Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

InstagramにPCから写真をアップ出来る、Gramblr

 

僕は今まで、数多くのサイトからの集客にチャレンジしてきましたが、
「そういえばコレはやっていなかった」
というサイトがあります。


「Instagram」です。

Instagram
https://instagram.com/


大体皆知ってると思うので、詳しい説明はしませんが、
要するに、写真オンリーのSNSという感じ。


その勢いはすさまじく、
今や3億人を超えるユーザーがいるとのこと…

これは、どう考えても見逃す手はありません。


見た目がウリの商品なんかは、
写真アップするだけで集客できる可能性が十分にあります。



しかし、このInstagram、一つ大きな欠点があります。

それは、
「スマホからしか写真アップロードが出来ない」ということ。


これは、大量に写真をアップしたい場合や、
PCで画像管理をしてる場合、どう考えても非効率的です。



しかし!
PCからでもInstagramに写真をアップすることが出来るツールがあります。

Gramblrというツールです。

Gramblr
http://gramblr.com/


スマホでアップしている人からしたら、
「こんなもんなのか…」というほど簡単にPCからアップ出来ます。


写真が用意できていれば、ほかに手間がかからないので、
見た目がいい商品を扱っている場合は、是非チャレンジしてみましょう。

新しい仕入先プラットフォーム

 

最近、とてもよく聞くようになったプラットフォームがあります。


それは、
「フリマアプリ」です。


スマホで完結する、ヤフオクのようなショッピングモールで、
「メルカリ」を始めとして、数多くのアプリが存在します。

メルカリ

http://mercari.jp/

フリマアプリで稼ぐ!といえば、
「ヤフオクで売ってフリマアプリで売る」
というような、販売者側での利用が目立ちますが、
僕らは、仕入先として活用するのがいい感じです。


一般的に、ヤフオクよりもAmazonの方が販売価格が高い、
のような、全体的な相場みたいなものはありますけど、
基本的に、
「場所が違えば価格が違う」
というのは、変わりません。

ヤフオクよりもAmazonのほうが安い商品だって、腐るほどあります。


だから、どんな場所でも仕入先として候補にあがるんですけど、
問題なのは、そこにいる人の多さだけ。

楽天オークションとか、ちょっと少ないじゃないですか。

当たり前ですが、
そういうところはあまり活用のしようがないということです。


そこいくと、フリマアプリは、今勢いがすごくて、
ユーザーがどんどん増えています。

ヤフオクをやったことないような層でも出品しているようなので、
より、価格差が大きい商品が多いでしょう。

Amazonに出してる人って、
ヤフオクやったことない人は多分少ないじゃないですか。


利用にスマホを利用しなければならなず、
アカウントの共有が難しいのはネックですが、
仕入れも販売も外注出来ないことはありません。

まだ利用したことがない人は、一度覗いてみてくださいね。

ギャップ!

 

東京、福岡、大阪、名古屋、と、
僕のコミュニティ「君嶋組」の飲み会をやってきたんですが、
ようやく全て終了しました。


それにしても…ハードでしたよ…。

大阪は、3次会まで合わせると12時間くらいでしたし、
名古屋に至っては、その前にやったランチ会も合わせると…15時間ぶっ通しでした。


まあ、楽しかったのでよしとします。


今回はいつも以上に、
「君嶋さんってこんな人なんですね!」
って、むちゃくちゃ言われた気がします。

文章で見る僕とのギャップがすごいみたいで。

どういう人かは、いつか実際に見てもらえば、と思いますが…


同様に、僕の方も、
名前と経歴等は知りつつも、初めて会う人が多かったので、
「おお、こんな人なんだ。意外。」
ということは多々ありました。


やっぱり僕らは人間である以上、
「会いに行く」ほど重要なことはないです。

うまく説明できないんですが、
確実に、見えてなかったものが、見えるようになります。

「こんな人なんだ」って思うと同時に、
なんか別の気づきもあるというか、そんな感じです。


結構、話を聞いてみると、
「誰とも会わずに一人でやろうとしていました」
っていう人は多くてですね。

そういう人たちって全然うまくいってないんですよ。


認識と実際のギャップがあるっていうのは、
少なからず関係してると思うんですよね。



やっぱり、何百回も言ってる気がしますが、
とにかく、外に出て、自分と同じ志を持った人に会いにいきましょう。

機会はいくらでもあるはずです。

Amazon輸出は利益率がとれない??

 

僕がAmazon輸出実践者の話を聞くと、
大抵とーっても驚くことがあります。


それが、利益率の低さです。

10%というのは普通ですし、
下手したら5%ということもあります。


それに対して、僕は20%とかを出すことも可能です。

何故こういう言い方になるかというと、
利益率なんていくらでも操れるから。


出した価格で売れるわけですから、
高くして出せば利益率は高くなるし、
安くして出せば利益率は低くなります。

当たり前ですね。



利益率が低いと、

・無在庫とはいえ、資金効率が悪い
・返金等のダメージが大きい
・販売個数が多くなるため、対応も増える

というデメリットがあります。


その代わり、利益率を上げる時に比べて、
売上が伸びる、ってことですね。



何故皆の利益率が低いかというと、
「上げたら全然売れないから」なんですよ。

利益率が低いこと自体は
「利益の最大化」をする価格設定が出来ているなら、
別に問題ないんですけど、
10%切るような人って、だいたい稼げていません。


20%もの利益率に設定しても稼げる理由は、非常に簡単。

「出品数が多いから」なんです。


多ければ、高い価格設定にしても売れる商品が、
それだけたくさんあるということ。


要するに、
「利益率が低くて大変…」
っていうのは、Amazonという市場のせいじゃなくて、
完全に自分のせい、っていうことです。


そういう人は、
「いかにして利益率を高く取れる商品もかき集められるか?」
ということを考えてやっていきましょう。

Amazonで最大限の力を注ぐべきこと

 

森さんのネットショップのノウハウは、もうチェックされましたか?

http://fmclub.mambo.sg/ja/MbgDmB6rra0NopTX84wJjmQQ

僕を含めて多くの人が取り入れて、
成果を出している「ゼロ円集客」とはなんなのか…

その全てを教えてくれるはずです。



最近たまに、
「Amazon輸出で、アカウントを停止されないのは困難」
っていう話をします。


無在庫でAmazon輸出をやってると、
どーーーしてもアカウントが止まってしまうことがあるのが、
今の環境であって…

長く、そして大きくやればやるほど、
これを避けるのは困難というか、
ほぼ不可能に近いとすら思っています。


だから、
「停止されてもなんとかやっていく方法」
を身につけようとするのがオススメなんです。



具体的な方法はまたどこかで…ですが、
こういう話をすると、激しい勘違いする人が現れます。


「そうなんですね!
じゃあ、アカウント停止を一切恐れずやります!」

と言って、危ないことを次々にしようとする人です。


評価を気にしなかったり、
出しちゃまずいものを出すことを恐れなかったり…


そんなことやってたら、アカウントが何十個あっても足りません。



当たり前ですが、
「停止されないように最大限の力を注ぐ」
というのは、超大前提。

その上で、
「停止された場合、どう対処するか?」
というのを、しっかり練るってことです。


最近は、eBayよりもいろいろアカウント的に厳しくなってきたAmazonですので、
アカウントの守り方、稼ぎ続ける方法に、
しっかりと向き合わなければダメですね。

1 / 612345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。