Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

甘すぎる。ぬるぬる。

 

昨日も、
「キャンセルしすぎてアカウント停止」
みたいな話をしたんですけども…。

http://ossblog.jp/archives/4239


改めて振り返ってみると、
こういった質問がめちゃくちゃ多いんですよ。


「在庫切れを多発させてしまいました。
なんとか、アカウントに傷をつけずにキャンセルできないでしょうか?」

っていう感じの。


よーくこの質問みると、珍しくイライラしてきますね。

甘すぎるもん。ぬるぬるですよ。


要するに、自分がやったことに対して、
なんの代償もなく済ませたいってことでしょ?

これ、完全にサラリーマン的思考なんですよね。


サラリーマンっていうのは、
もらえるお金は少ないけど、
その代わりに、何かあっても責任をとるリスクがない。

っていうことでしょう。


起業家、経営者っていうのはその逆です。

もらえるお金は一番多いけど、
その代わり責任は全て自分でとる。


上のような質問は、
その責任から逃げたいってことですよね??

そういう意識を変えられないなら、やめた方がいいです。
絶対稼げないんで。


在庫切れの被害が少ない対処法なんて、この前書いたじゃないですか?

http://ossblog.jp/archives/4201


そりゃ、お金かかりますよ。

でもそのアカウントを使って大きく稼ごうとしてるなら、
そのくらいは我慢してください。



稼ぐ人は、絶対にこんな甘い質問しませんので、
そういう意識をもって取り組みましょう。

Amazon始めたばかりで一発退場になる理由

 

eBayで販売を始めると、
「理不尽にサスペンドされる」ということがよくあります。

なんの理由もなしに、とりあえず止められる、という感じ。


こういうのは、なかなか大変ではありますけど、
超頑張れば解除されるケースがほとんどです。

断られても断られても、電話し続ける、って感じですね。



逆に、Amazonの場合は、
こういった理不尽なサスペンドはありません。

常に、何かしらの理由が存在します。


例えば、先日もらった質問なんですが…

出品をはじめてすぐに入った受注4件が、
価格を間違えて出品していたことがわかり、全てキャンセルした。

→サスペンド

というケース。


これはもう明らかに、
「このセラーに販売させてはいけない」
と、Amazonに判断されたから、サスペンドされたわけですよね。

こうなると、それはもうかなり厄介です。

復活できないとは言い切れませんが…結構厳しいでしょう。


悪意があると見なされてもおかしくないですしね。



そういう意味ではeBayも一緒ですけど…

とにかく、販売しはじめの頃に、
あまりこういう不注意をやってしまうと、
それだけで一発退場になるんですね。


大抵はキャンセルを引き起こす不注意でしょうから、
在庫チェックと価格チェックだけは、慎重に行うようにしましょう。

マニュアル等で、図を簡単に作成するツール

 

「リサーチマニュアルを新しくしたので、
見てもらっていいでしょうか?」

先日、eBayのリサーチや出品の仕事の教育をしもらっている人から、
急にこんなことを言われたんですよ。


で、見てみたら…
あまりのクオリティの高さに、目ん玉飛び出ました。



もともと、テキストをベースに作っていたんですけども、
それを、すっごいわかりやすい図にしてくれたんですね。

こんな感じ。
http://ossblog.jp/images/researchmanual.png


こういうのを最初から最後まで作ってくれたんですよ。

僕は一切指示してないのに…
というか、出来上がるまで全然知らなかったですから。


こうやって、やる気出して自分でやってくれるっていうのは、
本当にありがたいことです。



で、こういった図を作成するのに、
そのSOHOさんは、結構試行錯誤したみたいで…

結局、こちらのツールに行き着いたようです。


Microsoft Visio Standard 2013
https://products.office.com/ja-jp/Visio/visio-standard-2013-flowcharts-and-diagrams


ただ図を画像として作るだけでなく、
例えば上の図だと、「5Pへ」が次のページへのリンクになってたりと、
かなり色々な作り方が出来ます。



マニュアル類って、改良を重ねてくと、
かなりごちゃごちゃしてしまうことも多いです。

「わかり辛くなってきたなー」
と思ったら、こういったツール等を使って、
一目で分かる形にするといいかもしれませんね。

金は時なり

 

「時は金なり」っていうのは、
本当に誰でも知ってる言葉ですが、
僕は、その逆も成り立つと思ってます。

金は時なり、です。


結構、お金で時間って買えるんですよ。

例えば、僕は今年、神奈川から都心に引っ越したんですけど、
それはもう有り得ないくらい便利になりました。

都心に出てくる時間がかからないのもそうですし、
タクシー乗れば、大抵の行きたいところにはいけるので、
「終電逃したから、始発を待って朝までいる」みたいなことも必要ありません。


その代わり、家賃はずっと高いですし、
タクシーなんて電車に比べたらずっとお金がかかります。

でも明らかに時間は増えてますよね。

「時間をお金で買った」と言えます。
それも、結構な量の時間を、ですよ。


自分のビジネスを外注するっていうのもそういうことですし、
家事だって、お金を払ってやってもらうことが出来ますよね。

サラリーマンだったら、お金稼いで仕事やめれば、
とてつもない量の時間を確保出来ます。



そんな感じで、お金が十分にあれば、
「24時間、全て自分の自由」
というのは、達成可能になっちゃうんです。

ですから、どんな夢、目標、やりたいことがあったとしても、
「とりあえず自由になるまでお金を稼いでしまう」
というのは、概ね正しい選択です。



ビジネスに取り組む中で、
「これが本当に自分のやりたいことなんだろうか?」
って、悩んでしまう人がいます。

悩めば手は止まるし、先に進むことはありません。


そんな時も、ビジネスに取り組んでいるならば、
悩む必要なんてないんですよ。

だって、それが、やりたいことをやる最短ルートだから。


それがブレちゃうと、何も始まりません。

迷わず、まっすぐ目の前のことをやっていきましょう。

eBayリミットアップで肝に銘じること

 

eBayのリミットアップといえば、
「何度断られても諦めない」
というのが、基本中の基本です。


特に最近のリミットアップ事情は面白くてですね…

なんか、eBayの断り方が上手になってるんですよ。


・ドイツ・オーストリア・スイス のパフォーマンスがBelow Standardだからダメ
・英語のラベルがない化粧品を出品してるからダメ

こんな感じで、
「そうなんだ!!」って思っちゃうような、
それっぽい理由をつけてくるんですよ。


しかも、2回連続で同じこと言われたりしたら、
「あ、やっぱダメなんだな…」とか思うじゃないですか?


が!
これらの断り文句は、全てウソです。

実際、大抵の場合、
10回も電話すればリミットアップできます。

しかも、上がり幅が低いとかもなく、通常と同じです。


アカウントを見て、
「とりあえず断る理由を作って断る」
という感じとしか思えないですね。




これは、サスペンドに関しても一緒ですけど、

「どんなことを言われようとも、
それはほとんどがウソで、結果は担当者の気分でしかない。」

という感じです。



何度か似たようなことは言っるんですけど、
初心者が一番躓くのはここなので、
肝に銘じるようにしてください。

1 / 612345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。