Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

売れすぎるのが怖い理由

 

こんばんは、君嶋です。





初めて、

「売れすぎて、怖い」

という感情を経験しています。


最近ずっと言っている、Amazonですね。

信じられないほどの伸びを見せています。


でも、売れすぎて怖いって、よくわかんないですよね。

だって売るためにやってるんだから、めちゃくちゃ売れたら単に嬉しいはずです。



で、ちょっと考えてみました。怖い理由。



真っ先に思いつくのは、

「対応しきれないのではないか?」

ということですね。


・売れたのに、仕入れるお金がない

・数が多すぎて、発送が追いつかない

とか、こういうこと。



でも…


確かにお金は結構ギリギリですが、何とかやっていけるし、

昨日言ったように、発送は、どんどん人を入れているので、ちゃんと回ります。


というか、固定費がかからないビジネスですから、

いざとなったら売上を止めれば済む話です。




じゃあ、恐怖の根本はどこか?



それは…

やっぱり、プラットフォーム上でビジネスをしていること、

また、それに反する行為をしていることなんです。


Amazonでビジネスをする以上、アカウントが止まればおしまいです。



そんなことを言っていたら、

「自分が事故にあって、体が動かなくなったらおしまい」

って言っているようなものなので、気にしても始まらないんですが…


やっぱり、無在庫販売には、後ろめたさが付いて回ります。



例えば、この規模になってくると、

一定の割合で在庫切れ(もしくはそれに近い何か)を起こしてキャンセルせざるを得ないです。

はっきり言って、防ぐのは不可能と言えますね。


これは、完全にプラットフォームに反する行為です。

Amazonはキャンセル率をはかっているくらいですから…。



発送に関してもそうです。


Amazonはもちろんのこと、eBayだって、「1day handling」を推奨しているし、

世は即日発送の流れです。


無在庫販売で即日発送は不可能ですから、

どうしたってその流れに逆らう必要があります。


ハンドリングタイムを長めにとっても、

出荷遅延を起こすことは絶対出てきますね。

Amazonはこの辺にも厳しいです。



…という感じで、どうしても、

「プラットフォームに逆らっている後ろめたさと、恐怖感」

というものを拭うことができません。



と、ここまでは、最初からわかっていました。


でも、初める前はもっと楽観的だったんです。


「Amazonの売上なんて、あったらラッキー、くらいでいいじゃん」

と、そういう軽い気持ちで初めていたので。



が…人間はそう単純ではないんですね。


一度売上が出来てしまうと、

「それを失うこと」を、ひどく恐れるようになります。


別に、失っても、生活が出来なくなるとか、そういうことはないのに。


まー、「贅沢な悩みを!」とか言われそうですけど、

こればっかりは、なってみないとわからないですね。


嬉しいけど、全然嬉しくない。そんな気分です。




何が言いたいのかと言うと…

やっぱり、Amazonがいくら儲かると言っても、最終的には、

「プラットフォームに依存しないビジネス」を目指すべきということ。


売上が止まる恐怖感があると、作業を人に任せて体が自由でも、

精神的な自由はやってきませんよね。


Amazonでここまで売り上げても、本気でそう思っています。

「Amazonやった方がいいかなあ」という友達に対しても、

「ネットショップやった方がいいよ」と言うくらいです。



と、思っていたところで、

ちょうど、一瞬で募集を終了したあのセミナーが、募集を再開していますので、

是非僕と一緒に参加しましょう。

http://ossblog.jp/shousha


結局、最終的には、皆がこういうところを目指す必要があります。


無在庫販売を否定するわけではありません。

ただ、特にプラットフォーム上の無在庫販売は、

「入り口」と捉えて、先を見据えた方がいいでしょう。


もちろん、僕は懇親会まで参加しますから、

是非懇親会まで参加して、僕とおしゃべりしましょう。

Amazonの売上の秘密だって、口を滑らせるかもしれません…


いずれにしても、参加しなければ後悔する可能性が高いです。

長くやっていきたいならば、必ず参加しておきましょう。










P.S.


最近はAmazonの話題ばっかりですね…


あまり力を入れないように、と思ってたんですが、今は対応だけで精一杯です。

落ち着いたら、もっと面白いことに取り組んで、

発信していきたいと思っていますので、少しの間はご勘弁を…。


許して頂けるように、Amazonの直近の売上をこっそり公開します笑

http://ossblog.jp/images/amazonsales2.png

EUをあわせると、これの1.5倍以上です。

既にとんでもない数字なのに、UKのアカウントが復活すれば…恐ろしや…。

(さらに…)

人を無限に入れる方法

 

こんばんは、君嶋です。





最近、僕のチーム(?)も大所帯になってきています。


もともと300人くらいのSOHOさんがいるのですが、

実際に動いてるのは(多分)50人くらいだし、

その中でも重要な仕事をしてもらってるのは、半年前は3人とかでした。


最近は、その「コアメンバー」的な人が急に増え始めて、

Skypeの会議通話で新しいビジネスの話が生まれたり、チャットで売れる商品の議論をしたり…


いい感じに加速していますね。



「コアメンバー」になってもらうSOHOさんは、

基本的には、募集とかではなく、こちらからのスカウトです。


既に300人も選択肢があるし、仕事ぶりを知ってるので、簡単なんですよね。

そういう人の中には、何かしら尖って目立って来る人も多いですし。



で、300人とは言わないまでも、10人とか20人を受け入れるには、

仕事がないとダメです。


仕事があるかないか、が不安定な状態は、

一番SOHOさんが離れやすい、最悪の状態です。


なので、人数分の仕事をしっかりと確保する必要があります。


理想は、「無限に仕事がある」という状態です。



これは、難しく考える必要はなくって、

「売上をゼロから生み出す仕事」があれば、それだけで無限です。


例えば、「eBayに出ていない、売れそうな商品を出品して、売れたら報酬が出る」

みたいな仕事は、枯渇することはないですよね。



いきなりそういうのをやってもらうのが難しかったら、

基本の仕事(出品とか)が出来るようになった人は、どんどん移ってもらうようにする、とかでもいいです。


とにかく、仕事がない状態を解消して、かつ、無駄な仕事をさせなければOK。



こういう仕組みが完成すると、(対応出来る限り)無限に人を入れることができて、

欲しい時に、いい人を連れてくることができます。


僕みたいに急に発送個数が倍、3倍と増えても、

「○○さん、発送お願いします!」って言うだけで入ってくれて、非常に安心感がありますね。



社員を雇うわけじゃないので、人がいっぱいいるのはメリットしかないです。


ある程度慣れてきたら、たくさん受け入れることを考えてみて下さい。

(さらに…)

気づかないうちにサスペンドされました

 

こんばんは、君嶋です。






ここ一週間くらいから、EUのAmazonにも力を入れて出品しています。



フランスとドイツが順調に売れていく中、

何故かUKの受注がストップしました。


で、1週間くらい、

「売れないなー。どうしたんだろうなー。」

とか思ってたんですが…




なんと、サスペンドされていたようです!




多分、メールか何か来てたんですけど、

英語力が低すぎる僕はそれを華麗にスルー。


間抜けすぎます…



でも、Account Healthが「Good」になってるのに、

Performanceのページをよく見ると、左側に小さく「Suspended」って…

気づくわけないでしょ…。



それはさておき、サスペンドの原因は、ずばり(恐らく)、

「出品してはいけないメーカーの商品を出品した」

ということでしょう。


結構、一度消されたヤツを出品して、また消されて…みたいなこともありましたし。


一つ一つ自分で出品してたら、あり得ないんですけどね。

いきなり大量出品した弊害がここに出てきました。



Amazonにおけるサスペンドは、そこまで重くないようで、

ちゃんと、「こうしたら解除されるよ!」っていうのが、丁寧に書かれています。


非常に大雑把に言うと、

1.どうしてこうなったか理解し

2.改善の計画を立てて

3.Amazonにアピールしなさい

ということですね。至極全うです。


カスタマーサポートも、あり得ないぐらいレスポンスが早く、丁寧ですし、

一つサスペンドされても他は無事…というのも、かなり精神衛生上良いです笑



とは言っても、サスペンドには十分気をつけるようにしてください。


武藤さんが、投票形式の「出品してはいけないメーカーリスト」を作ってくれていますので、

コレを参考にして販売していきましょう。

https://tricider.com/en/admin/nQlH/1uUvjT?wicket:pageMapName=wicket-0


もちろん、ここにないものを知っていた場合は、投票も忘れずに!ですね。

(さらに…)

無在庫販売で資金繰り?

 

こんばんは、君嶋です。





Amazonの売上が急激に伸びすぎていて、

とうとう資金が回らなくなってきました。


そういえば先日、売上を公開しましたが…

たった数日で、あれは計算間違いだったのでは?と思う程の伸びです。




Amazonは、2週間に1回しか入金がない上に、

発送した商品のお金しか入ってきません。


なので、お金がなくなってしまうと、売上を止めなければならないんですよね。

これはあまりにもったいない。


「お金あげるよ」って言われてるのに、断らなければならない、っていう気分です。



PayPalの場合は、全て即入ってきて即引き出せるので、

いくら急成長しても大丈夫だし、かなり恵まれています。


eBayがAmazonより圧倒的に優れている点とも言えるでしょうね。



が!実は、

「Amazonで毎日資金を引き出せる方法がある」

という噂を小耳に挟んだことがありました。


そんなことは完全に忘れてたんですが、流石に思い出して、

「まさかね…」

と思いつつも調べてみました。


どうやら、「資金の引き出しリクエスト」みたいなものが存在する、

ということが書かれている…。



それはもう飛び上がって喜んで、Amazonに問い合わせをしました。



すると、返ってきた答えは…



「ごめんなさい。小口出品者で、2011年10月以前のアカウントのみに対応しています。」




ちーん。




皆さんは、こういうありもしない希望に惑わされないようにしてください。





ということで、以前「まあ使わないだろうな」と思いつつも作った、

10枚くらいのクレジットカードをフル活用して仕入れをしています。


「無在庫だし、関係ないや」と思っている人も、是非出来る限り作っておいて下さい。



よほどの急成長をしない限り、こんなことにはならないので、

あまり気にしすぎるのもよくないと思いますけど、頭の片隅に入れておくといいでしょう。

(さらに…)

今最も熱い本

 

こんばんは、君嶋です。





以前、Amazon輸出のこの教材を紹介しました。

http://ossblog.jp/amazonexportcompdvd/


どちらかと言うと、無在庫というよりは、FBA寄りの教材ですね。



FBAは、僕も取り組むべく、膨大な量のランキングデータを見始めたりしたんですが、

これが、本当に面白いです。


「売れる可能性がある商品を並べて、そのうちいくつかが売れる」

っていう無在庫のスタイルは楽でいいんですけど、

「売れる!」と思った商品を仕入れて売る、っていうのは、

そういう無在庫では味わえない楽しさがあります。



在庫を持つのは資金がいるので、いきなりバンバン売ったりはできないですが、

商品を見てるだけで楽しいので(僕だけ?)、

とりあえずこの世界は知っておくといいでしょうね。

http://ossblog.jp/amazonexportcompdvd/




で、この教材の作者の柿沼さんが、この度、出版をされました!


出版記念ということで、現在キャンペーンをやっています。

http://aucseller.com/amazon131/



これは…かなり豪華な特典ですね。

僕も即注文してしまいました。



特典の対談音声がすごいのはもちろんですが、

割とさらっと書いてる、

「5冊でセミナー招待、30冊でコンサル付きディナー」

というのは、ちょっと安すぎでは?と思います。




Amazonで品薄のようで、まだ本を手にしていないんですが、

内容はめちゃくちゃ濃いとのこと。


もう楽しみで楽しみで、

「今届いたらどうしよう…」

と思って、トイレにも行けないくらいです。



Amazon輸出のことだけでなく、物販を全体的に学べる本になってるようなので、

まず買っておいて損はないでしょう。


どうせなら、キャンペーン中に買っちゃって下さい。

http://aucseller.com/amazon131/

(さらに…)

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。