Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

ギラギラ

 

今日は、NBGC君嶋組で大きく成果を出した人と、ご飯を食べてきましたよ。


6月までは、30万〜50万くらいをウロウロしてたのに、
11月の利益は170万ほど。

eBay、そして無在庫オンリーでここまできてるので、
すげーなー、と思うわけなのですが…


いろんな話をしたんですが、やっぱり、
「稼げる人と稼げない人の違いは、一体どこにあるのか?」
という話になりました。


これは、まあ言ってしまえば永遠の課題です。

真に解明することができてしまえば、
それだけで億万長者ですから、
そう簡単に説明できるものではないんですが…

やっぱりこう、感覚的に、
「こういう人は稼げて、こういう人は稼げない」
みたいなのがあります。


今日話にあがったのは、
「覇気があるかどうか」というところ。

まーモヤっとしていて難しい話なんですが…

なんというか、どんな稼ぐ人を見ていても、
必ずどこかに「ギラギラ感」があるんですよ。


ギラギラって言っても色々あるんですが、
アレが欲しい!っていう欲だったりとか、
絶対に成功してやる!っていう強い意思とか、
負けたくない…っていう感情とか。

そーいうのを強く持ってる人です。


一見穏やかそうな人でも、
じっくり話してみると、大体そういうものを秘めています。



逆に、稼げない人は、こういうのが弱い。

説明が難しいですが、
稼げたらいいなー、みたいな感じなんでしょうか。

とにかく、ギラギラはしていない。


これって、元々もっているもの、というのも大きいんですが、
環境次第でかなり変化します。


NBGCのような稼いでいる人がいーっぱいいる場所に飛び込めば、
「くっそー、やってやるぞ…!」
っていう感じになる場合もありますし。


何がきっかけになるかは個人差があるので、
なかなか難しいところではあるんですけどね…

いずれにしても、新しいことをするのは重要ですよ。



結論としては、
「とにかく、なんらかの形でギラギラしようよ」
っていうことになります。



そういう内に秘めたギラギラを見る、
というのにも、前村さんの話はオススメですよ。

http://ossblog.jp/ssmk

数千円が10万円に化ける

 

今日はNBGCの報告会に来ています。


いつもながら衝撃はいろいろありますが…

君嶋組のとある方の発表を聞いて、
改めてすげえなあ、と思いましたよ。


Facebookページから某商品を売った話なんですけどね。

ネットショップも使わず、
Facebookページ→eBayストア という簡単な方法で、
結構稼いでしまった、という話。


正直、ネットショップは、
サイトを全部構築するわけなので、
始めるまでがかなり大変だったりします。

Facebookページだけだったら、
タイトルと写真、日々の投稿があればOKですから、
構築なんて30分もあれば終わってしまいます。


本当に誰でもできちゃいますね。


中でも、広告の効果が驚きでした。


数千円の広告費で、10万円とか稼げちゃうんです。

これはもう…やるしかないでしょ。



eBayに広告費を払って、Facebookにも広告費を払う…

これはまあ、長い目で見れば望ましい形ではないかもしれませんが、
その分スピードが早ければ、利益は最大化しますし。


リーチの激減で、「バブル」が終わったように見えるFacebookですが、
ジャンルによってはまだまだ終わってないのかもしれません。


僕は商品ジャンルのせいで取り組めないのが痛いですが…

普通は誰でも使えるはずなので、ガンガン使ってみましょう。



その人も、Facebook始めたのは8月とかですからね。
割とすぐに成果が出る方法ってことです。


近いうちに対談とらせてもらおうかなー。ふふふ。

手段を選ばずに稼ぎたいですか?

 

「とにかくお金が稼ぎたい!!」

こう考えてる人は多いんだと思うんですが、
果たしてそれって本当なんでしょうか?


いや、お金を稼ぎたいというのは本当でしょうが、
「どんな方法でもいいから、月収100万円も稼げたら、めちゃくちゃ嬉しい」
と、本気で思ってるのか?っていうことです。


「いや、思ってるよ!」
っていう人がほとんどだと思いますけど、
僕が思うに、多くの人は、結構稼ぎ方を選んでいます。


別に、選ぶこと自体が悪いことだとは思っていませんよ。

僕とかは、今めちゃくちゃ選んでます。
目先の稼ぎの金額よりも、面白さに重きを置いてしまうところがあります。

もうちょっとお金を追った方がいいなー、と若干の反省をしつつも、
総合的に見ると、自分が今やってることが間違ってるとは思ってません。


人生、お金を稼ぐことが目的っていうわけじゃないですから、
そのプロセスを選ぶのは、もちろんアリです。

そもそも、やりたくないことは、自分の手がなかなか動かず、
結局稼げない、ということもありますし。



しかし…問題なのは、
「とにかく稼ぎたいのに、選んでしまう」というパターンです。

手段は選ばない!一番稼ぎやすいやり方で!と思ってるのに、
無意識のうちに、稼ぎやすい方法を排除しちゃうってことです。


そういう人は、手段を選ぶべきではなく、
一番稼ぎやすいビジネスに取り組むべきなわけですよ。

しかし…実は以外と、できてない人が多い。


よーく考えたら、
「あれ、気づかないうちに跳ね除けて、実践してないやつ多いな…」
って気づくはずです。



繰り返しますけど、ビジネスを選ぶことは悪いことじゃないですし、
むしろ当たり前です。

ただ、自分の目的に応じて、
・稼ぎやすさ
・気持ち的に取り組みたい度合い
のバランスを考えるべきですね。


昨日も言ったように、
最初の段階ではとにかく手段を選ばず稼ぐのがオススメではあります。


輸出をやってると、
「国内転売とかつまらない…」
って思いがちだと思うんですけど、
そんなこと言わずに学んでみるといいですよ。

あまりの稼ぎやすさにビビると思いますし、
稼げたら楽しくなるかもしれないし、
輸出にもがっつり応用できます。


2ヶ月で月収100万円達成する方法
http://ossblog.jp/ssmk

海外に日本情報が売れた

 

つい先日、新しいビジネスでの初売上がありました。


そのビジネスとは…

「海外向け情報販売」です。


日本では割と容易に手に入る情報を翻訳して、
海外の、その情報を求めてる人に売る、っていうことです。

「情報輸出」とも言えますね。


なんかこう大層な感じに見えなくもないですが、
これをやるのは全然難しくなくて、

海外の人が欲しがる情報を見つける
→翻訳する
→eBayのお客さんにメールでお知らせする

ざっくり言うとこんな流れで売れちゃいます。


カギになるのは、
「一体どんな情報を欲しているのか?」
ということを理解することです。

要するにリサーチですね。


これはまあ、そう簡単にわかるものでもなくて、
深く、お客さんの考えていることを知らないと、
全く思いつかないと思います。


お客さんの考えていることを深く知るには、
やはり、特定のジャンルに絞ることが大事。

絞れば絞るほど、そのジャンルに深く関わっていくことになります。


「何でも屋」だと、その辺は限界がありますね。

「大体何が売れてんだろ?」程度の、表層的な情報しか得られない。



もちろん、最初は色々売ってみて学ぶのが大事です。

いきなり、「何売りたいか決めろ!」とか言っても無理です。


ただ、ある程度稼げるようになって、
「次はどうしようか…」
みたいな感じになってきたら、
やっぱり「何屋さんになるのか?」を考えるのがおすすめです。



ある程度にいくまでは、稼ぐ!ということにフォーカスしましょう。


そのステージの人は、これ見てなかったら勿体なすぎです。

http://ossblog.jp/ssmk

メールより電話派

 

前村さんの渾身の企画には、当然登録しましたよね?

日本一即金性の高い手法…いやー、ワクワクです。

http://ossblog.jp/ssmk



僕と前村さんの対談も必聴ですよ。
めちゃくちゃ面白いので。

前村×君嶋 最速対談
http://ossblog.jp/contents/taidan/201411maemura.mp3



僕は今年の夏くらいから、
積極的に色々な人と対談をとらせて頂いて、こうやって流しています。


二人で喋ると、お互いの話がお互いを刺激して、
さらにいい話を引き出す…
っていうことは度々言ってると思いますが、
単に、
「文字よりも、喋る方がいい」
っていうこともあります。



僕はこうして毎日記事を書いてて、
いうまでもなく、文字にして表現をするのは素晴らしい思ってますし、
かなり好きです。


ただ、普段の連絡とかは、
メールとかよりも電話派だったりするんですよ。

最近はLINEとかチャットワークとか、
文字による双方向のコミュニケーションがスピーディーなツールが主流になってきましたけど、
やっぱり、喋るのに比べたら、伝わる情報量が少なすぎます。


実際、打ち合わせとかも、
チャットであーだこーだやっててもぜーんぜん進まなかったりするのが、
Skypeで通話すると一瞬で終わっちゃったりとか。


双方向のコミュニケーションには、
やっぱり文字より通話の方が上ですね。


だから、SOHOさんとのやりとりも、話す内容が多かったりする場合は、
必ず通話で打ち合わせするようにしています。



伝わるテンションや、微妙なニュアンスも、全然違います。

この辺は、僕が文字での表現が下手っていうのもあるんですけど、
感情みたいなものを伝えるのは、文字では難しいです。


こうやって文字を読むと冷徹に見られがちな僕ですが、
ほら、実際に喋ってるの聞くと暖かいじゃないですか?



…ですよね?


文字では、感情とか人間性は、なかなか伝わり辛い。


で、ですよ。

知らない人を紹介されるときに、
「この人は100万円稼いでいます!」
みたいなのだと、イマイチぴんとこないわけですよ。


喋ってるのを聞いて、
「こういう感じの人、で、更にめっちゃ稼いでいる」
っていう理解をしたほうが、
よっぽどその人のことが印象に残るし、入ってきやすいです。


だから、最近人を紹介するときは、積極的に対談をとらせて頂くんですね。



なんで、対談聞いて、前村さんがどんな人か?
ってわかった上で、渾身の企画に申し込んで欲しい。

だって、聞いたら絶対もっと知りたくなると思いますもん。



前村×君嶋 最速対談
http://ossblog.jp/contents/taidan/201411maemura.mp3


「2ヶ月で100万円」の全てを知る!
http://ossblog.jp/ssmk

1 / 612345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。