Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

アッチ方面のDVDを大量購入したお客さんの話

 

ちょっと前のことなんですが…

Amazonに、
「ちょっとマニアックなDVD」
を大量に出したことがありました。


お察しの通り、アッチの方面のジャンルです。


出してる人は他にほとんどいなく、ほぼ独占状態。

しかもそれが、結構売れるんですよ。


残念なことに、1週間くらいで全て削除されてしまったんですが…

その僅かな期間で、
一人で26枚、そのジャンルのDVDを買っていったお客さんがいました。


まあ、アッチ方面のジャンルとはいえ、
普通の人はお目にかかる機会がないような、マニアックなカテゴリーです。

まさか、一人で全部見るわけがない。



つまりどういうことか。


これは、業者に違いない。

そう確信したんですよ。


在庫処分品を安く大量に仕入れて出していたので、
さらに転売しても利益が取れる可能性もありそうでした。


この業者と繋がることができれば、
いい感じに利益を生めそう…
しかもライバルはいないので永久にリピートしてくれる。


まー、テンション上がりますよね。こういうお客さんは。


しかし、Amazonでコンタクトをとるのは難しい。

AmazonがしないようなフォローをするだけでNGの場所です。

直接取引に結びつけるのは至難の技。


そこで、思い切って電話してみることに。



ちなみに…
Amazonのお客さんの電話番号って、
セラーセントラルで見れない場合もあるんですけど、
APIを使えば必ずとってこれる…つまり、とってくるツールを作ることが可能です。

既存のものだと…ちょっとなさそうな感じですが。



僕は英語ができないので、英語ができるSOHOさんにお願いして、
電話をかけてみました!


これで、いい業者のお客さんを捕まえられる。

そう期待に胸を躍らせている時、電話の終わったSOHOさんが一言。



「この人、個人的に好きで26枚も買っていったそうです」




ちーん。




僕のあては見事にはずれて、
単なるマニアックな性へ…趣味を持った人、でした。


まあそれでも、買ってくれるお客さんであることに変わりはないので、
ショップへの案内をしっかりして、リピートを促すことはできました。


海外のショップからいきなり電話がかかってきたら…
僕だったら絶対出ませんし、出ちゃっても、間違えたふりして即切ります。

が、意外と外国人はその辺フレンドリーですね。

ってことで、Amazonでいいお客さんを見つけた場合は、
電話する、っていうのが結構オススメです。

師匠選びの秘訣

 

最近の僕の楽しみといえば、やっぱり、
ドラムのレッスンです。

先日ちょろっとお話しましたね。
http://ossblog.jp/archives/3505



僕はドラムレッスンをちゃんと受けるのはほぼ初めてですが、
実は、以前に三回だけ、レッスンに行ったことがあります。

しかし…続かなかったんですよね。

すぐに自然消滅してしまいました。


その人の教え方が下手だったわけでもないし、
実力も確かなものだったと思うのですが…

それでも、どーも続けられなかった。


なんかね、その人の言う通りに素直に練習できなかったんですよね。

今思うと腐ってんなーって思いますけど、
そういう人って多いと思います。



それに引き換え、今は言われたことを素直に練習できますし、
ドラムに対するモチベーションも上がりっぱなしです。

それはやっぱり、師匠に対する…なんというか、
「自分の思い入れ」みたいなところがあります。

先日も言いましたが、僕にとって今のドラムの師匠は、
僕にとって「唯一無二」と言えるほど尊敬している方です。


そりゃ、真面目にやるに決まってるじゃないですか。



で、思い返すと、ビジネス面でも、
この辺は恵まれてたなあと思うわけです。


ビジネス面でお世話になっている方々は、
いわば、好きな人ばかりなんですよね。

だから、怠け者の僕でも、
ある程度頑張ることができてるのかなと。



そういうことがあるので、
何かを習おうとするときは、師匠選びには慎重になって欲しいんですよ。

ビジネスだったら、
「稼いでるなら誰でもいーかな」
的な感じで選んで欲しくない。


別に実績がすごかろうが、教え方が上手かろうが、
自分がそれを受ける心持ちじゃなければ、
結局なんの意味もありません。

人としての「相性」がよくなければ、
結局何にもならないでしょう。


なんで、何事も、
ある程度知ってる人から教わる、というのはいい方法ですね。



そんな感じで、教わる人、場所は、
自分の心持ちのことも考えて、慎重に選んでみてください。

よくわからないなら簡単です。

「好き」か「そうでもない」かです。

海外向けネットショップを最も簡単に構築するには

 

僕は「ネットショップの構築」が苦手です。

苦手っていうか、嫌いっていう方が正確ですかね。


まだ「これだ!」っていうテンプレみたいなのがイマイチ出来上がってないので、
ページの構成とかを考えるのが結構苦痛なんですよね。

そもそも、扱う商材だったり、
目指すショップのスタイルによって、
レイアウトもページの数や構造も変わってきますから…
テンプレが完成すればOK!という類のものでもないような気もします。


構築っていうのは以外とスルーされがちですけど、
同じような悩みを抱えてる人も多いんじゃないですかね。


そんな中、比較的簡単に、
いい感じのショップを構築してしまう方法があります。

海外向けだからなせる技なんですが…


それは、
「日本のいい感じのショップを、そのまんま真似する」
という方法です。

いい感じのショップっていうのは、
言ってしまえば、売れてそうなショップのことです。


売れてるショップであれば、
ショップに必要なものは全て揃ってますし、
その商材に適した構造になっているはずです。

それをまるまる英語に翻訳してしまえばOK。


ショップのレイアウトなんて、真似したからって文句言う人はいないし、
そもそも翻訳してしまったら、元のショップなんて分かりはしません。



ショップに限らず、eBayの商品説明とかだって一緒ですよ。

誰が書いても同じになるようなスペック等の説明なんて、
真似をしても誰も怒りません。


「真似しても問題ないものはとことん真似をする」
これが、何か新しいことを始める時、一番楽をする秘訣ですね。


どーもそこにブロックがある人が多い気がしますが、
最短ルートを目指すならば、ガツッとブロックを壊していきましょう。

納期のない人種

 

紹介した青木さんのAmazon輸出の企画には、登録しましたか?

Amazonはマジで稼げます。

eBayをやってて…っていうならば、やらなければならないとは思いませんが、
「やる」という選択をするなら、見ておいて欲しいです。

http://flmk.biz/member/go/ga/004190001160361/




先日、「インド人しか応募こねーーーー」っていう嘆きの記事を書きました。

http://ossblog.jp/archives/3507



で、あれだけインド人をディスっておいて、
結局選択肢がインド人しかなかったので、
インド人にネットショッップのデザインをお願いしました。


$500という割といい感じの予算の設定のせいか、
そんなに悪くない感触です。

ほぼ希望通りのデザインが出来上がりそうな感じ。



しかーし!

ヤツらには、重大な概念が抜け落ちています。


それが、「納期」です。


oDeskにも仕事の期限の設定がありますし、
最初の話し合いでも、
「いつまでに出来る?」
ということを必ず確認するようにしています。

すると、
「4〜5日もあればできるよ!」
っていう答えが帰ってくるわけですよ。



ん…もう2週間経ってるけど……。


本当に、あの人種には納期という概念がないんです。

「いつまでにできる」
なんていうのは、
「機会があったらお食事でも」という社交辞令と同じ。

まーったく意味を持たない言葉です。



かといってこっちが諦めるのはおかしな話なので、
納期を過ぎたら怒りましょう。

そしたら、ほんの少しだけは慌ててくれます。


ただ、この際にも注意点があってですね…

「最初にしっかりと仕様をまとめておく」というのが重要です。


というのは…

途中で「やっぱこうして!」みたいなことを言うと、
「そのせいで納期すぎたんだよ。オレのせいじゃないよ!」
って言い張るんですよ。必ずと言っていいほど。

いや、どう考えてもその変更は1時間もかからんだろ…

と言ったところで意味がありません。


とにかく言い訳する隙を与えないことを忘れてはいけませんね…



こういったことを踏まえておけば、
◯◯日過ぎたら◯◯ドル減額
っていうのも有効かもしれません。

ほぼ反発してくるはずなので、
ねじ伏せられるだけの準備をしておきましょう。



こうやって書いてて思うんですけど、
一体僕らは何と戦ってるんですかね…

全くわかりませんが、負けないように頑張って、
ネットショップを完成させようと思います。

Youtubeの動画を消されにくくする方法

 

去年から、いろいろなところからの集客を試していてですね…

僕の場合、ちょっとアレなジャンルのサイトに集客をしていたので、
アカウントを消される、とか、
プラットフォームに嫌われるようなことは、かなりたくさんありました。


そのうち…これからやるネットショップの集客で、
力を入れたいのが盅、Youtubeなんですよ。

しかし、Youtubeのアカウント、いくつ消されたか覚えていないほど、
動画あげては消され、あげては消され…を繰り返してきました。

多分300とかそのくらい。


Googleアナリティクスを見ると、
Youtubeからのお客さんは滞在時間が長く、質がいい。

多分、暇人が多いってことなんでしょう。


なんとか消されずにやりたい…



で、試行錯誤した結果、
「動画が消されにくい方法」
が一つわかったので、シェアしようと思います。


それは、
「動画アップするアカウントで、適当なチャンネルにチャンネル登録をする」
ということです。

え?そんなこと?と思うかもしれませんが、
明らかにすごい効果があります。


おそらく、
「機械じゃなくて人間がやっている」
っていうことが、削除されにくい要素になるのでしょう。

動画の内容と関係ねーじゃん…と思いますが、
その結果はまぎれもない事実です。


アダルト系にしか使えないかもしれませんし、
そもそも、もろアダルト!っていうのは完全に無理です。

なんでどれだけ需要があるか微妙ですが…
チャンネルが消される…って悩みをお持ちならば、試してみてください。


「普通の人間がやってるように見せる」
っていうのを応用して、他の手法を模索するのもいいですね。

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。