Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

簡易的なコンバージョントラッキング方法

 

最近はeBayやAmazonの外のことに力を入れてるので、

結構、テクニカルな問題に悩まされてます。


昨日今日あたりは、コンバージョン(購入とか、メルマガ登録とか)の経路を見たかったので、

その辺を色々調べてたんですが、

Googleアナリティクスが意味不明すぎて、もう大変でした。



もっとシンプルに解決する方法はないものか…

ということで、たどり着いたのがコレです。


Pretty Link Pro
http://ossblog.jp/prettylink


Pretty Linkは、短縮URLを簡単に作成できるWordPressのプラグインで、非常に重宝してました。

例えば上記のリンクがそれですね。


基本は無料なんですが、有料版のProが存在します。


Proはかなり色々な機能が加わるんですが、

その中に、コンバージョントラッキング機能があります。


簡単に言うと、ある短縮URLから別のある短縮URLにたどり着いた人が、

一体どれだけいるのか?というのを計測することが出来る機能です。


例えば、各入り口に対して、メルマガ登録の数を計測したければ、

入り口の短縮URLを複数用意して、

登録完了ページを、Pretty LinkのURLに差し替える(またはリダイレクトさせる)ってことですね。


これで、どの入り口から来た人がどれだけいて、

その中で何人メルマガ登録されたか、というのが一目でわかります。



他にも結構便利な機能が多くて、使い勝手がいいので、

一度、機能を覗いてみてください。

ショッピングカート選び 安い&シンプルVS高い&多機能

 

こんばんは、君嶋です。


お勧めのセミナーが2つあります。


Youtubeセミナー
http://ossblog.jp/youtubeseminar

物販ビジネス大サミット2013
http://ossblog.jp/buppansummit


Youtubeセミナーは、僕の特典がついてきます。

詳しくはこちらです。

http://ossblog.jp/archives/2225


どちらも、すぐに埋まって募集停止、ということになりそうなので、

早めに申し込みされることをお勧めします。

特に物販大サミットのほうは、もうすぐ募集が終わるそうです。




やや複雑なネットショップを作ろうとして、

またショッピングカートのシステムを探しています。


というのは…まあ、お約束のアレですよ。

アダルト商品のショップを作るってことです。

大半のサービスで、アダルトは禁止されています。

(おちゃのこネット、Jugem Cart、BigCommerce…等)


以前紹介したShopifyなどは、アダルトOKですが、

どうせなら、月額式じゃなくて、買い切りのインストール型のソフトを探してみたいと思い、

色々探しているんですね。



で、見つけたのがコレ。

X-Cart
http://ossblog.jp/xcart


デモ画面を操作したところ、多機能な割にわかりやすく、いい感じでした。


BigCommerce等で月額80ドルとか払うことを考えると、リーズナブルですし。



で、これで作ろうと思って、デザイナーさんに見せてみたんですよ。


すると…

どうやら構造が複雑すぎて、ちょっとやそっとでは使えなさそう、ということでした。



これはBigCommerce等も含めて、価格の高いショッピングカートサービスは全てそうなんですが、

多機能で、カスタマイズが自由に出来る反面、

デザインテンプレートのファイル数が多くなったり、内部構造は非常に複雑になります。


ですから、それを勉強するだけでかなり大変です。


すると、それをよく知ってる人を探さなければならないので、

人選びにちょっと制約ができますね。


今の僕みたいに、既にいい人を知っている場合は、ちょっと残念な結果になります。



まあ、今回に関しては、色々複雑なことを実現したいので、

結局こういうのは避けて通れないんですけども…。

ついでにアダルトですし。


特にそういった希望がない場合は、予算の面でも機能の面でも、

安くてシンプルなショッピングカートサービスを使うといいでしょうね。






P.S.

昨日の記事は、意外にも反響が大きかったです。

あんな記事でいいんですか?笑


ちなみに、ドアの隙間は無事に埋まりましたとさ。

ノコギリは、100均で売ってました…。

寒気が止まらないです

 

今日は、ちょっと気持ち悪い話をします。

苦手な人は回れ右お願いします。





マジで最強の教訓を得ました。


キーボードを打つ手が震えまくって、垂れる汗が目にしみて痛いです。




一体何があったのか?



5月の頭から、一人でオフィスを借りてるんですが、

ずーっと目を背けてきた問題があります。



そう、アレですよ。ヤツです。



僕が、いや、全ての人間が死ぬ程嫌いな…


ゴキブリ


です。



僕のオフィスは、いわゆる「レンタルオフィス」という感じ(なのかな?)で、

一つのフロアにいくつも部屋があって、

その部屋を1つ借りている、という感じなんです。


その部屋に入って、ずーーーっと気になってたことが一つ。


唯一のドアの下に、隙間があるんです。


それこそ、ヤツならば簡単に通れそうな隙間。



僕はコレが気になってしょうがなくて、

ドアの隙間を塞ぐグッズを買いました。


が…なんと、ドアのサイズに合わせるためには、ノコギリで切らなければならないことが判明。


ノコギリなんてないので、取り付けを後回しにしてたんですよね。

買いにいくのも面倒だし。それこそ、1ヶ月以上。



僕の自宅は7階にあって、

幸いなことに、2年以上、ヤツがあらわれたことはありません。


そういうこともあって、僕のヤツに対する危機意識は薄かったんですね。



…と余裕ぶっこいてたら、オフィスに出ました。


ディスプレイの裏から、壁にガサガサっと…



僕は本当にそういう系のヤツが苦手でですね…

それはもう冷や汗ダラダラ。


オフィスにある道具を使って、どうやって倒すか?

コレを考えながらヤツと対峙し、気づけばそのまま30分以上…。



結局、無事に倒すことが出来たんですが、

倒したあとも、後処理のことや、「他にもいるのでは?」という恐怖と戦い、

1時間以上、全く仕事になりませんでした。


情けないと言われようが、無理なものは無理なんです!



どう考えても、ドアを塞ぐヤツをノコギリで切ったほうが、楽で時間もかかりませんでした。



この事件は、人間の、僕の、後回しグセが招いたものです。

危機意識って、実際のリスクより低いものですね。



今一度、大きなリスクが伴うことに関して、

対策を後回しにしていないか?見直してみてください。


僕は全力で見直します。

まずはノコギリ買ってきます。

評価という幻想

 

eBayとAmazonで、評価が売上に与える影響とは、どの程度なんでしょう?


この手のことは検証が非常に困難なので、確実なことは言えませんが、

個人的な経験と感覚で話をします。



eBayは、評価が落ち込むことで、恐らく多少の売上ダウンがあります。

「恐らく」、「多少」程度のもので、目に見えてという程ではないですね。


ただ、高額商品が売れる率は結構減るような気がします。



Amazonは評価が落ち込んだことがないので、その辺はわからないですが、

評価5と100を比較しても、売上はほとんど変わりません。


ただ、Amazonに関しては、Amazonがカートを操作することで、

セラーの売上を上下させるのが容易です。


だから、現状はあまり関係なかったとしても、

評価が悪ければ売上を下げられるのが、自然な流れでしょうね。



結局、どちらにも共通するのは、

「よほど悪くなければ、あんまり変わらん」

っていうところでしょうか。



この結論を前提にして僕が言いたいのは、

「評価に幻想を抱くな」ってことです。


初心者〜評価100くらい?の頃って、

「もっと評価が上がれば、きっと売上が上がる」っていう幻想を抱きがちです。


そうすると、売上を上げるために考えることをやめるんですよ。

ただ、同じ方法でコツコツ出品するだけ。


コツコツやるのは結構なことですが、それだけで売上は絶対に上がりません。


続ければいつかは報われるなんてウソです。

冷静に考えればわかるんですが、必死に考えて改善してこそ、続ける意味があります。



「売れない…」と悩んでいるのであれば、

100%、評価以外の原因があります。


今日から、評価のせいにするのはやめて、他の改善点を探してくださいね。

絶対に説明出来ない、この感覚

 

セミナーに参加したり、教材を購入することに対して積極的でない人は、

「そのお金を払って、果たして元が取れるのか?」

ということを考えます。


その考えは、ビジネスにおいて大事なことです。


・この商品を仕入れて売ったら、利益が出るのか?

・この作業を外注したら、空いた時間でもっと大きな利益を生み出せるのか?

とか、そういうことは常に考えなければなりません。


しかし同時に、

「このような考えは、非常に因果関係がわかりやすい物事しか見ていない」

っていうことを忘れてはいけませんね。


「商品Aを出品したから、1000円儲かった」

というのが、わかりやすい因果関係。


でも、その商品Aを出品するに至った理由こそが大事ですよね。


・最初に行ったセミナーで、リサーチの手法を学んだから、Aを出品した

・先日の飲み会の話を聞いていたら、「Aは儲かるんじゃないか?」と思った

・もともとAに関する知識が豊富だった


と、こんな単純な因果関係ではないと思いますが、

こういった事柄が複雑に絡み合って、「Aを出品する」という行動に至るってことです。


結局は、自分の頭に変化を起こさないと、利益が出るという結果は生まれません。



僕は、最初にセミナーに参加したときから、

あんまりそういうことにお金を惜しんだりはしませんでした。


「わかりにくい因果関係」なので、

だからうまくいった!と断言する気はありません。


が、僕の感覚としては、お金を惜しまずに勉強したことが、

結果として様々なアイディアを生み、行動を生み、利益を生んだんじゃないかと、

そう思っています。



特に、普段聞かないような話を聞くことは重要ですね。


例えばYoutubeセミナーの参加費の3万円は、

高いように見えて、そう高くありません。


ここは本当に感覚の問題なんですけども、

このようなレベルの高い人の講義を1日受ければ、

「生涯」というレベルで考えたら、その何十倍もの利益を生み出すと思っています。


このことが複雑すぎて正確に説明することが出来ないからこそ、

うまくいく人のとそうでない人の差が出来るんでしょうね。



そんな感覚を信じられるならば、是非どちらのセミナーにも参加してください。


Youtubeセミナー
http://ossblog.jp/youtubeseminar

物販ビジネス大サミット2013
http://ossblog.jp/buppansummit

6 / 6« 先頭...23456

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。