Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

Amazon無在庫販売1商品で利益5万円超の秘密

 

Amazonに無在庫で出品している商品、こまめに在庫チェックしているものの、

たまに在庫切れの商品が出てくるので、どこかで手に入らないか調べると、

eBayでめっちゃ安い価格で売っていることがあります。


最近だと…タイトルのように、1000ドルくらいで売れた商品が、450ドル程度で落札できたり。

で、直送してもらうわけですね。


Amazon輸出の無在庫販売というと、

「日本Amazonで仕入れて、海外のAmazonで売る」

という人がほとんどでしょうから、

一歩その外に出ると、思わぬ利益を生んでくれます。


別に、日本から海外に売る、っていう制約は必要ないんですよね。


無在庫販売の場合は、発送してくれる人(業者)さえ確保できれば、

日本だろうが海外だろうが全く関係ありません。

Amazon.frの商品をAmazon.comに出したって、全然問題ないですよね。


それを確保するのがちょっと難しいんですけどね。

eBay→Amazon.comとかだったら、それすら不要です。



AmazonはeBayよりも色んな意味で自由度が低いですが、

与えられたノウハウにこだわって、さらに自由度を低くしてる人が多いですね。


予期せぬ取引でこの結果なので、真面目にやったら結構稼げるかも?と思います。

面白くないので僕はやりませんけど笑



別に、やり方は何でもいいです。


とにかくこんな感じで、一歩、テンプレ通りの売り方から脱することを考えてみてください。

「やる気を出す方法」の共通点とは

 

「やる気を出す方法」


これって永遠の課題ですよね。


やろうやろう!と思っても、疲れているので寝てしまう。

頑張って作業しているはずが…気づいたらYoutubeの動画が再生されている。

1日使って、仕事を超進めよう!と思っていても、1日の終わりには、

「今日…何したっけ…」という状態になっている。


まあ、誰しも身に覚えのあることだと思います。



今日は知人の経営者と飲みに行ったんですが、

数ある「やる気を出す方法」の多くに共通している点を見つけました。


それは、

「人に、自分のやる気を出させてもらう」

ということです。


・一人じゃなく、SOHOさん等を雇って仕事をする

・SOHOさんに自分のタスク、完了したかどうかを見えるようにする

・社員を雇って、同じ部屋で仕事をする

このようなことです。


同じ部屋で仕事してるのに、一人だけYoutubeでアニメ見るわけにいかないですよね。

でも、一人で仕事をしてるとそれができてしまう…それが大問題なわけです。


人を使う方法っていうのは、何も雇うだけじゃありません。


例えば、僕が今書いているこの記事。

これも、読者の方々にやる気を出させてもらっていると考えられます。


だって、書いてる以上、いいこと書きたいじゃないですか。

それが達成出来てるとは思ってないので、

必然的に頑張って色々な経験をしなきゃいけないし、稼がなきゃいけない。


身近な人に宣言するといい、って言いますけど、それの多人数バージョンですね。



セミナーに行くのもそういう側面があります。


「1円も稼いでいません」

というのは誰でも通る道なので、恥ずかしいことではないですが、

誰だって、出来れば「稼いでます」って言いたいはずです。


要するに、「人によく思われたい」っていう気持ちを利用するってことです。

そこを意識すれば、色んな角度で、人に自分のやる気を引き出してもらうことが出来るでしょう。


一人で出来るビジネスって言っても…結局人の力は必要ですね。


何だかんだいって、どんな稼ぐノウハウよりも大事だったりするので、

色々な方法を試してみてください。

Amazon輸出の未来は?

 

AmazonのFBA販売の途中経過ですが…

最初(以前お話しした中古ゲームの次)に納品した商品は大体売れました。


リサーチなんて結構適当です。

集めた数字を見て、機械的に商品を決めた(決めてもらった)だけです。


まだまだ、海外AmazonのFBAはぬるぬるってことですね。簡単に稼げると思います。


資金さえあれば、FBA販売は無在庫よりもずっと強力ですね。


FBA販売のやり方を知りたい方はこちらで勉強してください。

http://ossblog.jp/amazonexport



それに比べると、無在庫販売は、見劣りする部分が多いです。

もちろん、いつも言ってるように、無在庫販売は十分に稼げますし、

最初はそこから始めるべきです。


が、アカウントの問題とか、様々なことを考えると、

資金さえあれば(これが難しいのですが…)、FBA販売に切り替えたくなる人も多いのでは?と思います。

というか、現にそういう話をちらほら聞いていますので…。


無在庫販売だって、大きくなってくれば入金サイクルのせいで資金を使いますからね。



それを考えると、ある程度稼げるようになった人の一部が、無在庫販売から撤退していく流れができるでしょう。

今から入る人は、そこに入っていけばいいんです。


ということで、FBAだろうが無在庫販売だろうが、まだ未来は明るいと言えますね。


それに安心してはダメなんですけども…

まだ稼げていない、という場合は、十分に集中する価値があるってことです。


頑張りましょう!

WordPressの記事に動画を埋め込む方法

 

WordPressは…最初は大変でしたけど、慣れてくるとかなり便利ですね。


普通だったら難しいコードをいじくらなきゃいけないようなことも、

プラグインが全て解決してくれたりします。


今日やってたのは、動画の埋め込みです。

記事内で直接動画を再生できるようにするってことですね。



動画の埋め込みと言えば…一番有名かつ手軽な方法は、

Youtubeを使う方法です。

これはWordPressに限らず、誰でも簡単に出来ます。

https://support.google.com/youtube/answer/171780?hl=ja



が、僕の場合は、Youtubeを使うわけにはいかなかったのです。


理由は…わかりますよね。

どんなものとは言いませんが、Youtubeにアップしてはいけない動画を埋め込みたいからです…。



で、自分のサーバーにアップロードして埋め込む、ってことです。


そのプラグインがこちら。

MediaElement.js
http://mediaelementjs.com/


これをインストールして、動画を「メディア」にアップロードし、



こんな感じの「ショートコード」と呼ばれるタグを入れれば、動画が埋め込まれます。

一応言っておきますが、ファイルのタイトルには意味はありませんし、実在はしません。



これで、晴れてYoutubeにアップ出来ないエr…健全な動画を埋め込むことが出来ます。


Youtubeにアップ出来る動画でも、Youtubeからの動画の削除等のリスクを考えると、

自分のサーバーにアップロードしておくのはいい選択でしょう。


僕のように必要に迫られることは少ないでしょうが、

一度試してみるといいと思います。

システム入れました。

 

こんばんは、君嶋です。


こちらのセミナーにはもう申し込みされましたか?

http://ossblog.jp/youtubeseminar


僕経由で申し込みされた場合は、特典がついてきます。

詳しくはこちらです。

http://ossblog.jp/archives/2225


締切間近だそうなので、早めに申し込みしてくださいね。



数日前に、ちょっと大きな(?)システムをいれました。


5分くらいかかる作業が、ワンクリックで終わってしまう優れものです。


月に1500回くらいやる作業なので、これだけで7500分、125時間の短縮です。

開発費はそこそこでしたが、十分にペイできますね。


オーダー後の対応の作業に関するものなので、あんまりテンションは上がりませんが…笑



世の中には、本当に多種多様なツールがありますが、

ビジネスはそれよりはるかに多種多様です。


つまり、既存のツールで自分のビジネスを効率化しようとすると、

色々なツールを組み合わせてみたりとか、結構工夫がいります。


その分、安く済むのがメリットです。



が、あんまり複雑になりすぎる作業、

例えば、これをこっちにコピーして、その一部をそっちに…みたいなことをやらなければならないなら、

「自分でツールを開発する」っていう視点はあったほうがいいです。


特に、同じ作業が多くなってくる場合ですね。


そんなに難しいツールでなければ、割と安く作れます。



例えば今回のテーマのオーダー管理なんかは…既存のものだけだと結構大変なんですよね。

無在庫っていうのがまず管理に手間がかかるのに、それにあったツールってあんまりないです。


ってことで、さくっと作っちゃいました。

作ったのは僕じゃないですけど…。


あとは作ってくれる人が見つかるかどうか、次第ですね。


そういうのをお願いするのは…やっぱり日本人がいいです。

細かい仕様とかになってくると、伝えるのも大変ですし。



数が少ないうちはそんなこと考えてはいけませんが、

頭の片隅にはそういう視点を入れておいて欲しいなと思います。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。