Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

ASIN収集ツールはこれ一択で

 

昨日は、
「Amazon無在庫販売は、
なんだかんだ、ASIN収集が大事」
っていう話をしたんですけど…


それ以前に、使うツールを間違えると致命的です。

ツールによっては、
「利用者が全員同じ商品を出すようになる」
っていうレベルの、クソみたいな仕様のものもあるようですし。


以前も言ったと思いますが、
最終的には、自分で開発するのがベストです。

差別化が命なので。


しかしまあ、少しは資金が要りますし、
いきなりそこまで思い切れない人もいるでしょうから、
最初は市販のツールを使うのでもOKです。


ということで、オススメのASIN収集ツールを、一つ紹介します。
そういえば表では紹介したことなかったので…

こちらです。

ZonASINHunter
http://zonasinhunter.com/jp/


僕が運営するコミュニティ、君嶋組では、
ほとんどこのツール一択、みたいな感じになっています。


海外のツールですが、使うのは難しくありませんし、
ASIN収集の対象の自由度が十分に高いです。

これだけで、月収100万円を超える人も結構います。



そして、とにかく価格が安い。

買い切りで37ドル。
一桁違うんじゃないか?というレベルです。


ですから、他のツールを使っていても、とりあえず全員試したらいいと思います。


そして、使うならば、
おなじみのこういったサービスを使うのがオススメです。

http://www.onamae-desktop.com/

Amazon無在庫販売で売れない理由考えてますか?

 

物販ビジネスで最も重要なのは、
言うまでもなく、リサーチ。

多くのうまくいかない人は、リサーチに問題があります。

売れるものは、出品するだけで黙ってても売れますので。


ただ…

Amazonの無在庫販売に取り組んでいると、
この当たり前の事実がどーもぼやけてきます。

何故なら、何が売れそうとか売れなさそうとか考えることもなく、
ツールでバコーンって出品して、
価格もツールでまとめて更新して…
あんま、商品を選定している感はないんですよね。


そうすると何が起こるかというと…

売れたとしても、売れた理由はよく分からない。
売れなかったとしても、売れなかった理由はよく分からない。

何故かカートを取れないのがいけないんじゃないか?
売れるのを待つしかないんじゃなかろうか…

そういう思考になってくるんですよね。


もちろん、これは間違っています。

Amazon無在庫販売の場合だって、
リサーチが最も重要なファクターの一つです。

他のプラットフォームに比べ、
価格がちょっと違うと売れ行きが圧倒的に変わるので、
若干比率は落ちるものの…って感じですね。


Amazon無在庫でリサーチっていうと、
いわば「ASINの収集」です。

基本的に大量に出品しないことには始まらないので、
ツールで大量にASIN(商品)を収集するわけですね。

だからこそ、皆、
「収集して出すだけでしょー」って考えるので、
ツール任せで、工夫がなくなる。


稼いでる人は、かなり考えて、より良いASIN、
つまりより売れやすい商品のデータを収集しています。

言い換えれば、「競合が少ないエリア」とも言えるので、
つまり差別化がしっかりできています。


全員から目を集めるような商品ばっかり、収集の対象にしていないか?
ということを真っ先に考えてみましょう。

実際どういう手法があるのか…というのは、また機会があれば。

選択と集中を検証してみたら衝撃の結果が…

 

今まで、「選択と集中」って話はもう数え切れないほどしてきています。

色々やるより、一つのことに絞って取り組んだ方が、
いい結果が出るってことですね。


でもこれって、今まで、感覚的な話でしかなかったと思うんですよ。

稼いでる人が、
「多分そうだろうなー」
って思って言ってるだけ。

そういう話って、心のどこかで、
いまいち信用できない人もいるんじゃないですか?


そこで!

これ、実際に数字で検証してみました。


君嶋組の人たちの実績を、
・月収10万円以上
・月収10万円未満
の2つのグループに分けて、
一つのことに取り組んでいる人と2つ以上のことに取り組んでいる人、
それぞれどのくらいの割合いるのか、調べてみたんです。



その結果…


月収10万円以上の人では、
6割ほどが、一つのことに取り組んでいました。

それにひきかえ、月収10万円未満の人では、
なんと、一つのことに取り組んでいる人は、4割ほどしかいませんでした。

これ、初心者も含めてますからね。

最初はとりあえず一つのことを始めるのが当たり前ですから、
実際はもうちょっと少なく見積もってもいいです。
3割とかそのくらいでしょうか。



つまり、
「結果が出ない人ほど、2つ以上のことに取り組もうとしている」
ということが実証されちゃいました。


まあ、「2つのこと」の定義も曖昧なので、
報告を見ての感覚で判別してますが、
ここまで差がつけば明らかでしょう。

ってか、稼いでしまえば2つ以上のことをしても何の問題もないので、
そう考えると、結構凄まじい差ですよ。



この結果は、刺さる人がかなりいると思います。

やってることをやめるのは勇気がいることですけど、
自分のビジネスですから、時にはそういう勇気も必要です。

とにかく、まずは集中、ですね。

5年間休んでない

 

一人でビジネスをやっていると、
「オフ」という感覚がなくなります。

いくら働いてもいいし、いくら休んでもいい…
とは言っても仕事のことが頭から完全に離れるってことはないです。


僕がeBayを始めた5年前から、
恐らく1日も、「完全にオフ」という日はありませんでした。

毎日、必ず何かしらの仕事をしています。

まあ、毎日更新のブログがありますから当たり前なんですけど、
そうやって冷静に考えると、ちょっと普通じゃないことかもしれません。



で、これってサラリーマンには全くない感覚だと思うんですよ。
サラリーマンは、ほとんど必ず「オフ」が存在するはず。


そういう人が副業で何かのビジネスに取り組んだりすると、
ちょっと疲れちゃうのか怖くなっちゃうのか、
「たまにはオフの日を作ったほうがいいんじゃないか??」
と思うことがあるみたいです。


気持ちはかなりわかります。
オフを作らないと、逆に効率が落ちるんじゃないか?っていうことですよね。


しかし僕としては、ビジネスのことだけを考えるなら、
「オフなんてないほうがいい」と思っています。

1日でも休む人は、何度でも休んじゃうから。

誰にも仕事することを強制されないので、
頭が仕事から離れちゃうと、もうダメですね。

よっぽど自制心のある人じゃない限り、どんどん休む方向に行っちゃいます。



もちろん、人生は仕事が全てではありませんから、
休んでやりたいことがあるなら、休んだらいいです。

でも「休んだほうがいいんじゃないのか?」って思って休むのは、
マジで意味がないので、安心して仕事したらいいと思います。

体力とか使う仕事でもないですから。


なんだかんだ、沢山やってる人がうまくいく世界です。
何度言ってもそれを理解してくれる人は少ないですけどね…

大人のオモチャのレビュー

 

最近新しいオモチャを買ってしまいました…


オモチャって言っても、レゴとかフィギュアとかじゃないです。

あれです。
「大人のオモチャ」です。


今回はちょっと高い買い物だったんですけど、
想像以上に気持ちよく動いてくれるので、大変満足です。




そう、今回買った大人のオモチャは、話題のコイツです。

http://www.apple.com/jp/ipad-pro/?cid=wwa-jp-kwg-ipad&cp=pro



iPad Proの12.9インチモデル。
こんな楽しいオモチャはそうそうありません。


今回は、仕事とは全然関係ない用途で買ったんですけど、
どうせなら、ってことで、「Smart Keyboard」も一緒に買いました。

http://www.apple.com/jp/smart-keyboard/


これの使用感が、想像より素晴らしかったです。

今までのポータブル系のキーボードの打ち辛さといったらなかったので、
「iPadで仕事する」なんていうのは夢のまた夢と思ってたんですけど、
ここまでくれば全然アリじゃないかと。


タッチパネルっていうのは、
マウスとかよりも早く作業できる可能性を秘めてます。

慣れ次第では…かなり良い作業効率を得られるかも。


12.9インチもあれば、結構重たくはなっちゃいますけど、
画面の大きさで困ることはないですし、
軽い作業だったら現時点でも十分実用に耐えます。


まだまだ細かい部分で出来ないことが多いので、
これからに期待、っていうところはありますけど、
自分の作業を書き出してみて、特に障害がないのであれば、
ぜひ試しに導入して遊んでみてほしいと思います。

おそらく、多くの人の想像以上に使えます。

1 / 612345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。