Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

収集欲怖い

 

ムーブメントが落ち着いてしまったポケモンGOですが…

僕はあと4匹で図鑑コンプリート、というところまできました。
(日本で出るポケモンに限定)



ポケモンGOって、ゲーム性は大して面白くないです。

出る場所に行けば出るし、ボール投げれば捕まる。
ついでに、今の所バトル要素はかなり薄い。

考えるようなことはほとんどなくて、
誰がやっても結果は一緒です。


なのに何故かやりたくなるというのは、
「ポケモンだから」というのはもちろんありますが、
「収集欲」というところが大きいのかと思います。


新しいポケモンを捕まえれば、図鑑が埋まっていく。

ただそれだけのことが、収集欲を刺激されて、
埋まれば埋まるだけ、快感を覚えるんですよね。


別に、集めたから何があるというわけでもないです。

集まること自体が目的なんです。


それだけのためにお台場行ったりしちゃうくらいの、
結構強い欲ですね。



物販ビジネスでは、この欲を持つ人、つまりコレクターに働きかけるのが、
僕らみたいな小さいレベルでは、一番稼げるのでは?と思っています。

だって彼らは、お金の許す限り買い続けますから。

ポケモンと違って、
「ここまで集めたら終了」
という概念は、ない商品のほうがずっと多いです。


また、僕らからしたらゴミみたいなものであっても、
その道のコレクターからしたら、宝になることがあります。

例えば、100円で買ったジュースの空き缶が、30ドル以上で売れたりとか。
昔、3個くらい自販機で買って、飲んで洗って送りました。

「日本限定で手に入らないから」というだけの理由です。


良いリピーターというのも、大抵はコレクターです。

お金が入るたびに買ってくれるような人だっています。


リサーチするときは、
「この道にコレクターがいるか?」を意識してみると、
その先の展開が変わってくるかもしれないですね。

「eBay専門のデザイナー」っていないですよね

 

今、eBayの出品ページを大きくリニューアルしようとしてまして。

業者に見積もり出したりしてもらってます。


普通だったらクラウドワークスとかでやるところなんですけど、
やろうとしてることが複雑なので、
専門の業者じゃないとちょっと難しいかなと。

もちろんその分値は張りますけどね。
1度払ったら終わりなんで、長い目で見れば大したことないです。


昔から何度も言ってることなんですけど、
特にeBayに関しては、完全に海外のサイトですし、
日本人セラーなんて極々わずか。

なんで、出品方法とか、そういう万国共通のものって、
向こうの方がはるかに進んでいたりします。


セラーもそうですし、関連の業者にしてもそう。

日本語だけで完結しようとすると、かなり無理が生じますね。

だって、日本に、
「eBayのデザイン専門でやっている人」
って、全然いないんですよ。

デザイナーさんとか、そういうのやるのはアリだと思いますね。

「売れるデザイン」ができれば、めっちゃ需要あるはずなので。


逆にセラーの僕たちは、
そういうのが現れるまで黙って指をくわえて見てる…では、大半の人と一緒。

差をつけるためには、日本に手段がないなら、海外に求めなきゃダメです。


なんだかんだ英語の壁は大きいってことですね。

例えばデザインにしても、いい業者がいたら紹介したいと思ってますが、
ぜひ自分でも見て欲しいです。

続けているだけ

 

僕はわりかし、一つのことを長く続けることが得意です。

何事も続けることが、結果を出すのには必須ですし、
自分の持っているものの中では、最強のスキルかとは思っています。


が、その反面、続けることの弱点もよく知っています。

一言で言うと、
「続けるだけではダメである」
ということです。


一つ極端な例を挙げると…

ある時、
「今外注さんに払っている報酬の内訳」
を、全部洗ってみたんですよ。


すると、出てくるわ出てくるわ…
一切売り上げに結びついていない作業。


なんでそんなものが出てくるのかっていうと、
「こういうことやったらいいのでは?」
って思ったものを、とりあえずやってもらっちゃうんですよ。

で、そのまま忘れてしまって、数ヶ月後に気付く感じ。


外注さんって、指示されたことをやるだけなので、
典型的な、「続けるだけ」というパターンなんですよ。

忘れていないものでも、長く任せているような作業に関しては、
まあ似たような感じです。


今まで、数え切れないほどそういうケースがあったんですけど、
どんなに続けようとも、何かが変わるようなことって、ほとんどありません。

そりゃ、若干作業効率が上がるやり方を身につけてたりとかはしますけど、
「売上が伸びる」ということにつながることはない。


もちろん、何事もやめてしまったら終わりなので、
続けるってことは必須なんですけど、
成果を残そうと思えば、必ず、意識して改善し続ける必要があるってことです。


「長くやっているのに成果が出ない」と嘆いている人は、
続けているだけになってるケースがほとんど。

続けるだけでうまくいく、って思ってるんでしょう。


続けられることはとても大きなことですが、それでダメなら、
「続けているだけ」になっていないか、を意識してみましょう。

Amazonでのアップロードを自動化できるか?

 

Amazonでたくさんアカウントを持つようになると、
問題になってくるのが、
「出品ファイルのアップロード」です。


例えば、アカウント1とアカウント2で、
アップロードするファイルを間違えてしまうと大変ですよね。

同一人物とわからないようにしていたのに、そのせいで発覚するかもしれませんし。

イギリスと他の欧州Amazonとかでも大変。
ポンドとユーロじゃ全然違うので、下手したら大赤字です。


そもそも数が増えてアップロードするのが面倒、
っていうのもありますが、
そういった「取り違えてしまう」というリスクを管理しなければいけなくなります。


これに関しては、ある程度Amazonをやった人の多くから相談を受けるんですよ。

で、そのほとんどの人が、
「自動でアップロードできるツールを作りたい」と思ってるみたいです。


出品ファイルの作成から、各アカウントへのアップロード、
全てが全自動になったら…と思うのは当たり前のことですが、
アップロードに関しては、実はあんまりお勧めしていません。


というのは、普通の方法でそれをやってしまうと、
なぜか、全てのアカウントが紐付いていることがバレてしまうのです。

理由はよくわからないんですが…
多くの検証をした結果、うまくいかないことがほとんどです。


ですから、基本的に、そこを自動化しないことをお勧めしています。

僕のところは、試行錯誤の末、自動アップロードできるところまできましたが、
かなり複雑なので、とりあえず考えなくていいかと。


「手動でもミスをしない」という方法を考える方がよっぽど現実的です。

対応するファイルを、対応するアカウントにしかアップロードできないような仕組みを作るってことですね。


具体的な手順は、またどこかで公開していければと思いますが、
そう難しいことではないので、考えてみてください。

生活レベルを上げることの是非

 

当たり前のことですが、稼げるようになってくると、
生活において、お金に余裕が出てきます。


こうなった時、2パターンの人がいてですね…

一つは、何も変わらず生活できる人。
もう一つは、お金が増えたら、増えただけ使ってしまう人。


2パターンって言っても極端に2つってわけじゃなくて、
当然中間もいるんですけど。

僕はかなり後者寄りな感じです。

子供の頃から「我慢」が一番嫌いでした。


ということで、自分の反省も含めて、
極端に使いすぎるのも良くない、と思うんですけど、
逆に、使わなすぎるのも、必ずしもいいこととは言えません。


というのは、昨日言った危機感の話。

稼いだお金を使わずに全てとっておくのは安心ですし、貯金も増えますが、
安心しすぎると向上心もなくなりますし、危機感はゼロです。

当然、収入はある程度のところで頭打ちになります。


逆に、稼いだ分生活レベルを上げると、お金の余裕は何も変わりませんから、
程よい危機感を持つことができて、
さらに収入が伸びるかもしれません。

お金を使わない人というのは、
その機会を損失しているとも言えるのです。


ある程度のお金に余裕ができるのと、
生活レベルを上げた後、お金に余裕ができるのと、
どっちがいいかといえば…僕は後者だと思います。

お金を使って出来ることって、楽しいことが多いですので。


例えば僕だったら、ドラムが趣味で、
防音室とドラムセットを買っちゃいました。

あわせて700万円くらいです。


それは自分でも行き過ぎだと思ってますが、
そのくらいの感覚でいいような気もしています。


「稼いだお金を一切使っていない…」
という人は多くないと思いますが、
もしいたら、ぜひ使い道を考えてみてください。

それが結果的に稼ぎにつながることもあります。

1 / 612345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。