Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

新しいMacBook12インチのレビュー データ移行とか

 

先日話題に挙げた、
「新しいMacBook」が、ついに届きました!

http://ossblog.jp/archives/3927


ついに、と言っても、3〜5週間後の配送予定だったのが、
1週間で着いたので、衝撃の早さです。


まだ数時間しか使ってませんが、軽いレビューをします。


僕が買ったモデルはこちら。

色:ゴールド
512GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ1
1.3GHzデュアルコアIntel Core M



まず、想像通りやたらと薄くて軽いです。

今までのMacBook Airを持ちたくなくなるほどです。



その薄さの弊害として、データ移行がちょっと大変になりました。

新しいMacBookには、USBやThunderboltのポートは一切なく、
「USB-C」と呼ばれる、電源ポートが一つあるだけです。

なんで、USBに繋ぐためのこんなアダプターを買うことになります。
(やたらと高い…)

http://store.apple.com/jp/product/MJ1K2AM/A/usb-c-digital-av-multiport%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF


しかし、こういったものを使っても、Thunderboltには繋ぐことができません。

Mac間のデータ移行は、「移行アシスタント」を使うと、
超簡単に、細かな設定を含む全データを移行できるのですが、
Thunderboltを使うのが一番早いんですよ。

https://support.apple.com/ja-jp/HT5872


ストレージを目一杯使っている僕ですが、
以前やったときは、数時間かからなかったと思います。


しかし、今回はThunderboltを繋げないので、
「AirMac Time Capsule」を経由して、
Ethernetケーブルでデータ移行しました。

かかった時間は12時間ほど。

早いと見るか遅いと見るか…僕的には遅かったです。
1分でも待ちたくない派なので。


しかし、目立った短所はそのくらいで、
その他は快適そのもの。

トラックパッドは予想通り反応がよく、
かなり作業スピードが上がった感があります。

キーボードもかなり変わって浅くなりましたが、
個人的にはかなり好きな打感です。打ちやすい。


あとは処理能力ですが…
「価格の割に若干しょぼい」と言われることが多い気がしますが、
一切気にする必要がないと思います。

だって、僕らがやる作業といえば、

・ブラウジング
・タイピング
・SkypeとかOfficeとか、ちょっとしたアプリの起動

程度じゃないですか?

動画編集とかするわけじゃないし。


そんな作業に大層なスペックは必要ないですし、
Windowsマシン使うより、何万倍も軽いです。


MaxまでカスタマイズしたiMacと比較しても、
僕がやることの範囲では、そこまで差は感じません。



と、いうことで…
僕としては、完全に「買い」でございます。


こんな話をいろんな人にしたところ、
「まだMac使ったことなくて…」って人も多かったので、
是非これを機に買ってしまいましょう。

高いように思うかもしれませんけど、
必ずそれ以上のリターンがあります。

みーーーーんな月収20万円以上

 

先日、花井さんの教材の「BUYER’S FUN」を紹介させて頂いたんですが、
その教材の購入者限定の、
「フォローアップセミナー」なるものに参加してきました。


「事前にもらった質問に答える」
というのが中心のセミナーで、
「フォローアップ」の名にふさわしい、素晴らしいセミナーでした。


が、それよりも…

僕がとても気になったのは、
「花井さんのコンサル生の実績」です。


知ってはいましたが、改めて見ると、
こんなん、見たことも聞いたこともねーーーー。ってくらい、すごいんですよ。

半年前初心者だった人たちの多くが、
月収20万円以上を達成しているんです。

半分近く?くらいですかね。


これはかなりすごい成功率。

一般的な塾だったら、多分1割もいないでしょうし、
僕が運営しているコミュニティ「君嶋組」でも、
残念ながらここまではいかないと思います。

なんというか、もっと二極化する感じ。

「50万以上の人と、5万くらいの人」みたいな。


まあそれは、「女性限定」というコミュニティの特色なんでしょうか。
「皆で仲良く達成!」という空気。

そういうのがハマる人がいっぱいいるんでしょうねー。


しかし、平均的に皆稼げるという話は置いておいて、
そもそも成功者が多いという点で言うと、
やはり、コミュニティの運営形態のおかげだと思います。

自分で言うのもなんですが、花井さんには、
君嶋組を参考にしていただいている点が結構あるはずです…



先月こんな記事を書きましたが、やっぱり間違いなかったですよ。

http://ossblog.jp/archives/2726


花井さんのとこは、より参加者同士のつながりが深い。

日夜チャットでビジネスの話をしているそうですし、
そこから入ってくる情報量が半端ない。

モチベーションもそうですけど、
ノウハウ面でも、ほとんど参加者同士で生まれてシェアしてる感があります。


学び方、指導の仕方も、日々進化しています。

おそらく、現時点では、
僕や花井さんの方法は、最強です。



どちらもオープンには募集してないのが欠点ですがね…

変な塾入るんだったら、そういうとこに入るチャンスを逃して欲しくないと思いますよ。



P.S.

BUYER’S FUNの特典を受け取っていない方がまだ数多くいます。

質問されることも多いのですが…
インフォトップの購入者ページからダウンロードして、チャットに参加してください。
そちらで特典を受け取れるようにしています。

稼ぎたかったら仕事をやめて頑張るべきか? 

 

「副業に回す時間がとれず、稼げません…」
と言っている人は数多くいますが、
そのほとんどが、単なる言い訳です。

実際、割と激務なサラリーマンをこなしながら、
副業で大きな金額を稼ぎ出す人は、腐る程います。


しかし…

世の中には、
「常識を超えたブラック企業」
というものが存在するんですよね。

3時間寝に帰るのが精一杯…みたいな。


どうも、
「時間がない」ということに関して、
「そんなもの気合だ!」で片付けがちなんですけど、
どーーーしたって物理的に無理なものは無理です。


だから、本当にそういう場合は、
「仕事を辞める」っていうのも、アリな選択だと思うわけです。


やっぱり、
「稼げてないうちから仕事を辞めるなんてリスキーだ」
というのが普通の考えですし、間違ってはいません。

仕事をやめたら収入がなくなるわけですからね。


でも、日本ではそれで死ぬわけじゃないですし、
得られるリターンを考えたら、
そのくらいのリスクをとってもいいのでは?と。

だってブラック企業ってずっとブラック企業ですからね。

そんなとこでずーーーーっと働いて、大した給料ももらえない…
という状態だったら、
サクッとやめて、超頑張って稼げるようになった方がいいです。


そりゃ、昨日も話題にあげた「ダメな彼」みたいな苦労をするかもしれません。

彼も、勇気出してブラック企業をやめて、って言う感じでした。


結果、いい感じになってるじゃないですか。


僕だって、稼げるようになったのは、
「生活がかかっている…」という事実が大きく影響してると思っています。


やっぱり、「背水の陣」の状況で取り組めば、
自ずと超頑張れますし、結果は圧倒的に出やすいです。

やる気が起こらないのは、
「やらなくても特に何も起こらないから」
ということがほとんどでしょうしね。



話は若干逸れますが、
僕は、サラリーマンをやったことがない状態でビジネスしてて、
「サラリーマンやっておけばよかった…」
と思ったことは、一度たりともありません。


サラリーマンやったらやったでいいことがあるかもしれませんが、
少なくとも、やってないことで不便を感じることはないんです。

まあ、やらなくてもいいんじゃない?というのが本音です。



とにかく、いかなる状況であっても、
「仕事を辞める」
という選択肢は、心の中に持っておくといいです。

全て、ではないですが、それが正解になる場合が、結構あると思うので。

こんな苦労できます???

 

先日紹介した、
「ダメだった人」を覚えてるでしょうか。

http://ossblog.jp/archives/3933


昨日チャットしててですね。

かなりヤバいことを聞いてしまいました。

ちょっと見てください。



—————————————-

食費は1日19円w 飲食店用のスーパーで焼きそばの麺が19円であるので
それをレンジでチン!してサラダ油と塩こしょう。1食のみです。あとは…水。
カロリー足らない時は砂糖舐めたりもしましたよ。

※時々は実家からありがたい物資支給もありましたが…^^

夏は基本、シャワーは水です。ガス代節約の為。
夏とはいっても水シャワーは何気に厳しいです^^;

冬は暖房代節約の為100均で1番お得サイズのロウソクを灯します。
6本入っていたので1日1本。それでかじかむ手先だけ温めていましたw
寝る時は湯たんぽかな。これは節約だけでなく体に良いらしいですけれどね。

洗濯も節約したいので室内ではなるべく裸族w
寒い時期は部屋着であればそんなに洗わずに済むから最低限だけ着てあとは
布団とか毛布を体に巻いての作業。夏は当然、裸族ですよwマッパでポン!です。

—————————————-


これは、稼げなかった時代、といってもつい最近までの、
「貧乏苦労エピソード」です。


ちょっとヤバすぎじゃないですか??

現代にこんな生活する人がいるのか…というレベルです。


やっぱりねえ、
「誰でも稼ぐことが出来る」
とは言っても、
「よく出来る人」と「そうでない人」というのは、いるに決まっています。

全く平等なんてことはありません。

歩んできた人生も違いますし、多少は差がつくわけですよ。


それでも僕が「誰でも稼げる!」と言うのは、
もちろん、「努力次第では」という意味を込めています。


彼は、ここまでの苦労をして努力しました。

貯金がないから…自分はダメだから…と言いながら。


しかし、全然ダメじゃないわけですよ。
こんな生活しても耐えて努力し続けるなんて、
普通できませんよね。


「こんな苦労するくらいなら、稼げなくてもいいや」
って思う人もいるかもしれません。

が、人生トータルで見たら、どう考えても、
一時的にそんな生活をしてでも頑張った方が、豊かになる近道を歩めます。


誰しも、成功するには理由がある。

彼は、ここまで努力することができた。それが理由です。



これは、まあ一番泥臭いケースだと思いますから、
皆がここまでやる必要があるのかっていうと、もちろんそんなことはないですが…

それでも、
「そこまでしてでも稼ぐ」
という気概は、間違いなく必要です。


「ちょろっとやって稼げればいいやー」
とか思ってる人多すぎだと思いますので、
「努力が必要」という当たり前のことを、忘れないようにしてください。

Etsy面白い

 

突然ですが、Etsyってご存知ですかね??

Etsy
https://www.etsy.com/


僕は話題にしたことがなかった気がしますが、
前からあるサイトで、
「ハンドメイドの商品」を売るプラットフォームです。


まー、ハンドメイドなんて、僕のビジネスにはあまり関係がない…
と、そう思って、特に触れてはこなかったんですが。


ちょっと最近、ここで物を買う機会がありまして。

というのも、世界中どこを探し求めてもなかった商品が、
Etsyにだけあったんです。

ハンドメイドなんで、「それ」を探してた、ってわけじゃないですけど、
ニーズに完全にマッチする感じのやつ。


しかし、それ、4個欲しかったんですよ。

でもハンドメイドなので、1個しかない…。

しかも、素人目から見ると、作るのは結構面倒そうなもの。


なんでダメもとで聞いてみたんですよ。
「これ、4個欲しいんだけど」って。

そしたらすんなりOKで、
2週間くらいで作って、日本にも発送してくれるとのこと。


そうしするとですね、Etsy上で、
「Custom order」っていうのが作られて、
それをこちらが買う、っていう仕組みになってます。

支払いもPayPalで簡単だし、
思った以上にスムーズに買い物ができちゃいました。



一体何が言いたいのかと言うと…

Etsyのイメージがかなり変わったんですよ。


ただ、「ハンドメイドの商品を売る場所」というよりは、
「ハンドメイドの商品を作れる技術者と、購入者をつなげる場所」
というイメージ。

Custom Orderという機能がそれを物語ってます。


「こんなの欲しいなー」って思ったら、
その商品が見つからなかったとしても、
似たような商品を売ってるEtsyセラーを見つけて、
「こんなん、作れない?」って言ったら、作ってくれる…

そんな文化があるのかなー、と。


どこまで定着している文化かは定かじゃないですが、
機能としてはあるので、多少なりともあるはず。

そーすると、作って売る側としても結構面白いですよね。


なんの技術も持たない人でも、
何かを作れる人と組んだら、いい感じに稼げるかも。

特に日本って、細かい技術みたいなの多そうですし。

求めてる人も結構いるのかもしれません。


今回僕が買った商品も、
多分、材料費はほとんどかかってません。

ほとんど技術費です。


そういうところは、うまーく削ることも可能ですしね…



買い物をしてみると、Etsyは思った以上に楽しそうでしたので、
一度覗いてみてください。

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。