Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

年越し何するか

 

毎年この時期になると、
eBayで初めて稼げるようになった年越しを思い出します。


多分多くの人が、どこかに出かけるなり、
家でテレビを見るなり、
何かしらのカウントダウンをしてる中…

梱包をして年越しをしちゃったんですよ。

「あ、年越してた」みたいな。


最近はそこまで頑張れてませんが、
やっぱり、スタートダッシュの頃は、そのくらいじゃないとダメでしょうね。



何気ないことのように見えますが、
これが結構大事だったりします。

多くの人は、
「年越しだから」って言って、ゆっくりしちゃうんじゃないですかね。


別に、年越しくらいゆっくりすればいいとも思いますし、
そのゆっくりするのが幸せなんだったら、それはそれでいいでしょう。

しかし、年越しを、
「単なる行動しない言い訳」
にしているケースがとっても多い気がします。


それって本当に癖になっちゃうので、
今の状態を省みて、行動を見直してみるのがお勧めです。

「正月やるかやらないかで決まる!!」
とまでは全然言いませんけど、
特に理由がなく何もしてないのであれば、結構危険信号かもしれません。

全員に知ってほしいサービス、デスクトップクラウド

 

今日は一つ、超便利なサービスを紹介します。

僕としては散々紹介してきたつもりだったんですが、
未だに知らない人がいて、めっちゃ苦労してるので、改めて。


こちらです。

お名前.com デスクトップクラウド
http://www.onamae-desktop.com/


一言で言うと、
サーバーにあるWindows環境を、遠隔操作で使えるサービス、という感じです。

もはや、これなしでは仕事にならない…というほど便利ですので、
必ず全員知ってほしいです。



使い方は色々あります。

一つは、Mac使いの人が、
ツールなどの都合により、Windowsを使いたい場合。


MacにWindows入れて…みたいな面倒なことをやってる人もいますが、
たかだかツール一つ起動するのにそこまでやるのは…

デスクトップクラウドで起動しておけば、
電源を切ったら止まる、みたいな心配もなく、
何も考えずに24時間稼働させることができます。

Amazonのツールなんかは、常時起動が基本でしょうから、
これを使わない手はありません。



単にIPを変えるような使い方もできます。

その場合は、
「複数人で同じ環境を使える」ということが強みですね。


全く同じツールを、全く同じ環境で起動して、
複数の外注さんにアクセスしてもらって、同じように仕事をしてもらえる。


ちょっと言い方を変えると、
そのデスクトップクラウドごとに、
「Amazonから見た一人の人」を演じることができるわけです。

これは、プロキシとかでは中々なし得ないことも多いですね。


Amazonに限ったことじゃなく、かなり色々なシーンで応用が利きます。

例えば、まだ実践してないのでなんとも言えませんが、
中国輸出では、複数のPCでは同じアカウントで起動できないものがあったりで、
かなりこれが使えそうなのです。



とにかく、仕組み化の幅がめちゃくちゃ広がるので、
全員に使ってほしいサービスですね。

1年で一番行った方がいいイベント

 

年末ですね。

年末が終われば、当然年始です。


年始といえば?
毎年行われているアレが、今年も開催されるようです。

最強の輸出入新年会2016
http://busoken.com/shinnenkai2016/


輸出入プレイヤーが数多く集まる新年会。
僕は来年で5回目の参加です。


毎年同じこと言ってますが、
この新年会ほど、参加者の稼ぎが多い場所はありません。

これは本当に断言できます。


通常、どんなレベルの高い場所にいこうとも、
なんだかんだ、大半は稼いでいない人で、
ほんの一部が、月収100万円とか稼いでいる、という感じですが…

この新年会では、月収100万円以上は普通。

確か前回は、実に参加者の1/3以上が月収100万円以上でした。


全く稼いでいない人の方が、むしろレアです。


そんな場所に飛び込んでしまえば、
むしろ稼がない方が難しいですよ。



僕は昔から輸出入に取り組む仲間が普通より多かった気がしますが、
中でも、この新年会で知り合った人は特に多いです。


輸出入系のセミナーとか、イベントとか、
数多く見ていますが、
そういったもの中で、最も参加すべきものだと思います。


ついでに価格もリーズナブル…。
是非僕と一緒に行って、お話しましょう。

100%有意義であることを保証します。


最強の輸出入新年会2016
http://busoken.com/shinnenkai2016/

楽天の銀行口座凍結

 

ちょっと前に、
「楽天銀行の口座凍結」
みたいな話が広まったかと思います。

ヤフオクの取引に使ってたりする口座が、
やたらと凍結される、という話です。


その時は、
「売上の受け取りに楽天使ってないからなー」
くらいで、他人事って感じだったんですが…


ついに僕の楽天銀行の口座にも、凍結がやってきました。


その口座は、

・楽天デビットカードを使った仕入れ
・外注さんへの報酬の支払い

のために使っていて、
主に僕よりは外注さんがログインする口座でした。


で、外注さんの報酬を振り込んでもらってる時に、
急に凍結してしまったようです。

1日に何十件も報酬の支払いをしますので、
その件数の多さが、何かのセキュリティに引っかかったのでしょう。


まあ、それだけだったら別にいいんですけど…

そのときの楽天銀行側の対応が、
eBayのカスタマーサポートを思い出させるほど適当でした。


「至急確認して電話します」
と言っておきながら、いつまで経っても電話は来ない。

調べてみると、口座凍結の対応は大体こんな感じとのこと。


今回は入っていたのが大した額ではないので、
そんなに急ぐことも焦ることもないんですけど、
楽天銀行をメインに使ってる場合を考えたら…
ゾッとするでは済まされない話です。



他の銀行で口座凍結の話は聞いたことがありませんし、
銀行なんてどこを使ってもほとんど一緒ですから、
これからは楽天だけは避けたほうがいいでしょうね。

ちょうど「法人口座はネットバンク以外で!」という話もしたばっかりですし。
http://ossblog.jp/archives/4429


申し込みが簡単ですから、ついつい楽天に行きがちですけど、
こんなリスクを背負ってまで使う価値なんて全くありません。

今楽天を使ってる人も、面倒でしょうけど、
他の銀行に乗り換えることをお勧めします。

奮起しましょう

 

今年も残すところあとわずかですね。

12月の数字も大体固まった人が多く、
ホリデーシーズンやりきった感が、ちらほら出始めた頃かと。


僕が運営しているコミュニティ「君嶋組」のメンバーを含めて、
色々な方から成果報告みたいなのを聞くんですけども、
まーそれはそれは、大きな利益を出した方が数多く。

半年前は月収60万円とかそのくらいだったのに、
12月は300万円を軽く超えちゃったような人。

長らく月収50万円くらいをウロウロしていたのに、
いきなり売上が1000万円に届こうか、という人。


前も言いましたが、こういった節目は、
自分の稼ぎの基準値を上げるのにいい機会です。

http://ossblog.jp/archives/4392


それと同時に、他の人のそんな成果を見て、
自分を奮起させるいい機会でもあります。

外から見えるのって数字だけですからね。

こういった売上の伸びやすい時期とはいえ、
数字を目の当たりにすれば、
「うおーーー、俺は何をやってるんだろう…」
みたいな風になりやすいし、
「節目」というのが、自分を変える理由になったりすると思います。

普段だったら、
「明日からでいいや…」ってなるところを、
年の変わり目ってことで、気持ちを切り替えやすいっていうかね。



ただまあ、ビジネスをする仲間がいなかったりとかだと、
そういう気持ちにもなりようがないでしょう。

「仲間を作りましょう!」っていうのは言い飽きてるので、
年明けには、そういった方々の話をお届けできたらいいなー、と思います。

お楽しみに!

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。