Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

eBay Selling Managerで自動再出品 (Automation Rules)

 

最大級のお祭りで、プレゼンターとして喋らせて頂きます。

世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference


タダみたいな価格なのに、信じられない程豪華な内容です。

既に多くの方が申し込まれたようですね。

たくさんのメールを頂いています。


もはや来ない意味が全くわかりませんので、まだの場合は即申し込みましょう。



eBayで地味に便利な機能を発見しました。

というより、何で今まで知らなかったのか…。

知らなかったのが僕だけだったらすみません笑


Selling Managerに備わっている、

「Automation Rules」という、自動再出品の機能です。


今出している商品に対して、

・時間指定再出品

・売れずに終了したら再出品

・売れたら再出品

・売れても売れなくても、終了したら再出品

というような設定ができ、その他再出品のタイミング(終わってから1時間後、とか)等も割と細かく決められます。


操作は、該当の商品にチェックをつけて、

「Automation Rules > Assign」を押すだけです。



売れてから再出品するまでの間のタイムラグは、

基本的には無意味なものです。


無在庫で出品している場合、在庫切れの心配がない商品なら、

全て再出品の設定をしておくのが理想です。


Quantityを増やしても効果は一緒ですが、出品枠を余計に食いますからね。


ただし、GTCの商品にはAutomation Rulesを適用することが出来ないので、

これをやる場合は、30daysにする必要がありますが、

実質は、GTC+売れたら再出品、という状態にすることが出来ます。


在庫切れの心配がある商品とない商品の区別とか、

多少管理の手間が増えるので、その辺次第ですね。

数が少ないうちは是非取り組みましょう。



eBayでは、オークション形式の商品のQuantityは1にしか出来ないので、

オークションで何回か売りたい商品がある場合も有効です。


TRS作戦なんて正にそれでしょう。手動の再出品は死ぬ程面倒です。



うーん…eBayには知られざる機能が無数にありますね…。

割と知り尽くしたと思ってたんですが、まだまだでした。

うー。気持ち悪い。

 

最大級のお祭りで、プレゼンターとして喋らせて頂きます。

世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference


タダみたいな価格なのに、信じられない程豪華な内容です。

既に多くの方が申し込まれたようですね。

たくさんのメールを頂いています。


もはや来ない意味が全くわかりませんので、まだの場合は即申し込みましょう。



今日はエグゼクティブクラブのあんな人やこんな人、

超豪華メンバー勢揃いの中、飲んできました。(僕はジャスミン茶を)


いつも通りビジネス以外の話で盛り上がりましたが、

それはそれは、非常に学びが大きかった…

過去最高レベルかもしれません。


というのは、ですね…

自分の思考の遥か外の話を、たくさんしてもらえたからです。


あまりに自分の思考ではぶっ飛びすぎた発想で、憔悴しきっていましたけど…

それこそが、人と話すことによる真の収穫です。


ほら、よく「コンフォートゾーン」っていう言葉を聞くじゃないですか。

「行動が日常と合致していて、ストレスやリスクが最小限に抑えられるような行動上の領域」

だそうですが…

そこからあまりにかけ離れた発想を聞いた、という感じですね。



例えば、先日話した「eBayに電話しなよ!」というのがそれです。


英語で電話するなんて、めちゃくちゃ気持ち悪いじゃないですか。

普通に生活してたら考えもしないようなことですし。


が、その考えを受け入れることが出来れば、大きな成長を呼びます。



聞いたことを鵜呑みにするんじゃないですよ。

その考え、選択肢を、可能なものと受け入れて、自分で考えるんです。


自分の思考の外の話をされると、拒絶してしまうのが人間というものですが…

どんなに自分にとってぶっ飛んでいても、まずは受け入れることが大事ですね。


ダメそうなら、一旦考えるのをやめて、冷静になってからもう一度考えます。


「そんなことできないやー」じゃ、いつまで経っても成長しません。

気持ち悪いところに、飛び込んでみましょう。

最高の遊び場

 

こんばんは、君嶋です。


最大級のお祭りで、プレゼンターとして喋らせて頂きます。

世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference


タダみたいな価格なのに、信じられない程豪華な内容です。

既に多くの方が申し込まれたようですね。

たくさんのメールを頂いています。



僕は、「人脈を作るためにセミナーに行こう!」

という言葉(文?)があまり好きではありません。


というのは、「人脈」という言葉には、

「その人脈をビジネスに活かして稼ぐ」

というような意味合いを感じるからです。


言い換えると、

「稼いでいる人に近づいて、色々教えてもらおう。」

みたいなニュアンスですかね。


これは、僕の言葉の好き嫌いの問題なので、

そういう意図なく使う人もいるでしょうし、

そういう意図でも別にいいとは思います。


じゃあ、僕が好きな言い方は何かと言うと、

「遊びに行く」とか「友達を作りにいく」

これです。


遊びに行って、大いに楽しんで、仲間(友達)を作る。

こうすると、孤独に取り組む場合に比べて、途中で諦める確率はがくんと落ちるかと。


例えば僕は、最初の頃では考えられないほどの人に、

こうやって情報を発信しているし、

同じようなことをしている仲間(というより先輩?)がたくさんいます。


そう言えば、今週末はそうして出会ったとある人の結婚式に出ますし。

これって結構すごいことですよね。

親戚以外の結婚式に出るのは人生2度目です。


だから、仮にeBayやAmazonで一切稼げなくなっても、

「稼げないので、やめます!」

とは言えないで、死ぬ気で復活する方法を探すと思います笑


もちろん、手を尽くしてもダメだったら他のことをしますが…

でも一人だったら、すぐに諦めて他をあたるでしょう。



ついでに言うと、僕が新しく人の集まるところに遊びに行く際に重視するのは、

「たくさんの人がいるかどうか?」です。


たくさんの人がいるということは、付き合う人の選択肢が多いということ。


人間には合う合わないがありますから、

人が多い方が、自分に合う人を見つけられる可能性が上がります。

あとはコミュ力次第です。



まあそんなわけですので、今回のイベントは、

僕らにとって最適の「遊び場」と言えるでしょう。


通常このような遊び場は高額ですが、幸い今回は超低額。


もちろん、僕らが喋る内容にも期待してもらって結構です。

(ついで感がありますけど、実際はそっちがメインです笑)



何度も言うようですが、何が何でも来て欲しいなと思います。


世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference

久々のeBayへの電話で思ったこと

 

最大級のお祭りで、プレゼンターとして喋らせてもらいます。

世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference


タダみたいな価格なのに、信じられない程豪華な内容です。


もはや来ない意味が全くわかりませんので、まだの場合は即申し込みましょう。

定員は多いとは言え、いつ埋まるかもわかりませんから…



いやー…久々にeBayに自分で電話をしました。


なんか新規のアカウントがサスペンドされまして、

英語ペラペラのSOHOさんにお願いしたんですが、

「本人確認するから、本人が電話しろ!」とのことで…


かれこれ自分で電話するのは1年ぶりくらいです。


相変わらず…と言うか、以前と比べて更に、

まっっっったく、通じませんでした笑


「代理人が電話するからね!」っていうのを伝えるだけで15分以上。


うーーん、やっぱり、SOHOさんに任せるに越したことはないですね。



ただ、僕が最初にeBayに英語で電話したときのことは、

その後の行動に大きな影響を与えました。


電話して通じなくたって、緊張したり、恥かくだけなんですよね。


今日は久々だったんでめちゃめちゃ汗かきましたけど、

慣れたら何とも思わなくなります。

冷静に考えると、言葉が通じなくて、「やれやれ」って思われるだけじゃないですか。


きっとナンパ師ってこんなかんじなんでしょうね笑

「無視されても、ちょっと傷つくだけじゃん」みたいな。


「リスクがないことは、やってみる」

または、「緊張したり恥をかくことを、リスクと思わない」

というマインドですね。

「オレもおまえみたいに稼ぎたいんだけど…」

っていう話をする友人とかも、大体これを持っていません。


僕がそれを身につけたのは、やっぱりeBayへの電話だったと思います。

そういう意味では、1回くらい電話してみるのはいいことですね。


「踏み出せないことが多いなー」と思うならば、

そういうポイントをみつけて、チャレンジしてみてください。

eBay大幅リミットダウン事例

 

最大級のお祭りで、プレゼンターとして喋らせてもらいます。

世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference


タダみたいな価格なのに、信じられない程豪華な内容です。


もはや来ない意味が全くわかりませんので、まだの場合は即申し込みましょう。

定員は多いとは言え、いつ埋まるかもわかりませんから…



ちょっとeBayのアカウント関連の恐ろしい事例を聞きました…


「大幅リミットダウン」の事例です。



リミットアップは最近緩くなったとは言え、

eBayアカウントの価値そのものと言えますから、

かなり慎重にならなければなりません。


今回聞いた大幅リミットダウンは、

アカウントの状態がBelow Standardから復活した際に起こることがあるとのことです。


Below Standardとは、以前も触れたような気がしますが、

要するに、危ない状態のアカウントのことで、

現在は、Below Standardになったアカウントは、リミットがゼロになります。

要するに、一切の出品が行えません。


また、ストア登録がBasicまでになる等、デメリットは計り知れません。



それに加えて、今回のリミットダウン事例です。

復活したと思ったら…リミットが1/4になっていたそうです。


「上がったら、ちょっとやそっとじゃ下がらない」

というのがeBayのリミットの定説だったような気がしますが、

完全に覆ってしまいますね。


この流れは恐らく止めることは出来ないでしょう。


だって、セラーの善し悪しに、新規もベテランもないですから、

「その時のアカウントの状態によってリミットを定める」

というのは、極めて合理的なやり方です。


なので、常に危機感を持って、セラーパフォーマンスのチェックを怠らないようにしましょう。


危なくなった場合の対処は…こちらです。

http://ossblog.jp/archives/2204

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。