Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

対談は聞いて頂けましたか?

 

昨日公開したこちらの対談は聞いて頂けましたか?

きよし×君嶋 カメラ転売インタビュー
http://ossblog.jp/contents/kiyoshiinterview.mp3


eBayとかで販売をしていても、

「こんな誰にでもできることをやっていていいんだろうか…」

みたいに思ってる人がほとんどだと思うんですよ。


実際、大きく稼ぎたいならばそれではダメなんですよね。

やっぱり、人より優れなければいけない。

競合よりも、お客さんよりも、です。


だから、人が扱いにくい商品を扱ったり、

仕入れ値を下げて、真似しにくい価格にしたり、

圧倒的な出品数、つまり品揃えで制圧したり…

そういうことを何かしらやらなければいけないわけです。


中でも、「人が扱いにくい商品を扱う」というのは、

中々そのノウハウが表に出てくることはありません。


というのは、その商品のことを教えてしまうと、

皆が扱えるようになって、自分の強みがなくなっちゃうからです。



だから、ホントは自分で調べたり、開拓していかなければいけないんですが…

カメラっていうのは、どうやら別格なようですね。


要するに、市場がバカデカいんですよ。

だから、ちょっとやそっとじゃ飽和しない。


それなのに、僕を含めて、

「難しそう…」ってイメージを持ってるため、

参入者が、市場に対してずっと少ないようです。


昨日、「やらないでください!」的なメールも来ましたし笑


そんなこんなで、別に無理にカメラ転売に取り組む必要はありませんが、

知識は入れておきたいところです。



そこで…

明日、更に素敵なお知らせができると思います。


きよしさんが、カメラ転売の具体的なノウハウを全て、

「無料」

で公開してしまうそうです。


なんだかんだ、無料は嬉しいですよねえ…

そういうわけで、明日、楽しみにしておいてください。

超久々に対談しました

 

昨日お話した面白いもの、ですが…

超久々に、対談の音声をとりました。


お相手は、カメラ転売でがっつり稼いでいる、

きよしさんという方です。


対談録って流すのって、多分1年以上ぶりなんですけど、

いやー、めちゃくちゃ楽しいですね。

また近いうちにやりたいと思います。


今回はカメラ転売に関するインタビュー(+雑談)で、

内容自体はそんなに多くないですが、

カメラ転売に関する、一番重要な点は引き出せたかな?と思います。


うーん…本当にやりたくなってきたので、

今やってることが落ち着いたら、マジで取り組もうと思います。


ということで、是非聞いてみてください。

もしカメラ転売に興味がなくても、大きく稼ぐ人の話には、必ず学べる点があるはずですので。

僕も重要なことをぽろぽろっと喋ってる気がします。



きよし×君嶋 カメラ転売インタビュー

http://ossblog.jp/contents/kiyoshiinterview.mp3

一人でむちゃくちゃ稼ぐ物販とは…

 

最近はこう、ネットビジネスで稼いでいる知り合いが増えています。

ある塾に入ったおかげなんですが、まあその話はおいおい。


当然、その中には物販で稼いでいる人も多くいます。

というか、物販が大半ですね。稼ぎやすいから。


一口に物販と言っても、色々あるわけですよ。

Amazon輸出は変わらず流行っていますし、

輸入でいえばBUYMAがその辺のポジションでしょうし、

せどり(国内転売)なんかも、昔から安定的に稼げているみたいです。


が…

色々な人の話を聞く中で、

ひときわ目立った成果を出す人が多数いるジャンルがあります。



それが、「カメラ転売」です。


Amazon輸出の無在庫販売なんかだと、基本的には薄利多売ですから、

人を使って、大量の作業量をこなす…というやり方が基本になります。


超頑張って人を使って、月収100万、200万。

それをしない限り、Amazon輸出で大きく稼ぐのは不可能です。


が、カメラ転売をやっている人達は、

そのレベル、若しくはそれ以上の利益を、

「たった一人で」達成してしまうんです。


なんと、発送すらも自分で行うとか。



もちろん、僕は日頃から「仕事を任せなさい」という話をしているわけですし、

人を使うのはいいことだと思っています。


でも、人を使うっていうのは、利益あってのこと。


人を使う前段階で大きな利益が出ているというのは、

非常に安定感のあるビジネスモデルなわけです。


ついでに言うと、アカウント停止リスクとかもほぼなく、

商品知識が必要なため、参入障壁が高い。

安定感の塊ですね。


「外注化は難しい」っていわれてますけど、

僕は、その気になれば絶対可能だと思いますし、

「カメラ転売、いいなあ…」と思うわけです。



と、そんなことを思っているうちに、

とある方から、カメラ転売のいい話が舞い込んできました。


明日、いいものをお届け出来ると思います。

楽しみにしていてください。

優秀orバカ ?

 

うーーん。かなり話題になってるし、やっぱり触れときましょうか。この話に。

http://ameblo.jp/yozawa-blog/entry-11834514071.html


「ざまあ見ろ」的な意見が多いかもしれないですね。


あの人がプロダクトローンチで売ってた塾とか、そういうモノの中身を見たことはありませんし、

まあ、色々な批判が多いのはよく知っています。

派手な演出で、情弱を集めてビジネスをしていたのも事実でしょう。



でも、僕は好きでした。与沢さん。



一昨年、六本木のFASのセミナールームで、

「出版記念セミナー」みたいなやつを、1000円でやってたんですよ。


1000円のセミナーなんてものは、

集客のためのセミナーで、中身は適当、みたいな場合が結構あります。

一番いいところを知るには、そこで案内される塾に入らないと…的な。


が、その時のセミナーは本当に凄かった。

正直、今まで参加したセミナーで、トップクラスによかったです。


3時間程度でしたが、様々な勉強になる要素が詰まっていて、

多すぎるほどの気づきを頂きました。

今の僕の行動、ビジネスにも、かなり大きく影響してます。


だから僕は、あの人がとんでもなく頭がいいことを知ってますし、

その考えは今も変わりません。



でも、今回の事件(?)は、まあ…大失敗なわけですよ。

要するに、お金使い過ぎたってことじゃないですか。

あり得ない失敗、と言ってもいいレベルです。


だから、世間の目には、

「偶然成功したから調子のってコケた、バカなヤツ」

っていう風に映るんでしょうね。


どういうわけか多くの人は、そうやって一面からしか物事を見ることができません。

「非常に優秀な人だったけど、ちょっとやり過ぎて失敗した」

という見方をすることはあまりないんですよね。


バカはバカ。頭いい人は頭いいし、大きな失敗なんてしない。みたいな。


そんなものは大間違いなわけですよ。

誰だって、優れているところも劣っているところもあるんだから、

いいところはしっかり吸収すべきです。


偏った見方をしていると、その機会を失ってしまうんですよね。


成功するには理由があります。偶然なんてあり得ない。

失敗に関しても全く同じです。

だから、どっちかに対して目を瞑ってはいけないんです。



まあそんな感じで…僕は与沢さんに復活してもらって、

「何度失敗しても、必ず能力に見合った場所に戻って来れる」

ということを示して欲しいなと思います。

稼げる上限値

 

どんなビジネスにも「稼げる上限値」というものが存在します。


「Amazon輸出ならばいくら」とか言えるわけではないですが、

ある程度似通った手法ならば、大体上限が決まってきます。


例えば僕は、eBayを始めてしばらくしてから、

「eBayの無在庫販売で月収100万を達成しよう!」

なんて思ってました。


が、しっかりリサーチしてみるとわかりますけど、

恐らく、そんなセラーはほぼいません。


いや、無在庫販売だって、コレだけ多くの人が数十万稼いでいるので、

何百万も稼ぐことは不可能ではないと思います。


そりゃそうですよね。何人分かのビジネスを作ればいいわけですから。


でも、これもこの前話したモデリングの話に繋がって来て…

http://ossblog.jp/archives/2728

「それだけ売り上げてる人がいる」

っていう状態ならば、真似をすることが可能ですが、

現在いる人の中の1番以上の成果を出そうと思ったら、

これは未開の地なわけですよ。

大抵の場合、相当にしんどいでしょう。


だったら、新しい別のことやってしまったほうがいいよね、ってことです。

まあ、心情的にそれが出来なかったりするのが辛いとこですけどね…



そんなこんなで、「今いる人の稼ぎの上限値」っていうのは、

しっかり意識しておくといいのかなー、と思います。

1 / 612345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。