.html



確かにこれはその通りなのですが、書き終わったあと、「例外」を思い出しました。


それは、外国人のSOHOさんです。



いや、例外というとちょっと言い過ぎですね。

基本は同じで、「責任のある仕事」を任せているのに、飛んでしまう…というような人は、非常に稀です。



が、ちょっと日本人とは違う感覚を持っている部分があります。


特に、「納期」に関しては、非常にいい加減です。



納期を定めても、それを守るという意識は日本人よりずっと乏しいですし、

定めてない場合は、悲惨なことになるケースが多いです。


デザインとかツール作成を依頼したりする場合、

完成→お金を払う→もし不具合があればアップデートしてもらう

という流れを踏むと思うんですが、

お金を払ったとたんに、仕事の速度が1/10くらいになる人がいたり…。


「スピードの意識」にかけては、日本人には遠く及ばない人が多いでしょう。



なので、納期は、一番最初にしっかり定めることと、

定期的にアップデートが必要になる仕事は、出来る限り避ける(お金を払う前にしっかりチェックを行う)こと、

そして、納期等を守らなかった場合、しっかり対処することが大事です。


「遅くなってごめん、明日には完成するよ」

というセリフを、1週間くらい毎日言われたりします笑


「明日できるなら、大目に見るか…」

というのは、自分の首を絞めることになりますので、

「出来たら払う、出来なかったら払わない」

という線引きをして、最初の求人にそれを明記しておくことですね。



そういうことさえ気をつければ、文化の違いはあれど、同じ人間ですので、

本質的なところは変わらないかなと、思います。

(さらに…)

複数の国のeBayサイトに出品するには?

 

こんばんは、君嶋です。





「海外アマゾンFBAセミナー」が大反響です。

http://bit.ly/ZZue35


Amazon輸出に取り組むならば、必ず出ておくべきでしょう。

4/6で募集を停止するようです。

あとわずかですので、忘れて後悔しないように、早めに申し込んでおきましょう。




「ヨーロッパのeBayサイトに出品をしたい」

という質問をもらいました。


実はこの件に関して、先日、eBay Japanから面白い話を聞いたので、シェアしたいと思います。



複数の国のeBayサイトで出品をする場合にネックとなってくるのは、

当然、あのやっかいな、「Monthly selling limits」です。


このリミットは、各国のeBayサイトにそれぞれ与えられるわけではなく、

「全てのサイトの出品の個数、金額の合計値」

で判断されます。


なので、アメリカで出してる商品を、そのままフランスに出す、みたいなことは、

出品している分のバイトリミットがないと不可能なんですね。



つまり、リミットによほどの余裕がない限り、

または、「この国でこの商品が売れる」というピンポイントの狙いがない限り、

あんまり現実的ではないことになります。



で、eBay Japanの担当者の方に、

「リミットがあるので、なかなか他のサイトに出す余裕がないんですよね」

という話をしたら、

「別の国のeBayサイト出品用」のアカウントを作るとよい、という話を聞きました。


まあ、「この国にしか出品できない」というアカウントはあり得ないので、

「そういう目的で使うアカウントです」という感じで作る、ということですね。


で、メインのアカウントの状態が良好ならば、

今のリミットをそのまま移植…というわけには行きませんが、

ある程度考慮して、優遇してくれるそうです。



以前、eBayのリミットアップのリンクにも、

「他の育ったアカウントを持っていることを証明する」

みたいなオプションがあって、今はなくなってしまったんですが、

陰で健在だったということですね。



eBay Japanのカスタマーサポートに連絡が取れるセラーならば、

十分にこの優遇の範囲内だと思いますので、

アカウントの状態が良好(少なくともTRSは保持している、くらい)ならば、チャレンジしてみるといいでしょう。

(さらに…)

逆輸出

 

こんばんは、君嶋です。






「海外アマゾンFBAセミナー」が大反響です。

http://bit.ly/ZZue35


Amazon輸出に取り組むならば、必ず出ておくべきでしょう。

早くも席がかなり埋まってきたようなので、申し込みはお早めに。

募集を停止されてしまっては手遅れですからね。






Amazonで、無在庫で純利益2万円程度の商品が売れました。


ちなみに、評価は未だ0です。


eBayでこのくらいの利益の商品を初めて売ったのは、

始めて4ヶ月くらいの頃だったので、まー、Amazonの威力にびっくりですね。


新品に限定したら、もっと後だったので、さらに凄いです。



さて、この商品なんですが、

なんと日本の商品ではなく、輸入品なんです。

いわば、「逆輸出」の商品ということですね。


例えば、輸入販売を行っている人が、

「これは日本で売れるだろう!」

と思って仕入れたのに、思ったよりも全然売れなかった…ということになると、

逆に、値下がりしたそれを仕入れて輸出すれば儲かる、みたいなことになるわけですね。



で、そういう商品って、僕の感覚では、非常に注目度が低いような気がします。


まあ、それはそうですよね。

大半の人は、「日本の商品を売ろう!」と思ってリサーチしてるんですから。



そういうの商品をピンポイントで狙ってリサーチするのも、かなり面白いと思います。



で、実際にどうやるのか?となると、やってる人がいない分、難しいところがありますよね。


ですが、僕は以前、とあるセミナーで似たような話を聞いたことがありました。


「逆輸入」の話です。



そのセミナーがかなり面白くて、その時も、

「輸出に応用すればめっちゃ儲かるのでは?」と思ったんですが、

すっかり忘れてしまっていました笑




で、なんと!そのセミナーが無料公開されてるみたいです。

http://bit.ly/Ytmx8Y



7名の講師がしゃべる、という非常に豪華なセミナーで、

逆輸入以外にも、かなり参考になる話が多々ありました。



まず間違いなく、自分のビジネスに応用出来ることが見つかると思いますので、

一度見てみることをお勧めします。


もちろん、僕も見返してみようと思います!

(さらに…)

責任ある仕事

 

こんばんは、君嶋です。





「海外アマゾンFBAセミナー」が大反響です。

http://bit.ly/ZZue35


Amazon輸出に取り組むならば、必ず出ておくべきでしょう。

早くも席がかなり埋まってきたようなので、申し込みはお早めに。

募集を停止されてしまっては手遅れですからね。




「SOHOさんはすぐ飛ぶ(無断で辞める)」

って言いますよね。


これは半分本当で、半分嘘です。


SOHOさんが飛ぶ原因というのは、大きくわけて2つあります。

・その人の性格によるもの

・仕事の内容によるもの


どちらが大きいかと言うと、実は、圧倒的に後者です。



その人の性格によるものというのは、

・その人は何をやっても飛ぶ

とかそういうことではなく、

・同じ仕事をしても、続ける人と、そうでない人がいる

というイメージ。


結局、続けやすい仕事か、そうでない仕事か、ということが、大半だったりします。



では、どんな仕事なら続けてもらいやすくて、どんな仕事ならば飛びやすいのか?


これは簡単で、

「責任のある仕事かどうか」

ということに尽きると思います。



例えば、発送作業を任せているSOHOさんが飛んでしまったとしましょう。


仕入れた商品も既に数十個送っていて、その金額だけでもウン十万円。


その仕入れ代金は丸損で、また仕入れるにしても、発送は大幅に遅れて、

悪い評価が大量にやってくる…。



これは完全にシャレになりません。

下手したら一発でKOですね。



じゃあそんなことがあるのか?と言うと、

まあ、ほぼあり得ません。


SOHOさんだって、「自分がいなくなったらどうなるのか」ということくらいはわかっていて、

「飛んだらとんでもないことになる」という状況で飛んでしまうことはないんですね。


発送作業なんかはいくらなんでも大げさな例ですけど、

例えば顧客のメッセージに対応する仕事とか、

「自分の担当」がはっきり定められているような仕事に関しては、ほぼ同様です。



僕が今まで、このような「責任のある仕事」をお願いしていたSOHOさんの中で、

飛んでしまった人は一人もいません。


ここまで極端なのは、僕が良い人だけにそういう仕事をお願いしているから、というのもありますが、

そうでなくても、ある程度似たような結果になるでしょう。



逆に、そうでない仕事というのは、本当によく飛びます笑


例えば、リサーチとかですね。


リサーチって、しなければ売上は上がらないんですけど、

「しなかったからめちゃくちゃ困ったことになる」

ということはないですよね。


しかも、代わりがいっぱいいる…


そうなると、「辞めても別に誰も困らないよな」ってなって、飛んでしまうわけですね。


僕なんかは、とてつもない数のSOHOさんをリサーチ等の仕事に入れているので、

恐らく、その仕事に対する責任の度合いは、0に等しいでしょう笑


ちなみに、その状態で続けてくれる人は、全体の10~20%くらいですね。



なので、SOHOさんが飛んでしまう、という悩みを持っている場合は、

・その仕事に「責任」という要素を入れる

・それが難しければ、単純に人をたくさん集める

という感じで改善をしていくといいでしょう。




こういうことがわかっていないと、「外注化」って言っても、

出品作業程度で留まってしまう場合が多いと思います。


「発送作業なんて任せたら、飛ばれた時ヤバい」

「eBayのパスワードを教えたら、勝手に何かされるのでは?」

とか、そういうことを考えて外注化出来ないのは、非常にもったいないです。

そんな心配していることは、まず起こりません。


要するに、世の中に、良心を持たない人は、そういないってことですね。



「責任ある仕事」も、どんどん人に任せていってください。

(さらに…)

6 / 6« 先頭...23456

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。