Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

Twitter自動フォローツール Tweet Demon

 

エグゼクティブ会員の募集があと1日で終わってしまいます。

http://ossblog.jp/s59a


再募集しない、という最悪の事態も考えられますから、

やる気があるならば、今入っておきましょう。


僕経由で入会して頂いた方には特典をプレゼントします。

http://ossblog.jp/executiveclub


まだ入会していないならば、このチャンスを逃さないようにしてくださいね。



先日ちょろっとお話した、このツールを試してみました。

Tweet Demon
http://ossblog.jp/tweetdemon


ってことで、軽くレビューをしようと思います。


まず驚くべきは、その機能の豊富さです。


一番素晴らしいのは、

「特定のアカウントのフォロワーをフォローできる」

ということです。

すげー重要な機能だと思うんですが、これを実装してるツールは多くありません。


Twitterでは、スパム報告を多くされるとアカウント凍結されてしまうので、

より属性を絞り込むことは、非常に重要になります。


「特定のアカウントのフォロワー」というのは、かなり明確に絞り込まれていますよね。


また、プロキシを使うことで、アカウントごとに、アクセス元を偽装できます。


あんまり同じIPからたくさんのアカウントを稼働させるとヤバいようですから、

アカウントを複数使う場合は、これもかなり重要な機能と言えるでしょう。


フォロー数、フォローまでの時間…等の数字のばらつかせ具合も自由自在です。


この辺の機能のおかげで、凍結リスクはかなり抑えられるかな?と思います。

あと、フォローするアカウントの言語設定も、もちろん可能です。


これらに加えて、ここでは書ききれない程多機能です。


僕も把握しきれていないし、そこまで重要じゃないので省略しますが…。



逆に、「無駄なアカウントをフォローしない機能」はちょっと足りていない気がします。


フォローマティックならば、

・フォロー数

・フォロワー数

・ツイート数

・プロフィールに存在するキーワード

等で、フォローするアカウントを絞り込めるんですが、

Tweet Demonではそれができません。


フォローマティック
http://ossblog.jp/followmatic


なので、攻めという意味では、ちょっと弱いかもですね。



とまあ、こんな感じで、設定された機能としてはかなりいいのですが…


残念ながら、現状ちょっとエラーが多すぎて、使うのがかなり大変です。


なぜか指定したアカウントが見つからなかったり、

「プロフィール写真のないアカウントをフォローしない」の設定が機能してなかったり、

意味不明なエラーメッセージが出て止まったりもします。


サポートフォーラムでも同様の事例が投稿されまくってました。


ということで、非常にもったいないんですが、

価格も約$300と高いですし、今のままだったら買うには値しないでしょう。


ただ、この手のエラーは、恐らく近い将来にしっかり修復されるでしょうから、

その時には十分「買い」のツールです。


必要になったときは、

バージョンをチェックしたり、フォーラムを見たりして、

その辺のエラーが修復されてるか?を調べるといいでしょう。


まとめると、

「今は買ってはダメだが、将来性はバツグン」

という感じですね。

Amazon、謎のタイムラグ

 

エグゼクティブ会員の募集があと2日で終わってしまいます。

http://ossblog.jp/s59a


再募集しない、という最悪の事態も考えられますから、

やる気があるならば、今入っておきましょう。


僕経由で入会して頂いた方には特典をプレゼントします。

http://ossblog.jp/executiveclub



また、Amazon.comの売上が伸びてきました…。

出品数を増やしたのが原因です。


eBayやAmazonでの販売では、

「出品数を伸ばすと売上が伸びる」

というのが、もはや当たり前なんですが、

最近ちょっと、Amazonにおいてあることが気になってます。


それは、出品数増加から売上増大までのタイムラグです。


普通に考えたら、出品数を倍にすれば、

それが反映された瞬間に売上が伸びるはずじゃないですか。


が…なんかこう、数日のタイムラグがあるように思えます。


特に僕なんかは出品数が…言えないくらいの数なので、

偶然にしては出来すぎてるんですよね。



Amazonで売上が変わる要因と言えば…

そう、カートの獲得が出来ているかどうか。


つまり…もしこのタイムラグがそれによるものだとすると、

出品数を増やした段階では、カート獲得の割合が減って、

数日かけて徐々に戻っていくと。


出品したばっかの商品はカートをとれないのか?と言うと、

どーも出品物を見てると、単にそういうわけでもない気がします。



要するに…

考えてもわかんないってことですね笑


まあ僕も気になってるので、面白いし気になるっていう気持ちはよくわかるんですけど、

ある程度までいったら、こういう神のイタズラ的なものは気にしないで、

自分でコントロール出来る部分だけを考えるのがベターです。


ただ、こういうタイムラグがあることを知ってた方が、

焦ったりもしないですし、色々とお得ですから、覚えておいてください。

ああ、悲報です。

 

いやー…悲報がやってきました。


エグゼクティブ会員の募集が、

26日で一旦打ち切られるようです。

http://ossblog.jp/s59a



確かに、こうやって「26日まで!」って言うことで、

今まで迷ってても、その直前に入会する人がかなり出てきます。


そういう人は、本来ならば迷っているのに背中を教えてもらえるわけですから、

それのおかげで行動が出来て、成功への道を一歩踏み出せます。


ですから、ある意味、募集を停止してしまうのはいいことです。


が…

世の中、そういう人ばっかじゃないんですよね。


なんというか、モチベーションというものには波があって、

ものすごいやる気があって、とにかく行動しまくれる時と、

ぜーんぜんやる気が出なくて、何も出来ない時があります。


「今行動出来ない人はいつまで経っても行動出来ない」なんて言いますけど、

別にそんなことは全然なくって、

ちょっとしたきっかけで、やる気は上がって、手は動くようになります。


だから、僕としては、募集を継続して、

急にやる気が出てきた人達にチャンスがある方がいいなー、なんて思ってるんです。

ってことで、26日で募集停止のお知らせは、悲報です。



なーんて言ったところで、26日に募集を停止するっていう事実は動かせませんから、

結局は今入会するしかありません。


やる気がある人、自分で稼いでいく気があるならば、

必ず26日までに申し込んでおきましょう。

http://ossblog.jp/s59a



僕経由で入会された方には、特典をプレゼントしています。

詳細はこちらです。

http://ossblog.jp/executiveclub


実は…ですね。

この特典、公開したのは割と最近なんですけど、

僕の読者の方の大部分は既にエグゼクティブ会員なので、

この特典を受け取れた方はそんなに多くないんですよ。


「既に会員なので、別売りしてください!」

っていう問い合わせもいっぱい頂きましたけど、断ってますし。

だって、会員向けのマニュアルと関係のある特典なんで、

僕が会員かどうか確認出来ないのに、勝手に渡すわけいかないですからね。



かなり頑張って喋って、すごい内容になってるのに、残念ですけど…仕方ないです。


こういう情報っていうのは、受け取る人が少ない程、価値が高いです。

受け取る人が多くても価値が高いものは多くありますが、

それでも、少なければもっと価値が高い、ってことですね。


そういうことを考えると、この特典はかなりの価値を持つんじゃないかなーなんて思ってます。



ということで、両方について、チャンスを逃さないようにしてくださいね。



特典つきエグゼクティブクラブ入会リンク
http://ossblog.jp/s59a

君嶋特典の詳細
http://ossblog.jp/executiveclub

男の矛盾

 

今日は、「東京ゲームショウ2013」にいってきました。

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2013/index.html


なんかゲーム系でビジネスに関する気づきを得られるかなーと思ってたんですが、

人が並んでない新作ゲームをプレイしたくらいで、特に何もありませんでした笑


ゲームに関してはそんな感じなんですけど…

他に気になったことが1つ。



それは…



コンパニオンのお姉さんのことです。



とはいっても、決してヘンな意味ではなく!


何か、お姉さん方の写真を撮ってる人がいっぱいいるんですよ。

それはもう群がって、目の色を変えて…。


一体その写真、何に使うんでしょうか。

別にゲームのキャラのコスプレとかでもないんですけどね。


美人で露出度が高くて、つい目をやってしまう、ならわかるんですけど、

幕張メッセまで行って、何故お姉さんの写真を撮る必要があるのか?


それが目的だったら、もっと他に行くべきところがあるような気がするんですけどね。



つまり、「男は、エロとなると理性を失って、非合理的な行動をとる」ってことです笑


もちろん、そんなことはある程度わかってたんですが、

今日はっきり再認識しました。


例えば、普段いくら高画質のビデオ(何のビデオかは、ご想像にお任せします)を見慣れていても、

ネットサーフィン中に低画質であろうビデオのリンクを見つけると、

ついクリックしてしまう…


こういうことです。

これって、低いクオリティのコンテンツで人を呼べるってことですから、凄いことですよね。



別に僕はエロい話をしたいわけではなくて…

こういうのはどんなジャンルでも一緒だと思います。


結局、お客さんにクリックをさせなければ何も始まりません。


人が、非合理的な行動をとるところ。

「ついつい、○○してしまう」という事。

こういうものを見つけることが出来ると、うまいこと誘導することができますね。


エロ程強力なものは少ないと思いますが、それでも結構あるんじゃないかなと思います。

そういうのに目を光らせてみるといいんじゃないでしょうか。



という、真面目な話でした。

本当に関係ないのか?

 

こんばんは、君嶋です。


今日はYoutubeセミナーに参加してきました。

http://ossblog.jp/youtubeseminar


内容は予想以上…

具体的なノウハウはもちろんですが、

Youtubeであそこまで強力なメディアを築ける、

というのが特に衝撃的でした。



なんかこう、こういうセミナーって、

「あ、物販やってる俺には関係ないや」

みたいな考えで参加しない人が、多いと思うんですよね。


もちろん、これは大きな間違いです。


結局、eBayやAmazonの外で稼ごうと思ったら、

自分の媒体(ネットショップ、ブログ、メルマガ、Youtube、facebookページ…)を持って、

そこで販売する他ないからです。


媒体の種類が違えば、当然違いは多々あるのですが、

「人を集めて、売る」っていう点で、みんな一緒ですよね。


どの媒体の話だろうが、絶対他に応用できます。

もちろん、Youtubeそのものでだって、物販に繋げられますし。



というかね…稼いでる人って、ホントに色んなこと知ってますよ。


その他大勢と同じことをやって稼げるわけがない。

小さいことでもいいので、他の人にないアイディアが必要なんです。



でも、どんなアイディアだろうが、結局は自分の中から降ってくる。

運がいい訳でも、天から降ってくるわけでもなく…当たり前のことですよね。


「eBayで稼ぎたいから、eBayのことに集中して勉強するんだ!」

っていうのは結構なことですが、3ヶ月もしたら、

いつもと同じリサーチや、単純な出品作業をしてるだけ…

みたいな場合が多いんじゃないですか?

まー、それじゃ進歩しないですよね。



パッと見適度に離れたジャンルの勉強をすると、

今やってることに大きな気づきをもたらすことが多いです。


ビジネスの話だったら、いかなる話でも関係性が深いですから。


「今日参加しなかったから、ヤバい」とかそんなことは全然ないですが、

こういうことは頭に入れて、新しい情報に触れていってほしいなと思います。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。