Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

僕の監視役をつけました…

 

SOHOさんを使って、ちょっと変わった試みを始めます。


それは…

「僕の監視役をつける」ということです。


一体どういうことか…。



僕らみたいな、家で一人で仕事をするような人は、

自分の行動なんて誰にも見られてないし、

やっぱどーしてもサボってしまうことがあります。


僕なんかマジでサボりまくりです。


自由は欲しいし、好きなときに予定を入れたり、出かけたりしたいわけですけども、

そうでないときは、バリバリ仕事を出来たらいいなーと思うわけです。


ってことで、常に、

「帰ったらこれやろう」とか、

「午前中にこれを終わらせよう」とか、

そんなことを計画するんですけど、まー大体終わりません。


何でかって言うと、

朝起きれなかったりとか、帰ってから疲れたーってダラダラしちゃったりとかするからです。


というわけで、自由は妨げないけども、

自分の計画したことくらいはやり遂げられるように、

何故か、監視役のSOHOさんを入れる、っていう結論に至りました笑



具体的には、

あらかじめ決めた朝の時間に、チャットで挨拶しなかったり、

いるはずの時間にランダムに声をかけてもらって、返事をしなかったら、

○○さんに○○円のボーナスを出す、みたいな。


結構スリリングですよね。

さすがにコレでちょっとは動けるかなと思います。



まーでもこんな下らない(?)試みをしてる人も中々いないので、

結果を楽しみにしていてくださいね。


セミナーまでにはある程度結果出てるかなーという感じなので、

話せたらその話もしようかな?と思います。



今回、その重要な監視役に選んだ人も、

カンファレンスでお話したようなやり方で引っ張ってきました。

かなり良さげな人です…ふふ…。


その辺が聞きたい場合も、是非セミナーにお越し下さい。


「働かずに月収100万円セミナー」
http://ossblog.jp/hatarakanai

WordPressで関連記事を表示させる「Related Posts」

 

ここ数日は、

海外向けの新しいブログを作ったり、

既存のブログを改造したりスマホ対応にしたり…

みたいなことをしてます。



ブログっていうのは、まあ大体なんでもそうだと思うんですけど、

やっぱブログ内を徘徊して欲しいわけですよね。


自分のことを思い返してみても、

何かにハマる時って、関連するブログの記事を全部見たりしますからね。


そう言えば、僕のところにも、

「過去の記事全部読みました!」なんてメールがよく来るので恐縮してしまいますが…



海外のやつはですね、なんと言うか、

徘徊して気持ちを昂らせて欲しい、アレなわけですよ。

(ご想像にお任せします)


その割には、ちょっと構造的に徘徊し辛いなーと思ってたんですね。

記事見たら一覧に戻って…みたいな。



そこで登場したのが今回入れたプラグイン、「Related Posts」です。

http://wordpress.org/plugins/related-posts/


機能は単純で、記事のページの下に、

「関連記事」のリンクを入れるというやつ。


表示の仕方とか、件数とか、そういうのはいじくれます。


地味ですが、結構重要ですよね。


あとは記事タイトルと画像で目を引けば、

勝手に徘徊してくれることでしょう。

(僕の今回のブログの場合は画像)



どんなブログにも必要、少なくともあって困ることはない機能だと思いますので、

とりあえず入れておくといいでしょう。

「これ日本語だしなー」は禁物

 

今日はですね…縁あって、この人とセッションしてきました。

http://www.youtube.com/watch?v=dxPp-gvL8VE


日本語の曲を覚えるのは大変だと思うんですが、

しっかり覚えていて、歌ってくれました。


うーん。やっぱラルク最高。



こんなことやりつつ…ホントに日々思うのは、

好きなら言葉の壁なんてないってこと。


音楽なんかはまだ、大して言葉が重要じゃないですけど…


日本語がわかんなくても、日本語の本が売れますよね。



いや、もっとすごいのはエロゲですよ。


一時期売れまくったんですけど…どうやって日本語の選択肢選ぶんでしょ?

単なるコレクションなんですかね…。



そう言えば、日本語の勉強をしているお客さんも少なくありません。

中には結構うまい人もいたり。


海外の人の方が「言葉を勉強する」ことに対する壁が低いような気がします。



だから、何か売ろうとする時、「これ日本語だしなー」は禁物です。


もちろん、大抵は英語のほうがいいんですけど、

日本語の商品だからダメってことでもないことが多いです。


というか、本とかエロゲとか、日本語わかんなきゃ何の意味も持たないものが売れるんだから、

そりゃまー何でもいけますよね。



そんなことを思い返した日でした。



それとは関係ないですが、こんな急なセッションの誘いに乗れたのも、

僕が暇人だからです。


貴重な機会を逃さないためにも、「いい意味で」暇であることは大事だと思います。


暇になるための僕のセミナーは、かなり席が埋まってきていますので、

申し込みはお早めにお願いしますね。

会場の関係で、急に締め切るハメになるかもしれません。

http://ossblog.jp/hatarakanai

「価値ある人」と組むということ

 

ビジネスって、価値を与えることですよね。

価値ってのは、お客さんにない何かしらのモノです。

強みって言うことも出来ますね。


だから、何かしらの価値を持たないとお金は稼げません。


って言ってもこの価値っていうのは多種多様でですね…

なーんにもやったことがない人だったら、

「eBayのお客さんが欲しいものを調べて、いい価格で出品してあげる」

っていうのが価値になったりとかするわけですけども、

これは誰でも簡単に真似出来ちゃいます。


即ち、

・海外視点で物事を見ることができる

・海外への物販が出来る

とか、その辺の強みですね。


これは、eBayや海外Amazonのセラーはほとんど持っているので、

これだけだと、なかなか差別化が難しいです。


でもこれは、ちょっと手を加えるだけで、真似出来ない価値になります。


それが、「別の価値を持つ人と組む」ということ。



例えば、圧倒的なスキルを持つプログラマーと組めば、

自分は普通のセラーでも、圧勝することが出来るし、

その人しか持ってない商品を自分だけが海外向けに売ることが出来れば、

これも誰にも真似することは出来ません。


商品だけでも色々あって、

モノはもちろん、無形のコンテンツや、技術なんかもですし、

単に「安く仕入れさせてくれる人」というのもアリです。



あとは、そんな人を見つけることと、

一緒にやってもらうことだけですね。



これからは、ちょっと変わった形で、こういうことにチャレンジしていきたいと思います。

特に「技術」です。

「その人にしか作れない何か」みたいなやつですね。


先日話したようなダッフィーの服とかだって、

個人がひっそりと作ってたりするようなことだってあるわけです。


これはモノでもありますけど、お客さんの欲しいものを作れる技術でもあります。



僕の場合はまずヤフオク出品者から…楽しみです。

まとめ売りを買い取る

 

以前、FBAに中古ゲームを大量納品して、

あんまり売れなかった…という話をしました。


その後も、まあ売れ行きはそんなでもなかったんですが…。


色々なリサーチをしていると、やはり、

「中古品をまとめ買い」っていうのは魅力的です。



と、いうのはですね…


ヤフオクとかによくある「まとめ売り」っていうのは、

基本的にその商品の価値を下げているんです。


だって、その中の一つが欲しい人がそれを見つけるのは困難だし、

アレは欲しいけどコレはいらない、みたいな人は、バラの方を買うに決まっています。


そもそも、セットで価値が上がるなんてことは、基本的にないわけです。



じゃあ、なんでセットで売るのか?


それは、「面倒だから」です。



まとめ売りをする人っていうのは、

「めっちゃコレクションしてきたけど、もうやめるから処分する」

っていう場合が多いです。


タイトルに「引退」なんて書いてあることもしばしば。


売るのは、利益を目的にしてると言うよりは、

「処分するけど、少しでもお金入るならそのほうがいいやー」

という感じでしょう。


だから、それを僕らが買い取って販売すれば、価格差が生まれやすいわけです。



そもそも、小売業ってそういう一面が大きいですよね。


卸業者とかは、ある意味「面倒だから」小売をしないわけで、

それをバラしてやるのが小売業の仕事。


だからこういうのって、結構理に適ってるのかなと。



とは言っても、海外で売れるかどうかはわからないし、

送料で赤字になるかもしれないし、

そもそも売れないものを買ってしまうかもしれないですが…


しっかりリサーチをすれば、十分な価格差をとれるでしょう。


eBayで売った場合は、似たような属性の顧客リストが取れるのも魅力的です。



何かチャレンジしたいジャンルがあるならば、

ヤフオクでまとめ売りを眺めてみるのも面白いでしょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。