Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

マニアックな中古品といえば?

 

中川さんの稼ぎ方は、無在庫大量出品に加えて、
「マニアックな中古品販売」
があるところが、かなり魅力的です。

対談で教えてくれた商材なんかも、
ぼんやり「稼げそうだなー」とか思ってる人が多い中、
あんまり取り組みたくないというか、避けがちなジャンルですよね。

だから、安定して稼ぎ続けられます。


何度も紹介している中本さんが扱う、
ギターやベース等の楽器もそうですけど、
そういったマニアックな中古品の販売は、
最初は何もわからなくて大変でしょうが、安定感が凄まじいです。



さて…

eBayで扱うその手の商品のうち、
最も稼いでいる人が多いものといえば、なんでしょうか?



そう。カメラです。


先日もちょこっと触れましたけどね。
カメラほど、一つのカテゴリであそこまで稼いでいる人が多いものはありません。

人が多い分、そのノウハウはかなり洗練されてきている感があります。

基本的な考え方とかは、
カメラのそれを他に持っていけば、十分に稼げるでしょう。


つまり、
「カメラを学ぶ=どんな中古品でも扱えるようになる」
と言っても過言ではないです。



で…
久々に、カメラ輸出を学べる案件を紹介できそうです。

僕が普段から仲良くしている方の案件ですので、
楽しみにしていてください。

EMSが大幅値上げ!

 

つい先日、こんなニュースが入ってきました。

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0129_03.html


色々ありますが、僕らに関わってくるのは、
「EMSの値上げ」ですね。

大したことないっしょ?って思って開いたら、これまた結構大変なことになってました。


多くの人が一番よく送るのは、第2地帯だと思うんですけど、
〜300gが廃止されちゃうので、最低でも2000円かかることになります。
ポケモンカード1枚送るにも2000円…

ここを見ると、実に800円の値上げです。

これは、かなり痛いと言えるレベルですよね。


1個あたり利益800円以下というのは珍しくないですから、
薄利多売でEMSを使うような人は、
スタイルを大幅に変えざるを得ないかもしれません。


普通に小型包装物を多用するような場合は、
そこまで気に病むことでもないですが、
6月に向けて、心構えだけはちゃんとしておきましょう。

値上げしてから、送料を修正しないといけません。

File Exchangeなり、Selling Manager Proなりで、
一括改定が可能ですので、ちゃんとマスターしておきましょう。



いずれにしても、為替と一緒で、
値上げしたからと言っても、皆同じ条件です。

冷静に対処しつつ、あんまり気に留めないようにしましょう。

最強の輸出入新年会2016に参加してきました

 

昨日は、毎年恒例の、
「最強の輸出入新年会」に参加してきました。

最強の輸出入新年会2016
http://busoken.com/shinnenkai2016/


以前にもお話しした通り、
物販で大きく稼ぐ人が、普通では考えられないほど集う会です。

僕は5年連続の参加で、なんだかしみじみ思うところがあります。


この新年会って、いわば「ライトな」感じだと思うんですよ。

立食だし、価格も1万円を切るので、
ただの食事会と考えても、安くはないですが、特段高くもないというか。


ですから、普段こういったビジネスのセミナーに出席したり、教材を買ったり…
そういう学びにお金を使わない人にとっても、
参加しやすい場所のようなんですよね。


稼いでいる人はもちろん多いのですが、
「こういう人が集まるところに初めて来ました」
というような、普段会わないような層の人も多い印象。

そういった方々は、あの場にいくととても驚きます。

「え!?月利益100万円を超えてるんですか!?凄すぎます。」
というような感じ。


でも僕らからしたら、そんなのはごく当たり前のことで、
そんなことでいちいち驚いてたら、いつまでたってもビジネスが成長しません。

これが、そういった場所に普段から行く人と行かない人の差です。

本当に、先人の教えを受けたりとか、
稼いでいる人のいる場所に普段から行くっていうことは、超超重要なことで、
やっぱりそういうことをしない人たちは、成長のスピードが遅すぎる。


「教材高いから」「コンサルは高いから」とか言ってる場合じゃないですよ。

無意味な節約とビジネスは完全に相反しています。
自身の成長スピードを第一に考えられないならば、
自分でビジネスするなんてやめましょう。向いてません。


しっかり学ぶべきところで学び、行くべきところは行き、
「月収100万円」に眉ひとつ動かさないくらいの感覚にはなりましょう。

何もしないで回るは回るが…

 

僕は結構色々な人に、
「何もしなくて回ってるんでしょ?羨ましい!」
と言われることがあります。


まあ確かにそういうことは言ってますし、
事実、eBayやAmazonの無在庫販売に関しては、
あんまり何もしてないと言えばしてないです。


が…
やっぱり、自分のビジネスである以上、
完全に何もしないでいい、というのは有り得ないですね。

いくら外注さん、スタッフさんたちが成長しようとも、
彼らはあくまでサラリーマンのマインドですから、
「現状を打破する」みたいな意識はないのです。

今ある仕組みの上に乗るのが正解だし、
その仕組みに不備があるなどということは考えません。


その方が仕事を任せやすくもあるし、
本当の意味でそのマインドを捨てられてしまったら、
そもそも雇われる側ではなくなってしまうのですが…


「現状維持は衰退」とはよく言いますよね。

基本的に、雇われる人は現状維持しか考えてません。


なので「何もしないで回る」というのは本当ですが、
回る速度は徐々に落ちていくイメージ。


ですから、外注化とかがうまくいって、手離れしたとしても、
「よっしゃ自由になれた!!」とか、あんまり思いすぎないのがオススメです。

あんまり放置しすぎると、結構ダルダルになってるものです。

手広く、泥臭く

 

対談を聞いてもらえればわかりますが、
中川さんのすごいところは、一言で言うと、
「手広くやっている」というところです。


eBayで普通の手法の無在庫販売もやり、
Amazonでツールを使った大量出品無在庫販売もやり、
eBayで超マニアック高額商品を扱ってみたり、
eBayオーストラリアにも出してみたり。

その多くを、この半年間で構築したのですから、
それはもう驚きです。


どれをやっても上手くいくのは、何かしら、
彼なりの「法則」があるのでしょう。

聞いてみると、「泥臭くやる」しか出てきませんでしたが、
きっと他にも何か、本人が気づかないことがあると思います。


何しろ、月収380万円。

100万円くらいだったら、ノリでたまたま稼げてしまうこともありますが、
300万円を超えるレベルはそうはいきません。

そこまでいけるのは、何かしらの強みを持っている人だけです。


そんな中川さんの強みを、セミナーで発見して、
自分のビジネスに生かしてほしいと思うんですよね。


もちろん、手広くやっている分、
個々のノウハウレベルでも、幅広い話が聞けるはずです。

何も得られないということは100%ありませんし、
一つの気づきで何百万と稼ぎが変わる世界ですから、
一歩踏み出して、セミナーに参加しましょう。


無料ですから、行かない理由は「面倒臭い」くらいしかありませんが、
ここで面倒臭がる人は、何やっても面倒でしょうから、
ビジネスとか諦めた方がいいと思います。



中川さんのセミナー
http://ossblog.jp/nakagawahybrid

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。