Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

仕事と家族は最優先?

 

僕はよく、
「日本人は仕事を神聖視しすぎている!」
という話をします。


どういうことかっていうと、
「仕事こそが人生において最も重要である」
っていう考えのことです。


普通に考えたらそんなはずはありません。

趣味だって、遊びだって、恋愛だって、健康だって大事です。


にもかかわらず、例えば、先に約束が入っていて、
仕事を理由にその約束をキャンセルしても、
「仕事だから仕方ない」で済ます人の、なんと多いことか。

僕の読者にはいないと思いますがね…


仕方ないわけなくないですか?

どう考えたって先約が大事でしょう。



と、いうのは何度か言ってるってことで…

今日言いたいのは、
「仕事と同様に、家族を神聖視しすぎている」
という話です。


例えば、何かやって稼ぎたい!と思う時に、
家族に反対されることって、結構あるみたいなんですよ。

大抵、「怪しい…」とかそんなよくわかんない理由なんですけど。


で、反対されたときに、
「家族の反対だから仕方ない」で済ます人が多いんです。


いや、仕方なくないでしょう!


家族であっても、自分は一人の人。

人生くらい自分で決める権利があってもいいはず。


というか、家族のやろうとしてることを応援しない意味がわからない。


だから反対されたって、
「関係ねえ!」って押し切るのも大事だと思うんですよ。

そこで家族を最優先しても仕方ないし、
そんな必要ないんです。


家族を蔑ろにしろっていうわけじゃないですよ。

しかし、「絶対的なもの」として見るのはどうかってこと。


家族に何かを妨害される、という人は少なくないので、
今一度考えてもらえば、と思いますよ。

7 / 7« 先頭...34567

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。