Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

文章力アップの近道

 

今日は、とある「ブログ」に関するセミナーに参加してきました。


内容がかなりの量で、気づきも沢山あったのですが、
一番印象に残ったのは…

「文章力」

ここについてかなり深く話していることでしょうか。

とにかく「言語化」というところにこだわっていましたね。


僕は、
「事実・主張を伝えるための文章」
は、結構得意だと思ってます。


他の人の文を見ていて、
「ここはこうした方がいいのになー」
とか、そういうこともしょっちゅう思います。


が、「わかりやすい文章の法則」みたいなのが、
自分の中でいまいち明確に出来ていなかったんですよ。

うーん、何で皆出来ないんだろう?みたいな。


そういう部分を、一つの理論として明確にしていたのが、気持ちよかったですね。


ただ…それでわかったのは、
わかりやすい文章を書くということは、
そんなに簡単じゃないってこと。

もうちょっとシンプルに表現出来るような気がしてたんですけど、
やっぱ文章書くって結構複雑なことなんですね。



じゃあ、わかりやすい文章を書けるようになるためには、どうすればいいのか?


僕は、「数学の文章」を見るのをオススメします。

もちろん、書く、つまり問題を解くのはもっとオススメです。


数学の文章って、感情とかが存在しない無機質な文章ですし、
結論までまっすぐ書かれていて、余計な要素が一切ないです。

ただ、読む相手が事実を理解するためだけに書かれる文章。


そんな感じで、以前も数学の本を紹介しました。

これです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4000054244


実は「買いました!」って連絡くれた人が結構いたんですけど、
そのうちの一人が…

「1ページ目で挫折しました」

と……。


一番簡単でとっつきやすいと思ったのを紹介したんですけどね…

まあ、文章力をつけるには、そのくらいは乗り越えなきゃダメってことです。

って言っても、慣れれば普通に読めるようになります


小説を書けるようにはなりませんが、
ビジネスに直結する文章力は、身に付くんじゃないかなーと思ってます。


ま、そんなこと言っても、読む人は少ないでしょうがね…。

もし読んだ人/読んでる人、がいたら、是非連絡ください。

真似をするのは極めて重要だけれども

 

ビジネスを含めて、何かに取り組む時は、
うまくいっている人の真似をすること、
モデリングすることが、言うまでもなく重要です。

だって、正しい道を探す、試行錯誤の過程を、
かなりすっ飛ばすことが出来るわけですからね。


何度も言ってると思いますが、僕は結構、
「新しいこと、誰もやってないことがやりたい!」
みたいな感情で動いてしまうことが多くて、
それで損してることも多いので、余計にそう思います。

まあ、それはそれでいいこともあるんですけどね…。


高度なモノというのは、

・誰かが何かをやる
・その真似をした上で、更に何かをやる
・以下繰り返し…

という感じで出来上がっていくものです。


まあそんな感じで、真似をするというのが重要なわけですが…


これって、実は難しいところがあります。

特にビジネスでは難しい。

というのは、自分の手の内を全て明かすわけではないからです。


学問とかだったら、全然そんなことはなくって、
論文とかに、全部書いてあるわけじゃないですか。

だから、ある意味、全貌を知ることが出来るんですけど…


ビジネスの場合は、何らかの理由で本人が教えてくれない限り、
見たまんまを真似することになります。

すると、表に出てる部分しか見えないから、
「真似をしてるつもりが、出来ていない」
みたいなことが起こりがちになるんですよ。


それで上手くいかないと、
「真似をする」
ということ自体に疑問を感じるようになってしまったりとか、しちゃうんですよね。

で、自分の道を走って、
もちろんダメで…の繰り返し。

だから、常に、
「裏はないのか?」
を考える必要があります。



例えば…

eBayですっげー売れてるセラーを見つけたとして、
そのまんま出品してみたとします。

しかし、売れない…

でもそのセラーは、ひょっとしたら強烈にリピーターがいるのかもしれないし、
eBayで検索上位に持ってくるテクニックを知ってるのかもしれない。


だから、そのセラーを真似してダメでも、
他のセラーだったら、普通に同じだけ売れるかもしれないんですよ。


マジで、中心にあるモノを理解せずに、
考えずに真似をすると、痛い目を見ます。

最近それを痛感しました。


真似をしても上手くいかないときは、
裏側を考え続けるのはもちろんのこと、
「裏を見る方法はないのか!?」
ということを考えるといいですね。

例えば、なんとかして本人に直接聞くとか、
自分が顧客になってみるとか、
スパイを送り込むとか笑


「自分が見てる部分は一体どこなのか?」
を、自分と比較して、よく考えてみましょう。

ノウハウコレクターのブレイクスルー

 

さーて、昨日の夜、僕の元にビッグニュースが舞い込んできました。


先日、対談を録った、トレンドアフィリの川原さんが、
なんと、初のメルマガでのアフィリエイトで、
いきなり月収50万円を達成しました。


いきなり50万って凄すぎじゃないですか?


しかも、ただ稼いだだけじゃなくて、
いきなり、メルマガ読者を1000人も集めたそうです。

1000人って…普通に考えたらどれだけ大変なことか。


それだけ求められてる、稼げるノウハウを持ってるってことですね。

知りたい人はメルマガ読むといいですよ。
メルマガの講座だけでもかなり喋ってくれてますし。


川原さんのメルマガ
http://trendinfo.in.net/movie/



「メルマガアフィリ」
とか言うと、
「関係ねーや」って思う人も多いと思うんですけど、
どうやって稼いだかはあんまり問題じゃないんですよ。


川原さんは、5年以上もノウハウコレクターをやって、
マジで稼げなかったんです。

あ、その話は先日の対談で詳しく聞いたので、再公開します。

川原×君嶋 対談
http://ossblog.jp/contents/taidan/201407kawahara.mp3



そうやってずーーっと低空飛行してたのに、
今年に入って、トレンドアフィリで月収40万円を達成し、
始めたばかりのメルマガで、月収50万円を達成…


結局こーいうことなんですよね。

今までは、なんか噛み合なかっただけ。


それが、NBGCという場との出会いによって、
自分に合ったものが見つかったわけですよ。



人って、得手不得手があるじゃないですか。

そりゃ、物販とかは割と誰でも稼げますよ。

川原さんだってカメラ転売とかBUYMAとかで稼げたみたいですし。
飽きてやめちゃったけど…。


そんな感じで、稼げてない人は、
自分に合うものに出会ってないだけかもしれません。


ノウハウコレクターは、それだけ多くの視点を持ってるんで、
ノウハウの理解は早いはずですし、
あとは、何かの拍子に噛み合って、行動するだけなんですよね。


それは、物販とかアフィリエイトとか、大きなジャンルかもしれないし、
輸出とか輸入とか、eBayとかAmazonとか、そういう手法の話かもしれないし、
eBayで出会う、あの商品かもしれません。

どんな出会いがあるかわかんないんですよ。


とにかく、50万とか100万とかは、
何かあれば、すぐに稼げることが多々あります。


だから、諦めるのだけはダメだなーって、改めて思いますよ。


あとは、NBGCのような場に積極的に参加すること。

出会いって言っても、つかみ取るのは自分です。

「行動させない」ことで儲かる仕組み

 

「どうすれば行動するんだろう…。」

僕らは、常にそれを考えています。


お客さんに行動させて、商品を買ってもらうためには、
一体どうすればいいのか?

eBayやAmazonでの物販でそれを考えることはあまりないでしょうが、
メルマガで何か売ろうとするときとか、
どう考えても避けては通れない概念です。


しかし!

その概念を根本から覆すビジネスがあるんですよね。


「行動させなければ、稼げる」
というものです。


そんなバカな!と思うかもしれませんが、本当です。

そう。アレです。


「月額課金の定期購入サービス」です。


もちろん、最初に行動させる必要があるんですが、
最初に行動させてしまえば、
次の月からは、相手がキャンセルという行動をとらない限り、
売上が発生し続けるんですよね。

これって本当に凄いことだと思います。

誰しも、キャンセルを忘れて、面倒くさくて、
継続課金したものがあるはずです。


メリットはそれだけじゃなくて…

・ある程度安定した収益が見込める
・同じ商品を一気に送るため、仕入れ値を下げやすい

とまあ、いいことずくめです。


こういう話をすると、
「難しそう…」
って思うかもしれないんですけど、全然そんなことはありません。


商品に関しては…
消耗品であれば、全てそういうことが出来ますし、
消耗品でなくても、毎月届いて困らないモノならばOK。


で、幸い、PayPalには「購読」という機能があるので、
ワンクリックで月額課金の仕組みが作れますよね。



実際僕がそんな感じで月額課金の定期購入サービスを始めたんですよ。

まあ、とある対談動画を見た方であれば、
何をやってるかわかると思いますが。


初月無料で募集して2ヶ月目。

半数の人に継続して頂くことができました。


正直想像以上ですね。
あ、普通に稼げるんだなーって感じ。

面白いので、本腰入れてやっていきますよ。


恐らく、ある意味物販の人がたどり着く最終系になるのかなーと思います。


また伸びてきたら、詳しい話をします。
ワクワクです。

PayPalの購入者に自動返信メールを送る方法

 

PayPalを利用すると、本当に簡単に取引をすることが出来ます。


「ネットショップの構築」
というと非常に大層に聞こえますが…

WordPressで、記事の中にPayPalボタンを仕込めば、
それだけで、そこでモノを売ることが出来るわけですから、
商品数が多くなければ、簡易的なネットショップは、
すぐに構築できちゃったりするんですよね。


ちょっとメルマガで紹介した商品を売る場合とかも、
ブログがあればできるので、大変便利です。



ただ、そんなPayPalボタンの機能に、
どうしても許せない点が一つあります。


それが、
「自動返信メールを送ることが出来ない」
ということです。


これは、eBayやAmazonで販売する場合は当然ですし、
ネットショップをやる場合も、あり得ないことです。


買ったら、注文の確認メールが来るのが当たり前ですよね。

そういうのが来ないと、
「詐欺?」と思われても仕方がないのがネットの世界です。


で、以前、それを実現するツールがないものか…
と探しまくって、見つけました。

ありそうでなかった、PayPal利用者必携のツール。


「PayPalオートメール」です。

http://benri-tools.net/ps_ppmaile.php


まあ、言ってしまえば、
「PayPalの購入者に自動返信メールを送る」
というだけの機能なんですが、
どう考えてもPayPalでモノを販売する時に必要です。


マニュアルも充実していて、
インストールも、設定も、超簡単ですし、
価格もむちゃくちゃ安いです。


地味ですが、お客さんからしたら大事なことですので、
なるべく早く導入するようにしたいツールです。

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。