Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

HASSO JAPANとSOHOさん、どっちがいいの?

 

こんばんは、君嶋です。


来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
[link]http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



さて…久々に「HASSO JAPAN」が募集を再開したようです。


HASSO JAPAN
http://ossblog.jp/hassojapan



それに伴って、僕のHASSO JAPAN申し込み特典も復活させます。


HASSO JAPANと特典について
http://ossblog.jp/hasso-japan



僕は、SOHOさんに発送をお願いしたりしていますが…

いきなり発送からSOHOさんにお任せするのはおすすめしません。


「一つの作業をマニュアル化して、人に任せる」

というのは、かなり骨の折れる作業だからです。



だったら、仮に発送をSOHOさんに任せたいとしても、

ひとまずHASSO JAPANを使い、他の作業を先に手離れさせたほうがいいです。


あとはビジネスのスタイルの問題です。

HASSO JAPANを使ったほうがいい人もいるし、

SOHOさんを使ったほうがいい人もいます。


一概にどっちがいいとか、そういうことが言えるわけではないんです。


だから、

「君嶋がSOHOさんにやってもらってるんだから、HASSO JAPANはやめよう」

っていう考えはあり得ません。

残念ながら結構いるような気がするんですよね…。


選択肢は一つじゃないですが、

とりあえず、発送を自分でやるのだけは今すぐやめてください。


本当に、時間を取る割には生産性がない作業なので…。



僕の特典があれば、割と敷居の高い、

「仕入れ作業」も人に任せられるようになるでしょうから、

とりあえずこれで、注文後の心配をなくしてください。


「どうしてもやらなきゃいけない仕事」が一気に減ることでしょう。


HASSO JAPAN
http://ossblog.jp/hassojapan


HASSO JAPANと特典について
http://ossblog.jp/hasso-japan

オフィス移転しました

 

来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



今日、オフィスを移転しました!


って言っても、パソコンとディスプレイを持ってっただけですけど…。


それくらいしか、「すぐにないと困るもの」って無いんですよね。

その他の荷物は、ゆっくり何日かかけて運ぼうと思います。



さて、何故オフィスを移転しようと思ったのか?


一言で言えば、「マンネリ」です。



借りた当初は、メリハリがついて、作業効率がかなりアップしました。


Amazonを始めたてで、結構忙しかったこともあって、

なんかもう、色々MAXの状態だったんですよね。いい意味で。


それが…

7月くらい、Amazonが手離れしたくらいから、普通になってきます。


プライベートで色々あったりもして、作業効率は下り坂。


「オフィスにいかなきゃ仕事ができない」

ということの為に借りたのに、

「やりたい仕事があるけど、あそこ行かなきゃ出来ないし、もうちょい寝るか…」

みたいな日もある始末でした笑



まあそんな感じで、環境を変えてみようと、オフィスを移転したわけです。

もちろん、単に移転したわけではなく、生活含めて色々変えたんですけど。



要するに、何事もマンネリはだめだってことですね。

絶対テンションが下がってきます。


やっぱり、僕よりもやる気に満ちあふれてる感じの人は、

次々に新しいことをやってるようです。


始めたてが一番やる気出ますからね。


「遊んでるくらいなら、帰ってeBayでリサーチしたい!!」

みたいな。そんな日もありました笑



ってことで、同じことをやらないっていうのは重要です。


単純作業を人に任せるのは当たり前。

それ以上に、

「同じようなことをしてるのでは?」

っていう自問自答を、常に忘れないようにしたいですね。

雇用にはない外注の素晴らしい点

 

来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



作業を人にお願いするときは、

「払う報酬-生み出す利益」

がプラスになれば、任せるのが正しい、ということになります。


これをプラスにするには、

その作業によって生み出す利益が、より確定的なほうがいいわけですね。


極端な話、「100円稼いできたら、30円払う」というのが一番理想的なわけですが、

これでは誰もやる人がいないので、

自分で利益を生み出すモデルを作って、伝えるわけです。



ここで1から10まで伝えてやってもらう、というのが普通のやり方。


自分のリサーチ方法、出品方法を完全マニュアル化して、

その手法で出品すれば利益がほぼ確定的だから、

出品に対してお金を払う。


これはもちろん王道で素晴らしいんですが、これが全てではありません。


1から5くらいまで伝えて、「確定した利益」によってお金を払うこともできます。


例えば、「好きなもの出品していいよ、売れたら払うよ」みたいなのがそれです。



これが出来るのが「外注」の素晴らしさで、「雇用」にはない点ですね。


こんな感じで、ある程度独立してもらって、自由にやってもらうことが可能なわけです。


これにはお金以外のメリットもあって…

例えば、アカウントの削除リスク。


「ちょっと際どいことをやりたいけど、メインのアカウントと紐づくのが怖い…」

っていう状態だったとすれば…

独立してアカウントを運用してもらえば、解決します。


eBayとかAmazonとかは流石に無理ですけど、

TwitterとかYoutubeで集客を行う分には簡単ですよね。


で、固定給にしてもいいし、クリックでお金払ってもいいし、

メルマガ登録や、商品の購入、にしてもいいわけです。


自分がリスクをとるポイントは、自由に選ぶことができます。


もちろん、自分がよりリスクをとらない選択をすれば、作業をしてくれる人は減りますが、

それでもたくさん募集すれば、十分にくるなー、という印象です。



こんな感じで、

「ある程度独立してもらう」っていうのは、結構色んな場面で有効です。

応用できないか、考えてみてくださいね。

海外サービスの探し方

 

来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



僕ら、英語が出来ない人間にとっては、

「英語で検索する」

という作業は、苦痛そのものです。


でも、eBayや海外Amazonは英語のサイトで、

英語の情報のほうが遥かに多いですし、

僕なんかは海外のサービスも積極的に活用しているので、

どうしても英語で調べることが多くなってきます。


結局僕らがやることは、ネット上で完結することが多いですから、

WEB系のサービスであれば、日本のでも海外のでも一緒、ということが多いです。


最近の僕の話だと…サーバーですね。


サーバーなんて、どの国にあろうが関係ないわけですよ。


日本のお客さんを対象にするならば、日本のサーバーのほうが表示速度が速いとか、ありますけど、

全世界を対象にするなら、日本でもアメリカでもブラジルでも一緒なわけです。


だから、純粋にいいものを世界で探すのが、一番賢いやり方ですね。



ついでに言うと、サーバーはそうでもないですが、

海外のサービスのほうが安い傾向にあると思います。

やはり、競合が多いからでしょうか。



そんな感じで、

「こんなサービスがあったらいいなー」って思った時に、

英語で調べていくわけですが、

すんなり見つかるとき、見つからないときがあります。


見つからないときは、すんなり諦めたくなってしまうものですが…


「日本にあるのに、英語圏には似たようなものがない」

というサービスは、ほぼないと言っていいと思います。


まあ、日本語圏より英語圏のほうがずっと広いので、

当たり前と言えば当たり前ですが、

英語が出来ないから、この事実から目を背けたくなるんですよね…。


で、見つかりにくいときっていうのは、

根本的に検索キーワードが違う場合がほとんど。


結構専門的な単語が多いですから、難しいんですよね。

例えばサーバーとかそういうのは、日本語でも意味不明な単語だらけですし。


求めるサービスを見つける単語にたどり着く方法はいくつかありますが…

・辞書で単語を調べる

・「○○ 英語」などで検索して単語を調べる

・とりあえず近くのキーワードをひたすら検索して、関連する文章を読んでみる

というところでしょう。


いずれにしても大事なのは、

「日本にあって、海外にないわけがない!」

と思うことですね。


一旦身に付いてしまえば、何に取り組むとしても、強力な武器になります。


すげー疲れますけど、英語で色々調べるクセをつけてみてください。

PayoneerのVIPになりました

 

来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



Payoneerから、

「VIPサービス」

の案内のメールが来ました。


Payoneer
http://ossblog.jp/payoneer


なんか、正式にPayoneerのVIPとして認定されたようで、

・手数料の割引

・今までの手数料を一部キャッシュバック

・VIP専用サポート

などの特典が受けられるようです。


先日電話でもお話させて頂いたんですけど、

「他のどんな手段で決済するよりもお得にする」

というのが目標だそうなので、

なかなか期待できますね。


Payoneerと言えば、

手軽にアメリカの口座を持てて、Amazonの資金受け取りに最適な反面、

「手数料がちょっと高い…」

というのが唯一のネックでした。


それが解消されたら、唯一の選択肢になると言っても過言ではないでしょう。



そういえば、先日それに加えて、

ユーロを受け取れるPayoneerカードもゲットしました。

これも一部の人、というかたった数名しか受け取れなかったようです。


今までは、

ユーロ→ドル→円

と、スーパー無駄な為替手数料を払ってたので、

ドルをすっ飛ばして、だいぶ浮くってことですね。



こんな感じで、Payoneerは、

VIPになれば割とお得になる可能性があるので、

現状ちょっと高くても、将来に期待を込めて使う、っていうのはいい選択だと思います。


結局、今のところは受取金額で待遇が決まるようなので…。


カードを持っていない場合は、とりあえず手に入れておくといいでしょう。


Payoneer
http://ossblog.jp/payoneer

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。