Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

たかが1ヶ月、されど1ヶ月。

 

7月ももう終わりですね…。

1ヶ月って終わってみるとあっという間ですが、
実は中身の時間は割とたくさんあって、
すっげー頑張ると、かなり色々な事ができます。


実際、僕もeBayを始めてから3年ちょっとですが、
その中で特に、
「あのとき頑張ったなあ…」
と思えるのは、3回、それぞれ大体1ヶ月くらいです。

で、その3回全て、稼ぎの桁が一つ上がったんですよね。


1ヶ月という時間は、実はそれだけの力があります。


NBGC君嶋組のメンバーも、この1ヶ月で急に稼ぎを伸ばした人が、
続々と現れています。

今までずーっと停滞していたのに、
今月急に倍になった、みたいな人はザラです。


そういう人を見ていると、
やっぱり、この環境をかなり活用してるんですよね。


チャットでいっぱい発言する人だったりとか、
僕のSkype相談をしっかり利用してる人だったりとか。

Skype相談とか、まだまだ申し込んでこない人がいますからね。


こういうの見てると結局、
環境をうまく活用出来るのは、積極性に満ちた人でしかないんだなあと思います。


僕は、NBGC1期の環境を最大限活用した人間の一人だと思いますが、
やったことなんて、ほとんど、
「積極的に人に話しかけに行った」
っていうだけのことだったりします。


NBGCのような、素晴らしいコミュニティと言えど、
当然、全員が成功するなんてことはあり得ないです。

他のところより成功率は高くても、
絶対にダメな人はいます。


でもその差は、運とか、そのコミュニティに問題があるってことじゃなくて、
その人自身が参加してないだけってこと。

そりゃ、申し込みするだけして、何もしなかったり、
せいぜいチャット眺めてる程度じゃ、
そりゃー、何も変わらないに決まってますよ。


「在籍」と「参加」は全然違います。


こういうコミュニティに限らず、
あらゆる場面で同じことが言えるでしょう。


このようなものは、いかに強力でも、
自分の行動の増幅装置みたいなものですから、
ゼロの「在籍」じゃなくて、1でも「参加」して、
しっかり何かを伸ばしてほしいものです。



ってことで、

たかが1ヶ月、されど1ヶ月。

でも、まだ今年は5ヶ月あります。


積極的に参加する姿勢で、駆け抜けていきましょう。

翻訳者のレベルが…。

 

現在僕は、海外向けのメルマガを毎日書いています。


って言っても、英語で書くのとかはしんどすぎるので、
翻訳の人を用意して、
・僕が記事を書く
・その人が翻訳する
っていうやり方をしています。


が、なんせ毎日のことなので、ちょっと翻訳担当が一人だと心許なかったんですよね。


それで最近、新たに翻訳担当を募集しているのですが…

これが、思いのほか大変でした。


というのは、
「翻訳のスキル」
を知るのが難しいからです。


僕の場合は、既に超信頼関係のあるSOHOさんに、
新しい翻訳担当の方の英語を見てもらっていました。


すると…


「君嶋さん、またダメです…英語がめちゃくちゃです…」


こんな自体が頻発してたんですよ。


しかも、そのような人は、
「TOEIC 900点で〜」
のような、明らかに英語が出来そうなプロフィールで応募してきている人だったりします。

が、提出されたものは、明らかにそのプロフィールの人が翻訳したレベルのものではない…

「あれ、絶対ウソですよ…」
とまで言わせてしまう始末。


という感じで、クラウドソーシングの翻訳の人達のレベルが、
なんとなくわかってきた、という感じです。


ホントにこればっかりは、ちゃんと出来る人にチェックしてもらわないと、
下手したら一生気づくことができません。


もちろん、スキルの高い翻訳者もたくさんいますが、
そんな感じの、かなりヤバいレベルの人もいますので、
最初のうちはかなり慎重になって、成果物をチェックするようにしてください。

家族の理解が得られない人へ

 

NBGC2期が始まってからそろそろ1ヶ月が経とうとしています。


言い換えると、募集終了からそろそろ1ヶ月なんですよ。

1ヶ月前何してたっけなー、と考えてみたら、
NBGCの募集終了直前でしたので、
色々な人の相談に乗っていました。

その中で、多かった相談の一つが、
「家族の理解が得られず、参加出来ない」
というものでした。


うーん、僕からすると、理解が得られないという事が、理解出来ません。

何故、パートナーが頑張ろうとしていることに反対するということがあり得るんでしょう?


「ネットビジネスとか怪しい」
って気持ちはわからなくもないですが、
自分のパートナーが取り組もうとしてることなんだから、
最低限自分でも調べてみるとか、そんなこともせずに反対すんなって話ですよ。

ちょっと調べたら別に怪しくないってわかるんですし。


まー、そのような人が僕の記事を読んでる可能性は低いので、
こんなこと言ってもしゃーないんですがね…



これに関しては、女性も男性もいらしたんですけど、
どちらかというと女性が多いかな?という感じ。


で、反対する理由が、女性と男性で違うんですよね。

男性の場合は、今まで情報商材とかにお金使いすぎたのに、
全然成果が出ないってことで、反対されるケースが多いです。

女性の場合は、上記のような、
「何か怪しい」
っていう、クソみたいな理由がほとんどですね。


まあ…

本当に本当に正直な気持ちを言うと、

「そんなバカとは一緒に居てはいけない」

という話になってしまいかねないんですが…



そういうわけにもいかないのはわかってますので、
結局は「理解を得る」っていうことが必要なんですよね。


特に女性の方は、この動画を見せてみたらどうでしょう?

「ネットで稼ぐ主婦の本音」小玉歩×花井志穂×野崎純子
http://ameblo.jp/kodama-ayumu/entry-11899763554.html


この対談に出演されている花井さんと野崎さんとは、
とーっても仲良し(と僕は勝手に思っている)なんですが、
そりゃもう、稼ぎまくって、イキイキしまくってます。


そのイキイキ具合が滲み出てるコレを見たら、
反対しなくなる人も、結構いると思います。


自分のパートナーなんだから、自分の真剣さをわかってくれないわけがない。

そういう気持ちでぶつかっていきたいですね。

eBayのお客さんはどれほど濃いのか?

 

海外のサイトにおける集客手段には色々あります。

特に、海外向けメルマガを始めてからは、
結構色んなところから集客してみました。


その中でも、
「eBayで集めたお客さんのリストは、濃い」
というのが定説です。

唯一、購入者のリストだからですね。


じゃあ…

そのお客さんが実際どれほど濃いのか?

というのを、ちょっと知りたくなってきました。


僕は、海外のブログからメルマガに登録してもらった場合、
3週間程度のステップメールを配信しています。

eBayのお客さんには、ある程度取引のメールを送ってから、
同じステップメールを配信します。


ということで、
「メールの返信率」
という部分を見てみました。

2ヶ月くらいの期間で、
増えた読者は400人程度。

eBayのお客さんは、そのうち2割くらいです。


最も返事が多いメールに対して、その返事が、
・eBayのお客さんか
・それ以外から来た読者か
というのを調べてみると…


なんと、eBayのお客さんはゼロでした。


これは、かなり意外な結果です。

当然、eBayのお客さんが占める割合が多いと思ってたからですね。


考えられる原因は色々あります。


例えば、メルマガのジャンルがちょっとアレであること。

同じような実験は出来ていませんが、
通常の商品のお客さんに流すメールでは、結構返事が来るので、
ここは一つ、間違いないでしょう。


また、eBayのお客さんには、
「イヤだ」と言われない限りメルマガを流していますが、
それ以外の読者は、自分から進んでメルマガ登録をした人達です。

メルマガそのものへの反応は、後者の方がいい気はしますよね。


が、肝心の「商品の購入率」だったら、eBayのお客さんのほうが高くなることでしょう。

既にお金を払ってる人なので。



…とまあこんな感じで、
一つのデータに対して、色んなことが考えられますし、
それに関するアクションも色々出てきます。

今回みたいに、予想と大きく外れてしまった場合は特にです。


やっぱり、数字だけは裏切らないので、
なかなか面倒な部分ではありますが、
「しっかりと数字でデータを取る」
ということは、怠ってはいけないですね。


なので…

ちょっと避けて通ってきた、Googleアナリティクスの勉強、します…。


「eBayのお客さんはどれほど濃いのか?」
については、今は無理ですが、いずれ、
「商品の購入率」
という部分を計って、しっかり答えを出したいところです。

「輸出」をする人は増えたが…

 

僕がサポートもつとめさせて頂いている、エグゼクティブクラブが、
超久々に、会員の募集を再開しています。

http://ossblog.jp/executiveclubmember


ここ1年?くらいで、「輸出ビジネス」に取り組む人は、むちゃくちゃ増えました。


が、そのほとんどが、Amazon輸出です。

その理由は色々あると思いますが、

・単にAmazonの力が強く、稼ぎやすいということ

・日本サイトと海外サイトでインターフェイスがほぼ一緒なので、英語力が必要なさそうに見えること

・Amazonが身近な存在であること

といったところでしょうか。


それに比例して、Amazon輸出に関する情報発信者も沢山いて、
数えきれないほどの教材が出ています。

当たり前と言えば当たり前ですね。


まあ、それ自体は別にどうでもいいことです。

最近「君嶋はAmazon輸出を否定しまくっている」みたいに言われますけど、
そんなことは全然ないですよ。

その話をすると長くなるのでしませんけどね…

フツーに考える頭を持ってる人なら、わかるはずです。



が、やっぱり「輸出」の醍醐味はAmazonにはないと思ってます。


そこに関しては、圧倒的にeBayのほうが優れています。

Amazonよりも、ずっと出来ることの選択肢が多いから。

マジで夢だらけです。


しかし…

Amazon輸出の教材はいっぱいあっても、
「eBayを基礎から解説」
という教材は、多くありません。


「eBayって何?」っていう状態から取り組むのは、
かなり厳しい感じってことですよ。

Amazonよりも、ずっと考慮しなきゃいけないことが多いですしね。


eBayの教材でオススメなのは、やっぱりエグゼクティブクラブの教材。
http://ossblog.jp/executiveclubmember

これ以上、eBayに関する基本的な知識が詰め込まれたものはないです。


ついでに、というわけではないですが、
Amazon輸出の教材もガッツリ入っていますし、
僕が書いた、SOHOの活用方法の教材とかも入ってます。


募集は28日いっぱいで終わってしまうそうです。

また、次回募集は1年後とかなんでしょうか…。


やー、まだeBayやってない人は、
教材を手にして、eBay、始めましょ。マジで。

「輸出」の楽しさがわかると思います。

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。