Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

最も無駄な時間の使い方とは

 

稼げる人と稼げない人の違いとは、
「やるか、やらないか」です!!

なんてことは何十回と言ってると思うんですけど…

「やる」ためには、半分くらいは、
「いかにして時間を確保するか」が非常に重要になってきます。


特にサラリーマンの人はそう。

やっぱり、それなりに覚悟を決めて、無駄な時間を切っていかないと、
十分な時間を確保することができません。

僕が運営しているコミュニティ、君嶋組では、
日報に時間の使い方を書いてもらってるんですけど、
あまり成果の出ない人は、マジで無駄が多いですもん。


そんな無駄な時間の中で、真っ先に削ってほしいものがあります。

それは、「なんか悪いから…」という動機の人付き合い、です。


なんか悪いから、早く連絡返さなきゃ、
なんか悪いから、顔出しにいかなきゃ。

どんな人もそういうのってありますよね?

というか、僕でもあるので、
サラリーマンの人とかは、多分相当あるんじゃないかと思うんですよ。

普通のサラリーマンの「無駄な気遣い」は半端じゃないですからね。
別に誰も喜ばないやつっていうか。


僕は意外と人付き合いを大事にする人なんですけど…

すごくドライな言い方をすると、
基本的に、付き合いたい人と別にそうでもない人を分けて、
そうでもない人と関わる時間を極力なくす、ということを意識しています。

意識しても、なかなか徹底できるものではないですけどね…

なんだかんだ、人に時間を使うのは、最も大きく時間を取られることじゃないかと。


そこをうまく取捨選択できれば、
本当に大事なことに十分に時間を使えるはずです。

意識低すぎ

 

eBayやAmazonにおける一番怖いことといえば、
サスペンド、つまりアカウントの停止です。

ただ、最近のサスペンド事例を聞いていると、
ちょっと呆れるようなものが増えてるんですよ。

わざわざこんな話したくないんですけどね。あまりに多すぎるので。


というのは…
単に、その人の不注意や怠慢によって、
アカウントの状態が悪くなる感じ。

例えば、売れたものを送らないとか、
在庫切れの商品の対応が適当だったりとか、
問い合わせにまともな返事をしてなかったりとか。


そんなことしちゃいけないのは当たり前なんですけど…
マジで昔に比べて急増してます。

最近になって、物販プレイヤーの意識がめちゃくちゃ低くなってるんですよね。


これ、あまりに意味がわからないので、色々考えてみました。

原因は、この業界自体の、
「無在庫販売への慣れ」なのではないかと。


僕がeBayを始めた頃とかは、

無在庫でもできちゃいます!→そんな発想なかった。すごい。

っていうノリだったんですよ。


そういう時代は、基準が在庫販売ですから、
売れたものをすぐに送れないのは気持ち悪いし、
在庫切れなんて、そんなことして大丈夫なのか!?っていう心構えです。



それが今や、無在庫販売なんて当たり前になって、
その感覚がむちゃくちゃ麻痺しちゃってるんでしょう。

「送るのが遅くなるのは仕方のないこと」
「在庫切れなんて仕方のないこと」
っていう意識になっちゃってるんじゃないですか?


言うまでもないことですが、お客さんにとって、
無在庫販売は当たり前じゃないので、
どれもこれも、仕方ないことではないのです。


そりゃ、アカウント止まるわな…


全体的にそういう流れになっているということは、
恐らく多くの人が、そういう思考に影響を受けています。

そんなことで売上が急にゼロになるなんて馬鹿馬鹿しすぎですから、

・常にアカウントの状態をチェックする
・少しでも悪くなっていたら、原因を考えて改善する
・無在庫販売はそれだけで危ないということを自覚する

これは徹底するようにしたいですね。

基本一人で、外注さんだけで回っている

 

最近他の対談でも喋ったと思うんですけど、
「個人でやるか、拡大するのか」
というのが、ちょっとした自分の中のテーマになっています。


例えば今の僕は、外注さんとかは無数にいつつも、
社員は雇わず、基本的に一人でやっています。

一方で、社員を雇って、事務所を借りて、
どんどんビジネスを大きくしていっている人もいます。


これは、どっちが正しいのか?って話ですね。

もちろん、正解なんてないんですけど、
僕は、大きくする方が正しい、と思ってました。
だってなんか、そっちの方が本格的っぽいから。


でも、大きくしている人達の話を聞くと、
実は、一人でやっていた時の方が良かった、
みたいなこともいっぱいあるようで…

なんやかんや自由が減る、
経費ばっかり増えて、利益はさほど増えない、とか。

もちろん、大きくすることがいいことも多いですが、
「無い物ねだり」的な面も多少はあるんですよね。


というか、今の時代、
「個人単位でどこまでできるのか?」
ということは大事なことですし、
個人で色々なことをやってのけるスキルは、かなり大事なものなんです。

「基本一人で、外注さんだけで回っている」
という状態が、今までの常識では本格的っぽくないから、
なんとなく違和感があるだけ、っていうことですね。


どちらが正しいということはないし、
個人でやるという選択は、結構悪くない場合が多かったり。

何れにしても、社員を雇わずに、
いかにして在宅の外注さんだけで回していくか?
というスキルは、これからどんどん役立つ時代になるはずです。

手離れさせたい!と思ったら、まずそこから取り組んでほしいですね。

1日50個単語を覚えた話

 

再公開した紙さんの対談は聞いていただけましたか?
そろそろ削除しちゃおうかと思ってます。

紙×君嶋 史上最高に不可解なeBay対談
http://ossblog.jp/contents/taidan/kami_1fh.mp3


そして、紙さんの塾で大きく成果を出している方々の、
裏技満載のセミナー映像。必ず見ておいてください。

輸出ビジネスの裏技満載のセミナー映像
http://ossblog.jp/kami2016



いやー、このセミナー映像、かなりのものです。

初心者でも十分に見れる上に、稼ぎに直結する内容です。


今思ったんですけど…

思うように稼げてない人は、
一度「初心にかえる」ということをした方がいいんですよ。


「もう、こんな動画見飽きたよ」
とか思ってたりしませんか?

そう考えてて稼げてないなら、相当ヤバいです。
底なし沼にハマりかけてます。


こういう教材とかって、ちゃんと隅から隅まで把握して、
ちゃんと考えて実践までやれば、
ある程度稼げるものです。

それがうまくいってないってことは、
基本的なことをわかったつもりになってるってことですよ。


そういう人って、絶対基本的なことを何か忘れてます。
多分聞いたことあるか知ってるのに、忘れてやってない。

そりゃもう、どうにもならんですよ。

こういった情報や教材は、
とにかく繰り返し頭に叩き込むことが大事。


なんか受験勉強を思い出しますよね。

僕は受験勉強あんましなかったんですけど、
入試の3ヶ月前から、単語だけ猛烈にやったんです。

1日50個覚えるのをノルマにやってたんですけど、
結構余裕で達成できました。


どうやってやったのかっていうと…
毎日、1から復習するんです。

だから、毎日やる量が増え続けるんですけど、
繰り返ししすぎたものは1週間とかで完全に染み付くんですよね。


1回学んだものなんて、普通覚えてられません。
わかってるはずなのに、何故か皆1回しか学ぼうとしない…意味不明です。



もちろん、今回のものに関しては、
知らなかった「裏技」みたいなのもガンガン出てくるでしょうからね。

初歩的なことを確認するだけにはなりません。


間違いなく、全員見た方がいいです。

輸出ビジネスの裏技満載のセミナー映像
http://ossblog.jp/kami2016

紙イズムと紙ジュニア

 

昨日再公開した紙さんの対談は聞いていただけましたか?

紙×君嶋 史上最高に不可解なeBay対談
http://ossblog.jp/contents/taidan/kami_1fh.mp3


そして、紙さんの塾で大きく成果を出している方々の、
裏技満載のセミナー映像。必ず見ておいてください。

輸出ビジネスの裏技満載のセミナー映像
http://ossblog.jp/kami2016



最近、隣のマンションという至近距離で彼を見ていると、
凄まじくストイックであることを再認識します。

新しくチャレンジすることも、マジで人の何倍もやって、
一瞬で先駆者を抜き去っていく。


僕とかは、一つのことをずーっと継続する力はあるんですけど、
そんな爆発力がないので、本当に度肝を抜かれるばかりです。



この対談を録ったときって、紙さんはまだ塾とかやってなくて、
単なる輸出ビジネスのプレイヤーでした。

まあ、凄まじいレベルのプレイヤーなんですけど…

それが1年経った今、
今回のセミナー映像の講師陣をはじめとして、
数え切れないほどの成功者を出しています。

そう、教育に関しても、むちゃくちゃストイックにやってるんです。


だって、僕が遊びに行こうと思って電話したら、
「今日は塾生が来る日なんです…」
ってほぼ毎回言われますからね。

一体何のために隣に引っ越してきたのか!


まあ、どんだけ塾生と密に関わってるんだって話ですよ。

合宿とかも頻繁にやってるし、その力の入れようは、
常に半端じゃありません。


僕とはスタイルの違いがかなりありますが、
正直、色んな意味で彼には勝てる気がしませんね。



そんな「紙イズム」を受け継いだ「紙ジュニア」の話は、
面白いしタメになるに決まってます。

裏技とか死ぬほど知ってる紙さんが、
「裏技公開」って言っちゃうくらいのもんですからね。

マジでこれ見ただけで月収10倍になっちゃうんじゃないでしょうか…


昨日も言いましたけど、100%損しないことを保証します。
必ず見ておいてください。


輸出ビジネスの裏技満載のセミナー映像
http://ossblog.jp/kami2016

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。