Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

Kindleがやばい。

 

「つい買っちゃうデジタルコンテンツ」の話をしましたけど、
そーいえば、最近だとKindleもそれでした。


割と最近まで、Kindleの電子書籍って、
Kindleのタブレットがないと読めないと思ってたんですけど、
iPhoneのアプリがあるので、これでサクサク読めちゃいます。

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

いやあ…これは凶悪ですね。

読みたい本が一瞬で買えて、一瞬で読み始められますので。


僕もともと、紙の本があんま好きじゃないんですよ。

持ち歩くの不便だし、寝ながら読んだりするのも不便。
しおりとかも挟まなきゃいけないじゃないですか。


なんで、本買ったら、わざわざこういうところでデータ化してます。

http://www.s-s-sendai.info/

確か以前紹介したスキャン業者、潰れちゃったので、
今はここオススメです。

で、このアプリで読んでます。

http://bookman.tsumikistudio.com/ja/

が、Kindleだったら、全く何も必要ないので、
どー考えてもそっちにしますよね…


まだまだ対応していない書籍があるのがネックですが、
対応してるものに関しては、全くKindleを選ばない意味がなくなっちゃいました。

ついでにiPhone6 plusなんで、漫画も軽く読めます。

僕的には、慣れれば全然大きくないサイズです。



本の読み方で悩んでいる人って意外と多いと思うので…
とりあえずKindle使ってない人は、使うべしって感じです。

買うと負けた気になる商品

 

「Wii U」を見る機会があったんですけど、
あれマジで凄いですね。


ゲームがその場で配信で買えちゃうんで、
「なんか遊びたい…」と思ったら買っちゃいますわ。

しかもなんか、スーファミのソフトとかめっちゃありますし…
熱すぎじゃないですか。



それに加えて、
スマホのゲームとかと大きく違うのは、
「無料で遊ぶ」という概念が存在しないことですね。

スマホのゲームとかだと、
無料でもそこそこ遊べるものが無数にあるじゃないですか?

だから、お金を使ったら負けた気になっちゃうんですよね。


それにひきかえ、ゲーム機のゲームは、
買って遊ぶのが当たり前。

だからなんか、買うことに抵抗がなくなる気がします。



これに似た考えで、ある商品がeBayで売れてる理由が説明できちゃいます。


その商品とは…DVDです。

なんのDVDかは、ご想像にお任せしますが、
配信でいくらでも手に入るジャンルです。


しかも、配信のほうが、DVDを買うよりも、
ずーーーと、コスパがいい。


買っていく人は「コレクター」という感じでもなさそうですし、
「なぜどう考えてもお得な配信があるのに、DVDが売れるのか?」
というのは、永遠の謎でした。

eBayで物を買うような人だったら、
配信されてるのを知らない可能性も低いですし。



が、これも結局、
DVDは、「無料で手に入れる」という概念がないからなんじゃないかと。

DVDは軽いですけど、送料もかかるし、
タダでコピーできるわけではないし、
無料で手に入れることは難しいです。


が、配信で販売されている動画なんて、
X○ideos
みたいなサイトで、見れちゃうわけです。

だから、配信で購入するのは…どうも負けた気になるのでは?と思います。



冷静に考えれば、どう考えても非合理的なんですけど、
お客さんというのは得てしてそーいうもんです。

自分の価値観で売っちゃいけないですな…。

紙さんのセミナーに顔を出してきました

 

今日は、先日紹介した紙さんのセミナーに行ってきました!

http://naoka01.info/denju/sem3.html


残念なことに、今日は別の大事な用があったため、
最後に顔を出すしか出来ませんでしたが…

何故か前で喋らせてもらったりと、エンジョイしてしまいました。


セミナーの内容は聞けなかったですが、
参加者の顔を見れば、素晴らしいセミナーだったことは、
容易に想像がつきます。

まあ、元から想像がついてたから紹介したんですけどね…



さて、こちらのセミナーでは…
言っていいのかな。まあいいか笑

塾?コンサル?の案内があったはずです。


セミナーで何かしらの商品の案内をされると、
「うわ、売り込んできた!」
って思う人がいると思うんですけど、
全くもって非合理的な考えですよ。



なんでだろ。

「セミナーの内容は手を抜いてる」
と思っちゃうからでしょうか?


確かに、中にはそういう人がいると思います。

肝心なところは隠して、
「それを知りたければこれを買ってくれ!」みたいな。

それがイヤなのは、確かにわかります。
それでもセミナー内に学びが十分にあればいいとは思いますけど。



ただ、紙さんはマジでそんな人じゃない。

というか、そんなことをする必要ないんですよ。


教材やセミナーのような一方向の発信で教えるのと、
塾やコンサルのように、双方向の発信で教えるのとでは、
それこそ何百倍も価値が違うと思います。


そもそも全然違う内容の商品なわけですから、
セミナーの内容の質を落とさずとも、
塾やコンサルの価値は一切落ちるはずはありません。


だから、セミナーでは真剣に教える。

受講者は、しっかり学べるからこそ、
講師の教え方とか、雰囲気とか、そういうものがしっかり掴める。


その上で、塾やコンサルに申し込むか?
という判断ができるわけですから、有難いでしょう。


特に、セミナーでそういった高額な商品を提案するのは、
割と最近の流れだと思いますので、
本当に皆恵まれてると思いますよ。

より多くの情報を得て、学ぶ人を選べるわけですから…



直接指導するなんて、高額なのが当たり前です。

マジで大変ですもん。

大学受験の頃の塾に比べたらずっと安いでしょう。
しかも、得られるものはそれよりはるかに上なんじゃ…



そんなことを踏まえて、合理的な判断ができるようになると、
もっと稼ぎは加速すると思いますよ。

クレジットカードの枠を今すぐ空ける方法

 

お恥ずかしいことに…
最近、クレジットカードに関する衝撃の事実を知りました。


マジで、物販やっててなんでそんなこと知らなかったんだろ、
って感じです。

すごい単純なことなんですけど、皆知ってるんでしょうか…。


クレジットカードの悩みといえば、
当然「限度額」ですよね。

仕入れにクレジットカードを使う人がほとんどでしょうから、
この限度額というのは、常に重要な意味を持ちます。

枠がないと仕入れられないわけですからね。


なんで、枠がなくなったときのために、
「デビットカードを持つといい」
という話をよくします。

オススメはりそなVISAデビットカードです。

http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/service/hiraku/visa_debit/


要するに、
「現金はあるけど、カード枠がなくて仕入れられない!」
なんていうのは馬鹿らしすぎるので、
そういう場合に使うってことですね。



しかし…ここからが衝撃の事実。


なんと、クレジットカードによっては、
「繰上げ返済」
が認められているものがあるというのです。


要するに、支払期日より前に、お金を振り込んでしまって、
限度額の枠がすぐに空くってことです。

つまり、デビットカード要らず…。


別に必要なくね?って思うかもしれませんが…

細かい話をすると、一般に、
デビットカードよりもクレジットカードの方が、
ポイントの還元率がよかったりするので、
これはどう考えてもお得です。


・カード会社によってはできない場合がある
・既にカード会社に請求が上がってるものじゃないと、不可能
などのデメリットがありますので、
デビットカードを持った方がいいのは変わりませんが…

それでも、十分に利用価値がありますね。


いやー、ホントなんで知らなかったんだろ…

結構この問題で悩んでる人多いと思うので、
是非使ってみてください。

Macは難しいのか…?

 

今更?と思ったんですけど、最近、
「Macは使ったことないので、無理です」
っていう人がよく目につくような気がします。


僕も昔からずーーーとそういうイメージを持ってWindowsを使ってたんで、
気持ちはよくわかります。

「なんとなく、皆と同じっていうのが嫌」
それもよーくわかります。


が、それでも、ほんっっとに、勿体ないです。



Mac使い始めて2年になりますが、
Windowsに戻れる気がしません。

色々な差はありますけど、
あんまり色んなこと考える必要はなくて…

「動作が軽い」

これだけで十分乗り換える理由になるでしょう。


起動は一瞬ですし、
意味もなくフリーズしたりすることはほぼありません。


「Windowsしか対応していない何か」
を使いたかったら、こーいうの使えばいいわけですし。

http://www.onamae-desktop.com/



で、肝心の動作の違いですが…

僕は2日くらいで完全に慣れた気がします。


スクロールが逆向きだったり、
ウィンドウを閉じるボタンが左上にあったり…

せいぜいその程度の違いですので。

本当に、何も難しくない。


すべてひっくるめて、Macにして困った!と思ったことは一度もありません。



何をするにも、作業効率は当然重要ですので、
「Macにする」っていうのは、
今や必須なことなのでは…?と思います。

Windows→Mac はたくさんいるけど、
逆はほとんど聞いたことがない、ということを考えると、
結構明らかですよね…。


待つ意味もないんで、全員今すぐ変えちゃうといいと思います。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。